FLORAL DIARY

明日18日の営業時間のお知らせです

急なお知らせで申し訳ありませんが、明日18日(木)急用により、14時少し前に閉店させていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

上の写真は、先日の鎌倉骨董祭前に撮った写真です。

昨年の猛暑がうそのように過ごしやすい一日でしたね。15時前頃から雨が降ってきてしまいましたので、予定より早めの撤収となりましたが、たくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございました!お久しぶりの方々にもお会いできてとても嬉しかったです。

明日は早めの閉店となりますが、金曜日からは通常営業致します。新着のお品もいろいろとお出ししておりますので、どうぞお出かけくださいませ。

 

鎌倉骨董祭2019

写真は、ロンドンブリッジにほど近いロンドンの台所・バラマーケットです。果物や野菜を扱う八百屋さんですがラベンダーとアスパラガスを中心にしたディスプレイが何とも素敵ですよね。1756年の設立から250年以上何度も閉鎖の危機を乗り越えながらロンドンの胃袋を支えている食品卸小売市場です。

魚屋さん八百屋さんお肉屋さんから、パン、チーズ、オリーブオイル、ナッツなどの専門店やオーガニックの食材店、エスニックやフィッシュアンドチップスの食べ歩き用屋台、チョコレートやファッジ、ケーキなどスウィーツまで目移りする美味しそうなものがたくさんです。長い行列に断念しましたが、ホットチーズトーストサンドもとても美味しそうでした!

さて、本題は、今週末7月13日(土)は鶴岡八幡宮境内にて開催される夏の恒例行事、鎌倉骨董祭に出店いたします。

今のところ、土曜日だけ曇りマーク!雨は当然困るのですが、例年猛暑の中開催されるので、このぐらいの気温で曇りなら最高なのですがどうなりますか。

今年は、フローラルで普段お取り扱い、ご一緒しているお仲間たち皆出店です(^^)

アンティークレースやエレガントな英国陶磁器を扱う「花かんむり」さん。アジア、アフリカ、中東、ヨーロッパのアンティークビーズ、アクセサリーの「Beyul」さん。そして、イギリスで伝統的な石鹸の製法を学び、ナチュラルな素材だけで石鹸やマッサージバー、ミストなどを作る「Baby Shaman Herbs」さん。皆で並びで出店させていただけることとなりました。普段フローラルでご覧頂いたり、手にとっていただいている方も多いと思いますが、私ではなかなかご説明が不十分なこともあると思いますので、全員が揃うこの機会にぜひお出かけいただければ嬉しいです。

私は、キッチンまわりの可愛いものを色々お持ちしようかなと考えています。

先日我が家の冷蔵庫が突然寿命を迎えてしまい、以前のものより小さなものに買い替えてすっきりしたのですが、それを機に使っていなかったキッチン家電や、冷蔵庫内やストックなどの断捨離とディスプレイ替えも断行したところ、とても小さいけれど、いるのが楽しい快適なキッチンになりました。

勿体ないからと使っていなかったものもどんどん普段使いに。あ、その断捨離した自分のものを骨董祭に持って行って売ろうと言うのではもちろんないですよ!😅ほとんどのものは処分して、使っていただけそうなものは差し上げたり、フリマアプリに出品したりしました。

必要なものを残し、空いたスペースに本当に気に入ったものを置いたり並べたりすると、それだけで心が豊かになれますよね。そんなお品たちをお持ちしようかなと思っています。

それ以外にも、屋外の骨董祭にわざわざお出掛けいただくのですから、骨董祭価格、大処分価格のものも色々お持ちいたします。準備頑張らないと。

連休初日、唯一の曇マーク。皆さまにお会い出来たら嬉しいです。ぜひお出かけくださいませ。

フローラルは、その後17日までお休みを頂戴いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

第18回 鎌倉骨董祭

日時 7月13日(土)午前9時~午後5時(ですが、例年16時前にはみなさん撤収が始まりますので出来ればギリギリでないお時間にお越しくださいませ)

場所 鶴岡八幡宮境内(参道及び馬場)

雨天決行 万が一中止の場合には、フローラルのトップページのinformation及びdiaryにて当日お知らせいたします。

 

7月8日月曜日営業時間のお知らせです

急なお知らせで大変申し訳ございませんが、店内の急な設備工事のため、本日7月8日月曜日は14時30分頃にて閉店させていただきます。

工事が早く終われば再度オープンする予定ですので、午後ご来店くださるご予定でしたお客様は大変恐縮でございますが、お電話をいただければ幸いでございます。

0467-91-5181(フローラル11:00〜17:00)

アンティークピッチャーでフラワーレッスン

 

 

 

昨日は、フローラルでも度々イベントや店内装花をお願いしているフローリスト山中あすかさんとの初めてのコラボレーションイベントを開催致しました。鎌倉・二階堂にあるあすかさんの古民家のアトリエもとても素敵で、お庭の池の辺りには紫陽花が美しく満開で、とても楽しみにしていました。

私がイギリスで買い付けてきたアンティークのピッチャーを使ってお花の生け方を教えていただくレッスンで、皆さまにはそれぞれピッチャーをお選びいただき、お花と共にお持ち帰りいただくというものです。ピッチャーは、状態が良く、気に入ったものだけを厳選して買って参りましたので、数もギリギリで、皆さまがお気に召してくださるかがとても心配でした。形も大きさもそれぞれなので、お好みのものが重なってしまったり、偏ってしまったらどうしようかと思っていたのですが、皆さまお好みのものを手にしていただけたようで良かったです。(皆さまお優しい方ばかりでしたのでもしかしたら我慢してくださった方もいらしたとは思うのですが・・・)

先日70代後半の英国紳士とお話する機会がありましたが、準備中のずらりと並べたピッチャーを見て、「懐かしいね。昔はどの家庭にも必ず一つはありましたよ。水を入れてテーブルに置いてあったね。」とおっしゃっていました。今でしたら、お水はもちろんのこと、アイスティや麦茶だけでなく、お花をいけていただくのにもとても便利なのです。取っ手がついているので、洗うのに持ちやすくて安心ということもありますし、今回のレッスンで教えていただいてわかったことは、取っ手と、反対側には片口がありますので、お花をアレンジするポイントになるという事。

背の高いもの、背の低いコロンとしたもの、口が広いもの、狭まったもの。それぞれに合わせてポイントを教えていただけたので、とても勉強になりました。ピッチャーも色々な種類を買わなきゃねとおっしゃって下さった方もいらっしゃいましたけれども、ピッチャー好きの私はとっても良くわかります(^^)

毎月お花のレッスンは開催されているのですが、今回のお花は、「黒鳥」という名前のシックなダークカラーのダリアやひまわりを使ったもの。ルリタマアザミやニンジンボクなブルーの色合わせは、イギリスで長くフローリストをしていらしたあすかさんならではと思いました。なかなか自分では難しくて選ばない花ばかりで嬉しかったです。

同じ花材を使ってもまさに十人十色。それぞれ皆さま素敵な仕上がりでいらっしゃいました。お写真掲載の許可をいただきましたのでずらりと。

 

終了後には、皆さまでティタイム。真ん中のケーキは、長年イギリスのお菓子を研究されている方が作って下さったキャロットケーキです。イギリスのティールームなどでも定番のケーキですが、私は人参が得意ではないこともあり、今までいただいたことがなかったのですが、今回初めていただいて、その美味しさにびっくりしてしまいました。伺えば、人参は千切りとすりおろしとたっぷり入っているのだそうですが、スパイスやナッツ類も贅沢にたくさん入っていて、どっしりとしていますが、しっとりとしていて甘さは控えめ。上にかかったクリームチーズのフロスティングがスパイスともぴったりと合うのですね~。

本当に楽しい時間、お話は尽きませんでした。あすかさんのお花のファンの生徒さんはもちろん、フローラルのお客さまもそうですが、園芸、お菓子、お料理などのイギリスや諸外国の文化にも精通されている方がとても多いので、お話を伺っていてもとても楽しく勉強になります。鎌倉のお話やペットのお話なども(^^)!

ご参加くださいました皆さま本当にありがとうございました。

片付けをしながらあすかさんとまた次にお届けしたい企画のお話で盛り上がりました。今回はご参加いただけなかった皆さまもぜひ次の機会にご検討くださいませ。

 

営業時間のお知らせ

昨日、今日は、とても気持ちの良い梅雨の晴れ間でしたね。昨日の定休日は、軽井沢のレイクガーデンにバラを見に行ってきました。お休みとバラの満開の時期、そしてお天気が合うことはなかなか難しいのですが、今年はぴったりの日程で行くことが出来ました。一年を通して季節の植物を楽しむことが出来る素敵なガーデンですが、やはりバラの季節が素晴らしいです。

さて、明日6月27日(木)は、blooms by asuka yamanakaさんとのコラボレーション企画のため、フローラルは15時からの営業とさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。