FLORAL DIARY

バラの季節

一日も早く日常が戻るようにと祈りながら過ごしてきたこの数か月でしたが、日常が戻ると言っても、今までと同じようにはならないと考えて仕事や生活のスタイルを変えていかなくてはならないのかもしれませんね。

フローラルは、アンティーク、新しいものに関わらず、そのものの向こうに物語を感じるもの、大切に受け継がれてきたもの、丁寧な手仕事により作られたものをご紹介してきました。日々の生活を豊かに、幸せな気持ちにしてくれる、実際にお使いいただけるものをご紹介するということを大切にしてきました。これはこれからも変わることはありません。

しばらくの間は、買い付けに行ったり、イベントなどでたくさんの皆さまにお会いしながら販売するということは出来ないかもしれませんが、鎌倉のお店は、これまでも観光の方がたくさんお入りになるという場所でもなく、ごゆっくりとご覧いただくことを心がけておりましたので、緊急事態宣言が解除になった暁には、十分に対策を考えながら皆さまをお迎えすることが出来ると思います。幸いにも小さなお庭のスペースが少しきれいになり、アジサイなども植えましたので、店内にどなたかいらっしゃる時には外のテーブルスペースでお待ちいただくというような事も出来るようになりました。

まだもうしばらく休業が続くと思いますが、励ましのメールや再開を楽しみにしているというお手紙を大変嬉しく繰り返し読ませていただいています。ありがとうございます。

オンラインショップでのお買い物は、実際にご覧いただくことが出来ないので、ご不安もあるかと思います。私自身も見逃しているキズがあるのではないか、写真でお伝え出来ているだろうかとお届けが完了するまでずっと心配しています。追加でお写真をお送りすることも出来ますので、ご不安な点、ご質問などはどうぞご遠慮なくお送りくださいませ。

写真は、ご近所にお住まいのお客様がお散歩かたがたお届け下さった、お庭の美しいバラ。柔らかな美しさと芳醇な香りに癒されています。

上の写真のガラスの一輪挿しは、バラをご自宅で育てていらっしゃる方にとても人気があります。細くて柔らかな茎のバラは普通の花器ではいけるのが難しいのですが、重みのあるガラスの一輪挿しですと、大きな花を口のところで上手く支えてくれるのだそうです。一番左はエッチングでバラが描かれています。

どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

バラは散り際もとても美しいですね。ご近所のマダムが作ってお届けくださったブラウニーと東京からお友達が送ってくれたお菓子。どちらもとっても美味しくて気分もバラ色です。

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment