FLORAL DIARY

True Trio

8周年ウィークには、たくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございました。また、温かいメッセージやお電話をくださった皆さまにも心より感謝申し上げます。久々にお元気なお声を聞くことができてとても嬉しかったです。朝晩は気持ちの良い秋の空気を感じられるようになり、これから散策にも素晴らしい季節となりますので、今より少し自由にお出かけの出来る秋になると良いなと思っております。9年目のフローラルもどうぞよろしくお願いいたします。

上の写真は、blooms by asukayamanaka あすかさんにいただいたお花です。大好きな深いピンクに秋の雰囲気が重なってとても素敵です。10月の上旬にはいよいよあすかさんが鎌倉にお花屋さんをオープンされます。日時や場所はまたこちらでもお知らせさせていただきますね。私もとても楽しみにしています。

そしてこちらは、1800年代初期に作られたトリオです。

現在では、カップ&ソーサー&ケーキプレートの3点をトリオとするのが一般的で、フローラルでもこの3点トリオをたくさんご案内してきていますが、こちらはTrue Trio とも言われるもので、ティカップとコーヒーカップ、ソーサーの3点セットです。1800年代当時の「コーヒーと紅茶を同時に飲むことはないのだから、ソーサーは一枚で良いでしょう」という合理的な考え方がとても面白いですね。

合理性で言えば、コーヒーも紅茶も同じカップで飲めばもっと数は減るということにもなりそうですが、そこは、グレープフルーツにもピクルスにも専用のカトラリーがあるお国柄、そういう事にはならないのですよね。

保管するときには、ソーサーの上にティカップを置き、その中にコーヒーカップを重ねるので、コーヒーカップがティカップより一回り小さくなっています。デミタスサイズほど小さくはありません。

SOLD OUTとなりました。ありがとうございました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment