FLORAL DIARY

鎌倉路地フェスタ始まりました

 

昨日20日(土)より、鎌倉路地フェスタが始まりました。

絶好の行楽日和で、たくさんのお客様にお出かけいただき、今日2日目を無事終えました。

上の写真は、優雅で繊細でありながら、とても可愛らしい、浅沼ゆう子さんの作品です。

中央の一番大きなものは、

「白蝶貝ペンダント・うさぎに枝垂れ」

うさぎの物語がペンダントに詰まっているようで何とも可愛らしいですね。象嵌されたオパールがキラキラとして、花のようにも、実のようにも、露玉のようにも、雪のようにも思えます。

うさぎと枝垂れは金高蒔絵。オパールが10個象嵌されています。バチカン金具は18金。

H3.5cm W2.5cm (金具部分は除く)

¥48,000(税別)

 

左上

「淡水真珠ペンダントボタン型・ほたるぶくろの花」

ほたるぶくろは金高蒔絵。18金バチカン金具

Φ約1.4cm

¥30,000(税別)

 

左下

「淡水真珠ペンダントボタン型・すみれの花」

すみれは金高蒔絵。18金バチカン金具

Φ約1.4cm

¥30,000(税別)

 

右下

「淡水真珠ペンダント ボタン型・デイジーの花」

花は金高蒔絵。花の中心は金の梨地粉。

葉の部分は、色漆に金粉をぼかし蒔きした平蒔絵。

18金バチカン金具

¥27,000(税別)

 

会期は、30日(火)までですので、まだまだ始まったばかりです。新緑の鎌倉へどうぞお出かけくださいませ。

 

浅沼ゆう子

漆芸家

牧野麗氏のもとで漆芸を、木下純寛氏のもとで蒔絵を学ぶ。30年以上のキャリアを持ち、数多くの美術賞展、美術館などで作品を発表している。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment