FLORAL DIARY

鎌倉の紅葉・円覚寺

 

前々ポストの明月院と同じ日に訪れた円覚寺です。1週間とちょっと前になりますので、紅葉の様子は現在は違っているとは思いますが、明月院のダイアリー読みましたよと何名かの方におっしゃっていただいたので、クリスマスになる前ならまだ良いかなと思い書いてみました。

北鎌倉の駅をおりるとまず円覚寺の入り口のこの景色に圧倒されます。美しく色づいた紅葉を見ながら総門を上がり三門(山門)へ。

三門は三解脱を象徴すると言われ、諸々の煩悩を取り払って涅槃・解脱の世界である仏殿に至る門とされています。現在の三門は、1785年、大用国師(だいゆうこくし)によって再建されたもので、県の指定重要文化財となっています。奥に見えるのが、円覚寺のご本尊が祀られる仏殿です。

大方丈へと続く道と門。閉門時間ぎりぎりの夕方に訪れたので、国宝である洪鐘や舎利殿は拝見出来なかったのですが、閉門後30分ぐらいはゆっくりしていて良いですよとのことでしたので、静かな境内を歩くことが出来ました。

大方丈から妙香池。創建当初からある放生池なのだそうです。
いつも駆け足の参拝になってしまうのですが、次回はぜひ早い時間にゆっくりと訪れてみたいと思います。
最後になりましたが、先日掲載いたしました福袋についてでございます。
ご用意していた分は、まもなく完売となります。
この短い期間にたくさんの方にご覧いただいていることに本当に感激し、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
先日掲載いたしましたパールのネックレスとは違うネックレスで、また数量限定とはなりますが、追加でご用意させていただきたいと思います。ネックレスは違うものですが、同じく淡水パールのネックレスです。取りに行きたいけれど、年始のコロナの状況がわからないのでというお問合せもいただきました。ご配送だけでなく、ご予約も承ります。お受け取りにお越しいただくのは、いつでも結構です。例年店頭ご用意分は初日に売り切れてしまうことが多いですので、ご希望の方は、ご予約くださいますようお願い致します。
ご配送の方はオンラインショップからご購入くださいませ→こちら
お受け取りの方は、お問合せフォームからメールでご連絡くださいませ→こちら
もしくは、営業時間内でございましたらお電話でお願い致します。0467-91-5181

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment