FLORAL DIARY

バレンタインフェア

2月8日(金)~14日(木)までバレンタインフェアを開催いたします。

(12日火曜日は定休日でお休みをいただきます)

8日(金)は、blooms by asuka yamanaka さんが久しぶりに1day お花屋さんをOPENしてくださいます。

PatisserieRさんのバレンタインのお菓子、ディンブラさんの紅茶、フローラルは、韓国・ウンナムさんのジュエリーなどをご用意して皆さまのお越しをお待ち致しております。

明日15日(火・定休日)~22日(火・定休日)まで1週間のお休みを頂戴いたします。

オンラインショップのご注文はお受けしておりますが、発送は23日以降とさせいていただきます。ご了承くださいませ。(オンラインショップ更新していなくて、ほとんどSOLD OUTでしょうが。。と自分でツッコミながら)

ブーツのピンクッション

 

年末年始には、たくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございました。福袋をご注文くださいました皆さまにも心よりお礼申し上げます。皆さまに無事お送りすることが出来、ほっと一安心いたしました。

そして、いつもダイアリーをご覧いただいている皆さまにも、ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年も同じ抱負を述べた気が致しますが、今年こそはオンラインショップの更新を頑張りたいと思います^_^

店頭には、イギリスより新着のお品を順々にお出ししております。

写真は、ブーツのピンクッションです。

お写真ですと、伝わりにくいですが、英国製ピンクッションと言うと、A.E.Williams社製が有名な5センチほどの小さなコレクターズアイテムのものを想像されると思うのですが、こちらはW約13cm H11cmと大きめのずっしりとしたものです。ピンクッション部分も4.5cm×4cmほどあります。

ブーツの形がとてもエレガントでハンサムでひと目で気に入ってしまいました。

「ハンサム」って、、おそらく死語だと思いますけど、他の言葉が見当たらないぐらいぴったりだと思いました。。もともとが古いお品なのですから良しとしましょう。

フローラルは、15日(火・定休日)~22日(火・定休日)まで1週間のお休みを頂戴いたします。

この3連休は営業いたしておりますので、お正月の賑わいも少し落ち着いた鎌倉へぜひお出かけ下さいませ。

新春のお慶びを申し上げます

謹んで新春のお慶びを申し上げます

昨年中はたくさんの皆さまにお世話になりありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

平成31年 元旦

 

写真は、クリスマスフェアでご紹介させていただきました、浅沼ゆう子さんの額のお正月面です。古典的でありながら可愛らしくてとても上品な作品で、近くにあるだけで幸せをいただけそうです。

フローラルは、年末年始通常営業を致しております。

本日より、数は限られておりますが、福袋をご用意して、皆さまのお越しをお待ち致しております。

年末年始、鎌倉・鶴岡八幡宮近辺は交通規制がございます。

12月31日23:00~1月1日17時まで

1月2日9:00~17:00まで

1月3日9時~17:00まで

詳しくは、こちらでご確認くださいませ。

2018年もありがとうございました

 

本年もフローラルをご愛顧いただき、ありがとうございました。

皆さまお一人お一人のお力添え、そして温かいお言葉がなければ乗り越えることが出来なかった一年でした。

こうして無事に今年最後の営業日を迎えられます事を心より御礼申し上げます。

来年も皆さまに喜んでいただけるよう、誠実に頑張って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は、福袋をご用意して皆さまのお越しをお待ち致しております。オンラインショップからご配送も承っております。前回は年内に完売となりご迷惑をおかけいたしましたので、現在も頑張って作っております!

そして、イギリスより荷物も到着いたしました。年始より少しずつご紹介してまいります。

それでは、皆さまどうぞ良い新年をお迎えくださいませ。

韓国より戻りました

 

マイナス10℃にもなった韓国より戻ってまいりました。

フローラルは通常営業いたしております。

今回も、ソウルの3人の女性作家が共同経営する人気ジュエリーショップ「eunnamu」さんを訪ね、たくさんの素敵なお品たちをいただいて参りました。eunnamuさんのコンセプトは、「自然に似た美しさ」。韓国の伝統的な装飾品のスタイルを踏襲しながらも、天然石と銀、金を用いて新しい感覚でデザインされた作品は独特な美しさです。

美術学校時代から続くとても仲の良い3人のユニットはもう17年になるそうです。私は6年ほど拝見していますが、その時々の流行はあると思いますが、核になるデザインとクオリティは変わることがありません。

0080000000092

ショップのある三清洞エリアは、昔から地位の高い官吏や王族、士大夫(官吏)が住む高級住宅街だったエリアで、現在では、昔ながらの韓屋を素敵に改装したギャラリーやカフェが立ち並ぶエリアで、いつもたくさんの人で賑わっています。当日も、華奢で可愛らしい気楽な作品を品定めする若い女性から、どっしりとした存在感のある作品を求めるソウルマダムまで多くのお客様が来店されていました。日本からのお客さまも多いエリアです。

毎回アポイントを取らせていただくと、3人のデザイナーさんのうちどなたかは店舗でお待ちくださっているのですが、今回は、とても優しい雰囲気でチャーミングなMi jung Baeさんにお会いする事が出来、色々とお話をお伺いすることが出来ました。私はイギリスでも韓国でも自分が好きだと思うものだけを選んでしまうのですが、「これは日本の方がお好きですよ」と的確なアドバイスも下さいましたので、いつもとは違うセレクションもご覧いただけるかもしれません^_^

年始よりフローラル店頭にお出しして参りますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

info_down_01

(ウンナムさん店内は撮影禁止ですが、契約店として撮影許可をいただきました)