FLORAL DIARY

久々の青空。のち豪雨

 

午前中の八幡さまです。この後やってくる豪雨が想像出来ないような久々の青空が気持ちよくてぐるっと一周まわってきました。

境内東側にある白幡神社。黒漆塗が美しい御社殿には、源頼朝公、実朝公が祀られています。

鎌倉でも夏祭りやイベントなどはほとんどが中止となっていますが、立秋の前後に鎌倉ゆかりの書画家や著名人の作品がぼんぼりに仕立てられて掲揚される「ぼんぼり祭り」だけは開催されるそうです。ぼんぼり用の杭がすでに設置されていますね。ぼんぼりだけが灯され、関連行事は中止とのことです。

期間は8月6日~9日です。

今日の手水舎も清々しくて素敵でした。蓮池も力強い蓮の葉の緑に圧倒されます。私が時期を逃しているのか、今年はあまり咲いていないのか、花は少ないような印象です。

皆さまどうぞ良い連休最終日の夜をお過ごしくださいませ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment