FLORAL DIARY

Queen Mary’s Gardens

昨年の6月に訪れた、ロンドン・リージェンツ・パーク内にある「クイーンメアリーズガーデン」Queen Mary’s Gardensの様子です。この日は雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、買い付けの旅の終わりにのんびりと美しいローズガーデンを散策することが出来て、ホッとしたことを覚えています。

本来であれば、今頃またイギリスに買い付けに行っている予定でした。世界中でこのような状況になるとは想像もできませんでした。ワクチンや特効薬の開発が進むまではおそらく渡英は難しいことと思います。在英の家族のことも心配ですが、今はWebツールで気軽に会話をすることが出来ますので、皆元気そうなので安心しています。

これまで、手に取って、自分の目で確かめて買い付けをすることを大切にして来ましたが、しばらくはそれが出来そうにありません。しかしながら、幸いにも今までご縁をいただいてきた信頼できるイギリスのディーラーさん達と今はメールで詳細なやりとりをすることが出来ますので、私の欲しいものを送っていただくことに致しました。お客さまからのご依頼品もいくつかあり、お待ちいただいていますので、それも探していただきました。来週、再来週には2便、3便と届く予定です。

明日には関東圏の緊急事態宣言も解除の見通しですが、フローラルは従来の予定通り5月中は営業を自粛し、6月1日(月)より引き続き感染予防には万全の対策をして営業を開始したいと思います。また詳しくはご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

皆さまとお会い出来るまであと少しのガマン。お目にかかれます日を楽しみにいたしております。

今日は、クイーンメアリーズガーデンのバラのお写真をただただたくさん載せてみました。ご覧くださいませ🌹

リージェンツ・パークはロンドン中心部にある王立公園で、動物園や運河、湖などもあり、ロンドン市民の憩いの公園です。中でもQueen Mary’s Gardensのローズガーデンは、12,000株ものバラが咲き誇るロンドン市内随一のバラの名所として有名です。

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment