FLORAL DIARY

営業再開いたしました

6月1日(月)おかげさまでフローラル店舗を再開することが出来ました。

まだまだ手探りの営業ではありますが、もともとごゆっくりとご覧いただける事を大切にしていましたし、店内がいつも混雑するようなお店ではありませんので、問題なくスタートすることが出来ました。こうしてお店を開けてお客さまをお迎え出来ること、お仕事が出来ることがとても嬉しく、皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。マスク着用で距離を意識しながらですが、お客さまと直接お話させていただけることがとても楽しかったです。ありがとうございます。

引き続き、感染予防対策をしながら営業してまいります。

美しい店内装花は、Blooms by asuka yamanakaあすかさんによるアレンジで、あすかさんのご友人で北鎌倉にお花屋さんをオープンされたばかりのatelier春(shun)さんのお花です。再オープン頑張ってとのことで、母が贈ってくれました。大好きな色合いのバラたちがぎっしり詰まった素敵なブーケ。ありがとうございます。他の方とご一緒に何かをするということが出来なかったこの3か月でしたが、こうしてまた少しずつでもご一緒出来ることも嬉しいです。

そして器は、イギリスより届いたシェリー窯Wild Flowersのセットです。買い付けに行くことが出来ませんので、しばらくはイギリスのディーラーさんと連絡を取り合いながら送っていただくことになるのですが、「もしそちらの発送などの状況が大丈夫になったら送ってほしいのだけど」と最初は遠慮がちに聞いてみたのですが、「もう仕事がしたい!」という気持ちはあちらも同じらしく、「No problem!」とお仕事がびっくりするぐらい早くて、メールの返信や発送も早くて、みんなすぐ届きます!国内かと思うぐらいです。ありがたいことです(;’∀’)。こちらもがんばります。

一部販売済みのものもございますが、またオンラインショップにも掲載してまいりたいと思います。

まだ外に出るのはご心配な方も多いと思います。オンラインショップ、お電話などでもご注文承っておりますので、どうぞご利用くださいませ。

引き続き、どうぞ皆さまお気をつけてお過ごしくださいませ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment