FLORAL DIARY

イギリスより新着の品々

寒い日が続きますね。今年はまだ紅葉もあまり見ていないように思いますが、店内のBGMもクリスマスソングになり、すっかりクリスマス気分です。先日イギリスより届いた段ボールの山をすこしずつ開けながら、きれいにしながら、店頭にお出ししています。

写真は、八ヶ岳原村でのクリスマスフェアでご一緒させていただいたAnglaiseさんのお花。こちらに持ち帰っても綺麗に咲いています。

器は、直径8㎝~15㎝ほどの小さなサイズの器たち。こちらはドール用ではなく、セールスマンサンプル。今のようにカラー写真のカタログなどない時代、精巧に作られたミニサイズの器を持ち、セールスマンがセールスに歩いて回っていたという訳です。ドールハウス用の器のように小さくありませんので、ミニサイズで可愛らしいのに、実際に使えるところが魅力です。プレートは約10㎝ですので、日本の豆皿のサイズでしょうか。チョコレートなどのお菓子を乗せたり、銘々皿にしてお菓子をお出ししたり、調味料を入れたり、アクセサリーを乗せたり様々にお使いいただけますね。

このセールスマンサンプル、ディナーセットなどの陶磁器だけでなく、家具や日用品、靴など様々なものがあり、サンプルだけに、形だけでなく、素材も精巧に作られていますので、出逢うととてもワクワクしてしまいます。

フローラルでは、クリスマスのギフトにぴったりのお品や、クリスマスカード、来年のカレンダーなど色々ご用意しております。小田原真喜子先生のカリグラフィポストカードも本日入荷致しました。

ぜひお出かけくださいませ。

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment