FLORAL DIARY

カレンダー2021

イギリスからクリスマスカードやアドベントクリスマスツリー、カレンダーなど紙のものがたくさん届きました。いつもフローラルでもお取り扱いをしているArt Angels社のものです。

まず最初にご紹介するのは、2021年のカレンダーです。ヨークシャー出身のイラストレーターEmily Suttonが手掛けたもので、眺めているだけでワクワクするような可愛らしさです。イギリスのガーデンを一年を通して描いたもので、一番左の1月から右の12月まで、木々や花々と動物たちを通して季節の移ろいを見ることが出来ます。1年分のカレンダーが蛇腹折りになっていますので、その月のところを開いて立てておいても良いですし、平らにして壁に貼っても作品としても素敵ですね。

Art Angels社は、イギリスの風景や動植物を題材にした作品を描く現代画家や近代画家の水彩画、木版画、リトグラフ、スクリーンプリントなど様々な技法で作られた作品をグリーティングにすることに特化した小さな出版社で、エシカルで(環境や社会へ配慮し)サステナブル(持続可能な)なものづくりをすることに情熱を傾けています。1993年の創業当初より作品の風合いを損ねることのないよう熟考された高品質且つFSC認証(*)を受けた紙にすべてイギリス国内にて印刷をしています。イギリスの多くの美術館のポストカード制作を手掛け、ミュージアムショップではグリーティングカードが販売されています。

サイズ 17㎝×96㎝ 伸ばした時

17㎝×9㎝ 折りたたんだ時

¥1,500(税別)

(*)FSC(R)(Forest Stewardship Council(R)、森林管理協議会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。その認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます。このFSCのマークが入った製品を買うことで、消費者は世界の森林保全を間接的に応援できる仕組みです。WWFは、世界的な持続的な森林の利用を推進するため、その普及と推進に取り組んでいます。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment