FLORAL DIARY

クリスマスフェア最終日です

本日クリスマスフェア最終日となりました。

今日は雨もあがり、青空が時折のぞいています。

上の写真は、イギリスで見つけた小さな陶器のエンジェル楽団たち。皆まつげのくるんと上がった美人さんです。

お越しくださったのに見なかったという皆さま、ごめんなさい。。。イギリスから届いたばかりで、本日最終日にギリギリお出ししました。

高さ約6.5センチ 各¥2,300

クリスマスギフトをまだお探しの方も、準備万端の方も、お時間がおりでしたらぜひお立ち寄りくださいませ。

浅沼ゆう子さんのクリスマスの作品もぜひご覧頂きたいと思います。浅沼さんのお優しいお人柄を感じられる作品は、クリスマスを前にとても温かな気持ちになります。

クリスマスだけでなく、年末年始の華やかな装いにもぴったりなジュエリーも揃っております。

淡水真珠のイヤリング「花」

花は真珠の象嵌各3個、葉は金(24k)の高蒔絵

イヤリング部分はシルバー925にロジウムメッキの金具

真珠のサイズは約1.5センチと存在感があります

¥36,000(税別)

 

淡水真珠の揺れるピアス

ヤドリギは金(24k)の平蒔絵、スワロフスキーの実を象嵌

シルバーにゴールドプレートの金具

¥8,500(税別)

 

 

浅沼さんの作品をご覧になったお客さまからお問い合わせが多い、他の作品はどこで拝見出来ますか?とのことなのですが、来年1月頃より「澤乃井櫛かんざし美術館」さんに常設で展示が開始されるとのことです。

そして、来年4月20日(土)~4月30日(火・祝)に開催されます鎌倉路地フェスタ期間中、フローラルで作品展(展示販売)をさせていただけることとなりました。自然の草花や童話をモチーフにした素敵な作品を私もとても楽しみにしております。GW前のご予定に入れていただければ嬉しいです。

この季節は、聖路加国際病院の小児病棟の玄関に大きな蒔絵のクリスマスの作品が飾られているそうです。待合室にも4枚ほど作品があるとのことですが、待合室内なので、御用の方だけしかご覧いただけませんが、病棟の玄関の方はどなたでもご覧いただけると思います。今年は何度も父の付き添いで聖路加に通いました。病院には様々な思いを抱えた方、ご家族の方がいらっしゃると思いますが、浅沼さんの優しくて美しいクリスマスツリーにきっと皆さま心が癒やされることと思いました。

どうぞ皆さま素敵なクリスマスをお迎えくださいませ。

フローラルは、明日25日~28日までお休みを頂戴いたします。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment