FLORAL DIARY

春の訪れ

春の気配どころか、春の訪れを感じるような晴天が続いておりますね。

フローラル店内はいただいた素敵なお花たちで春満開です。

ため息が出るほどに美しいチューリップは、義妹が乗越さんという金沢のショップが年に1日だけ(今年は2日間)開催されているチューリップ祭りに随分前から予約をして贈ってくれたもので、富山県高岡の農家さんが栽培されているチューリップだそうです。

乗越さんのサイトを拝見すると、高岡のチューリップは100年の歴史があり、品種が多くて花持ちもよく 独自品種を作る技術も持ち合わせているという全国でも珍しい産地とのこと。昔ながらの100%土耕栽培にこだわり、富山特有の鉛色の空の中で豊富な水と土の恵みを吸収し育った花は奥深い発色を生み出すのだそうです。

これからチューリップが開いて散ってゆくまでの変化も楽しみたいと思います。

淡いピンクのグラデーションがフローラルの器たちとも同じような色合いです。フローラルに飾っておりますので、よろしければご覧になりにいらしてくださいませ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment