FLORAL DIARY

鎌倉散策

 

少し前の鎌倉散策。まずは、報国寺の散策から。足利一族のやぐらや、枯山水の庭園などがありますが、やはり何より報国寺を有名にしているのは美しく力強い孟宗竹の竹林ですね。足を踏み入れると、先ほどまでの猛暑を忘れてしまうような静かな世界が広がっています。サラサラと竹林を抜けてゆく風の音を聞きながらいただくお抹茶はまた格別です。

報国寺からさらに朝比奈方面に歩き、浄明寺の糀のお店「sawvi」さんにランチをいただきにお邪魔しました。

sawviさんは、福井県越前町で 農薬・化学肥料を使わずに作られた自家栽培米を原料に無添加の糀商品、味噌、米粉のスイーツなどを販売していらっしゃる素敵なお店なのですが、ランチもいただくことができ、サスティナブルで素敵なお洋服もプロデュース、販売されています。

 

こちらが私のいただいた「甘糀豚の生姜焼き定食」です。香菜と胡瓜のお味噌汁に、南瓜と茗荷のサラダに梅酢と胡麻油の甘糀ドレッシング。季節のお野菜と糀がたっぷりの健康的で満足感もたっぷりのランチを美味しくいただきました。友人は唐揚げ定食をいただいていましたが、こちらもとっても美味しそうでした。

そしてこちらは、以前伺った別の友人からとっても美味しかったと聞いていて、ぜひいただきたかった季節のスペシャルメニュー「桃のかき氷」です。桃がまるごと一個使われていて、もうこれだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリュームなのですが、「せっかくだから」というお馴染みのフレーズを呟きながら、定食とデザートと両方いただいてきました。

主役の丸々一個の桃は、甜菜糖とシナモン、ローリエでコンポートされて、とても良い香り。氷は、ミルクと純生クリームとヨーグルトなので、さっぱりとしたアイスクリームのような感覚です。塩気のある大豆あんと甘糀のジンジャーシロップも添えられているので、何通りものいただき方で、最後まで飽きることなくとっても美味しくいただきました。

桃のかき氷は8月末頃までとのことです。個数も限定で、お席も限られていますので、ご予約をされてからいらしてください。

sawvi

鎌倉市浄明寺5-6-1

 

神奈川県には緊急事態宣言が発令されていますが、残念ながら感染拡大が止まりません。

先日も、防災無線で松尾鎌倉市長からの呼びかけがありました。断腸の思いだとは思いますが、本当に残念な呼びかけで、事業者にとっても、厳しい日々が続きます。

一日も早く、皆さまに楽しくお越しいただける日々が戻ることを祈りながら、自分に出来ることをやっていくしかありません。

先日少しだけお伝えしていた9月のフローラルのイベントは、残念ですが延期とさせていただきます。せっかく皆さまにお会い出来るのであればもう少し状況が落ち着き、暑さも落ち着いた時に楽しくお会いしたいと思います。それまでにはイギリスから荷物も届きますし、パワーもたくさんチャージしておきたいと思います。

夏休み後はフローラルの通常営業はしておりますので、営業日カレンダーをご覧いただければ幸いでございます。

雨も続いておりますので、どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment