FLORAL DIARY

鎌倉の夏休みの続き

鎌倉の夏休みの続きの今日は、お食事編です。

外食もままならない時期が長く続きましたが、地域経済の活性化のためにも少しずつ近くで外食も始めています。

まずは、先月カフェスペースが移動しリニューアルされた鎌倉山ハウスオブポタリーさんへ。コンサバトリーから抜ける風が気持ちよく、いつお邪魔しても外国に旅行したような気分になります。

本日のお魚料理の他、サンドイッチ、キッシュ、ケーキなどその時々の美味しいカフェメニューをいただくことが出来ます。

今回ではありませんが、リニューアル前のカフェがお二階だった頃アフタヌーンティに伺ったときのお写真もとっても美味しくて素敵で楽しかったので、載せておきますね。割れてしまったポットに金継ぎをして花器として使う案もとっても素敵で勉強になります。紅茶もポットで2種類ずつたっぷりいただくことが出来ます。

ハウスオブポタリーカフェ

神奈川県鎌倉市鎌倉山3-17-25

10:00~17:30(17:00LO)

月曜定休日

 

小町通りの天ぷら「ひろみ」さん。

多くの鎌倉文士に愛されたお店。中でも常連で有名だったのは小林秀雄と小津安二郎で、小津は大船の松竹撮影所帰りの俳優さんたちをよく連れて来ていたのだとか。

90歳代半ばのフローラルのご近所のマダムも何をどこで召し上がるかは決めていらして、天ぷらなら「ひろみ」さんだそう。そう言えば、若かりし頃は松竹撮影所の脚本部にお勤めで、キャリアウーマンの先駆けだった方なのです。

前回お邪魔したのはまだコロナ禍が本格化する前でしたから半年ぶりです。天ぷらの美味しさは私などがお伝えするまでもないのですが、2代目ご主人と女将さんのあたたかさと所作を拝見するだけでプロのお仕事とはこういうものであると勉強させていただけますし、3代目ご夫妻は畑で野菜も作っていらっしゃるとのことで、益々素晴らしいですね。

天ぷら ひろみ

鎌倉市小町1-6-13 寿ビル2F

11:30~14:00LO 17:00~19:30LO

水曜定休日

 

 

最後に、フローラルのご近所さんであるil Piccione D’oro イルピッチョーネドーロさん。昨年のオープンながら既に多くのファンの方がついていらして、予約が必須です。

今回はランチに伺いましたので、ランチセット。窯焼きピッツアもしくはパスタを選ぶことが出来、サラダとお飲み物がついています。

ディナーメニューの前菜やメインのお料理もとても美味しいので、ぜひディナーも皆さまに召し上がっていただきたいです。

 

イルピッチョーネドーロ

鎌倉市雪ノ下4-1-7

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment