FLORAL DIARY

2020年11月

アドベントカレンダーとクリスマスカード

 

 

店内を可愛らしい世界にしてくれているのは、鎌倉在住のアーティスト・はまぐり涼子さんの作品です。

はまぐり涼子さんは、手書きのペン画と水彩をメインに、ウェブイラスト、絵日記形式の取材記事、本の挿絵などを描いている素敵な画家さん。シネスイッチ銀座の作品絵日記も担当されていて、とっても素敵なので、ぜひシネスイッチ銀座の公式インスタグラムもご覧になってみてください。

フローラルでは、アドベントカレンダーやクリスマスカードをお取り扱いしています。

1日から順番に窓を開けていきますが、一つ一つに素敵な言葉が書かれています。

今年は大変な一年になりましたが、来年は希望に満ちた一年になりますようにという願いを込めて私も毎日一つずつ窓を開けてみたいと思っています。

アドベントカレンダーはA4サイズで、ポストに投函されるクリックポストでのお送りでよろしければ送料無料でお送りさせていただきます。明日30日(月)までのご注文でしたら明日投函させていただきますが、12月1日〜3日まではお休みを頂戴しておりますので、それ以降のご注文は、4日以降の発送となりますのでご了承くださいませ。

¥2,000(税別)

可愛らしい動物のクリスマスカードもございます。こちらも同じようにお送りさせていただきますのでお問合せくださいませ。

 

12月の営業日のお知らせです

 

先日クリスマスフェアが無事終了いたしました。お越しいただきました皆様ありがとうございました。

いつもとは違うクリスマスフェア。そしていつもとは違うクリスマスになりそうですが、ご自宅でゆっくり過ごすクリスマスから年末年始も良いですね。

お伝えいたしましたように、連休や週末の混雑は避けたい方も多いと思いますので、クリスマスフェア終了後も浅沼ゆう子さんの作品を続けてお借りして展示させていただくことになりました。今週もやはり皆さま分散してお越しくださいましたので、良かったなと思っております。

そして、12月の営業日のご案内でございますが、昨今の状況も鑑みて12月よりしばらくの間、定休日を火曜日水曜日とさせていただきたいと思います。オンラインショップのご要望が多いにもかかわらずなかなか営業中には作業が出来ず、また作業を始めてしまうとご来店のお客様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、一日はオンラインショップの作業日とさせていただきたいと思います。急なお知らせとなりましたので、水曜日にご来店のご予定の方がいらっしゃいましたらご連絡をいただければ幸いでございます。informationとカレンダーにも記載いたしましたが、12月は火曜日水曜日に加え、2日、3日、30日、31日はお休みさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、上の写真は、ミニクリスマスマーケットで求めたBaby shaman herbs さんの素敵な月の型のヘアコンディショナーです。フローラルにあった星のデザインのガラスの器とぴったりで、しばらくは使わずに眺めていそうです。

そして下の写真ですが、まずは、下に敷いているのはMaika hand works さんのカシミアのストールです。とっても軽くて、暖かく、柔らかで気持ちよく、お店でも羽織っています。

そして、浅沼ゆう子さんのブローチは私のものではなく、展示させていただいているものです。キャバリアキングチャールズのなんと細かく可愛らしく再現されていることでしょうか。べっ甲のベースに24Kと本銀の高蒔絵で描かれています。首輪とチャームは18Kです。こちらは、オーダーでお客様のわんちゃんのお写真からお作りできるとのことです。お問合せくださいませ。

また明日ご案内致しますが、店内では、鎌倉在住の画家・イラストレーターのはまぐり涼子さんのアドベントカレンダーやクリスマスカードなどクリスマスのお品を色々ご用意しております。

お出かけいただければ嬉しいです。

クリスマスフェア本日23日(月・祝)最終日です

昨日はミニクリスマスマーケットマーケットにたくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございました。最高のお天気に恵まれ、コロナ禍生活に入ってから本当に久しぶりにお出かけくださった方も多く、あっという間の楽しい時間となりました。

皆さま同様に私も、これから来るであろう我慢の冬を乗り切るための素敵なものをマーケットでお買い物出来て嬉しかったです。

 

blooms by asuka yamanakaあすかさんにはクリスマスのお花をいけていただきました。素朴な素焼きの天使さんたちにクリスマスカラーがぴったりです。

こちらは、浅沼ゆう子さんのペンダントヘッドです。バロックの淡水真珠に24Kの高蒔絵で天使が描かれています。こうして写真に撮って大きくしてみますと、お洋服のボタンまで描かれていて本当に可愛らしい天使ですね。大切なお守りにしたいような作品です。ペンダントヘッドは18Kのバチカン金具です。こちらはペンダントヘッドだけですので、ネックスレスチェーンはお手持ちのものをお使いくださいませ。

パールのサイズは、約2㎝×1.8㎝です。

¥35,000(税別)

感染予防をしっかりとしながら本日の最終日皆さまのお越しをお待ちいたしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

クリスマスフェアはじまりました

本日20日(金)〜クリスマスフェアを開催しております。

携帯の写真しか撮ることが出来なかったのですが、浅沼ゆう子さんのクリスマスの素敵な作品や、Nefer Gallery さんのエジプトのエンジェルさんたち、PatisserieR玲子さんの美味しい焼き菓子などが並び店内キラキラとしております。イギリスのクリスマスカードやアドベントカレンダーなどもご用意しております。

明日はいよいよミニクリスマスマーケットです。今日は季節外れの気温と強い南風でしたが、明日はもう少しこの時期らしいお天気のようで良かったです。

blooms by asuka yamanaka あすかさんの素敵なお花、baby shaman herbs Ingridさんの冬のクリームやソープ、Maika hand works マイカさんのアクセサリーとピュアカシミアのストールが皆さまをお待ちいたしております。マーケットは明日一日のみです。

店内に入っていただく前のアルコール消毒テーブルもクリスマス仕様になりました🎄気分は明るく、対策はしっかりとやっていきたいですね。

クリスマスフェアの会期は23日(月・祝)までですが、「この3連休は我慢の3連休にしてほしい」という東京都医師会の会見がありました。フローラルでは、換気、清掃に気を付け、マスク着用、入店人数制限のお願い、アルコール消毒等感染予防を行っておりますが、外出がご心配の方もいらっしゃることと思います。そこで、浅沼ゆう子さんとご相談し、12月のクリスマスまで、延長して作品をお借り出来ることとなりました。駅や周辺の混雑がご心配な方は、連休、週末の混雑を避けてお越しいただければと思います。フローラルの定休日やそれ以外のお休み、営業時間の変更などございますので、お電話でお問合せいただくか、information 、営業日カレンダーなどでご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

明日のミニマーケット開催いたします💖

本日よりクリスマスフェア開催しております。

文章だけで殺風景ですが、取り急ぎの告知だけさせてくださいませ。

明日のフローラルパーキングスペースでのミニクリスマスマーケットは予定通り開催いたします。

アルコール消毒、スタッフの検温なども万全にしながら皆さまのお越しをお待ちいたしております。

漆のクリスマスツリー

 

いよいよ明後日20日(金)よりクリスマスフェアを開催いたします。

11月20日(金)〜23日(月・祝)11:00〜17:00 です。

今年は、開催自体を迷ったり、日程を迷ったり、様子を見たりしており、いつもお知らせのお手紙をお送りしている皆さまにお知らせをお送り出来ないままの開催となります。申し訳ありません。こちらをご覧いただいていると良いのですが。

漆芸家・浅沼ゆう子さんの漆のクリスマスの額縁作品も届きました。漆黒の夜空に煌めくクリスマスツリーはため息の出る美しさです。全て2020年の新作とのことです。

新作を眺めながら、これまでお求めくださいましたお客さま方のお顔と作品を思い浮かべ、秋も深まりそろそろ飾ってくださっている時期でしょうかと想像し、楽しく嬉しい気持ちになりました。浅沼ゆう子さんの作品には幸せな気持ちを運んでくれる不思議な力があるように思います。

毎年申し訳ないことですが、私の写真の技術ではどうしても作品にこちら側が映り込んでしまい、きれいに撮ることが出来ません。星空に雲のように白く広がっているのは撮影している私の影です。本来は漆黒の闇に引き込まれるような螺鈿の星空が広がっていますので、ぜひ実物をご覧いただきたいと思っております。

【写真上】

「蒔絵のクリスマスツリーと一羽のうさぎ」

木製漆塗りパネルに漆芸加飾技法の本金粉梨子地塗りの大地

平蒔絵 本金粉のモミの木 本プラチナのうさぎ

青貝螺鈿の星空

オーナメントボール スワロフスキー象嵌 本金箔玉

[額縁]作品に合わせ制作 漆塗り

平蒔絵 真鍮粉の花

【写真下】

「蒔絵のクリスマスツリーと金うさぎ」

木製漆塗りパネルに漆芸加飾技法の本金粉梨子地塗りの大地

平蒔絵 本金粉のモミの木 本金箔の星

オーナメントボール スワロフスキー象嵌 本金箔玉

[額縁]作品に合わせ制作 漆塗り

平蒔絵のヒイラギ(真鍮紛)

スワロフスキー象嵌

 

また、21日(土)はミニクリスマスマーケットがございます。

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。→こちら

お天気にも恵まれそうです。皆さまのお越しをお待ちいたしております。

カレンダー2021

イギリスからクリスマスカードやアドベントクリスマスツリー、カレンダーなど紙のものがたくさん届きました。いつもフローラルでもお取り扱いをしているArt Angels社のものです。

まず最初にご紹介するのは、2021年のカレンダーです。ヨークシャー出身のイラストレーターEmily Suttonが手掛けたもので、眺めているだけでワクワクするような可愛らしさです。イギリスのガーデンを一年を通して描いたもので、一番左の1月から右の12月まで、木々や花々と動物たちを通して季節の移ろいを見ることが出来ます。1年分のカレンダーが蛇腹折りになっていますので、その月のところを開いて立てておいても良いですし、平らにして壁に貼っても作品としても素敵ですね。

Art Angels社は、イギリスの風景や動植物を題材にした作品を描く現代画家や近代画家の水彩画、木版画、リトグラフ、スクリーンプリントなど様々な技法で作られた作品をグリーティングにすることに特化した小さな出版社で、エシカルで(環境や社会へ配慮し)サステナブル(持続可能な)なものづくりをすることに情熱を傾けています。1993年の創業当初より作品の風合いを損ねることのないよう熟考された高品質且つFSC認証(*)を受けた紙にすべてイギリス国内にて印刷をしています。イギリスの多くの美術館のポストカード制作を手掛け、ミュージアムショップではグリーティングカードが販売されています。

サイズ 17㎝×96㎝ 伸ばした時

17㎝×9㎝ 折りたたんだ時

¥1,500(税別)

(*)FSC(R)(Forest Stewardship Council(R)、森林管理協議会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。その認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます。このFSCのマークが入った製品を買うことで、消費者は世界の森林保全を間接的に応援できる仕組みです。WWFは、世界的な持続的な森林の利用を推進するため、その普及と推進に取り組んでいます。

明日12日(木)お休みのお知らせです

明日12日(木)はお休みを頂戴いたします。

また、26日(木)もお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

淡いパープルのようなピンクのような美しいバラ。ご近所のマダムのお庭からです。エレガントな大人の雰囲気にうっとりしています。いつもありがとうございます。

クリスマスフェア2020

立冬を過ぎ、今年もあっという間にクリスマスフェアのご案内をする季節になりました。

世界中が想像も出来なかった厳しい年となった2020年。たくさんのイベントがキャンセルとなり、たくさん自粛も致しましたが、一年の終わりのチャリティクリスマスフェアは感染拡大防止対策を十分に施し、例年通り開催させていただきたいと思います。インフルエンザなどの流行時期も考え、例年より日程を早め、期間も短く致しまして、11月20日(金)〜23日(月・祝)に開催いたします。

今年もNefer Gallery さんの素焼きのエンジェルさんたちがエジプトより無事到着しております。今年は全員BOYさんたちです。浅沼ゆう子さんの漆の作品もクリスマスツリーや天使のアクセサリーなどお作り下さっているようですので、どんな素敵なものが届くのか私もとても楽しみにしております。イギリスからは、クリスマスカード、アドベントカレンダーなど注文していたものが続々と到着し、自分で注文したものながら日々あたふたしております💦。

秋からクリスマスそして年末年始のお家時間をハッピーにしてくれるものをみつけにぜひお出かけくださいませ。

そして、会期中の21日(土)は、おなじみの素敵な3人がフローラル前のパーキングスペースにて「クリスマスミニマーケット」を開催してくれます。

blooms by asuka yamanaka さんは、クリスマスのスワッグやリース、花材。

baby shaman herbs さんは、これからの乾燥とたたかう季節に最適な石鹸やクリーム。

Maika hand works さんは、新作の100%ピュアモンゴルのカシミアストールをお持ちくださいます。アクセサリーもニットの柔らかな装いにぴったりのものばかりですね。クリスマスのギフトにも素敵だと思います。

Maikaさんとこのピュアモンゴルカシミアとの出会いは昨年のこと。タイの上質なコットンでストレスフリーの柔らかなお洋服を作っているMaikaさんが15年間の常夏の国での生活を終えて日本に帰国後、日本の気候に合わせて天然素材のニットで冬物を作りたいと思っていたところに出会ったのが、高品質なピュアカシミアを日本にも広めようと頑張っている若いモンゴル出身のカップルだったのだそう。以下にMaikaさんの文章を一部転載いたします。

モンゴル民族は何千年前から自然、気候に合わせて家畜文化を守護することが出来た世界でも数少ない国のひとつ。モンゴルの人口は約350万人、そのうち17万人が遊牧民生活で家畜を育て暮らしています。モンゴルカシミア毛は-40℃から+40℃の激しい気候環境の変化の中で成長し、原毛を収穫する時期は毎年3月〜5月まで。一頭の山羊から収穫する約350gのカシミア原毛を世の中に提供することが遊牧民の生活を支える大きな存在となっています。

モンゴルは、全世界のカシミア生産量の6割を占める最大の産出国。厳しい寒暖差によってもたらされる良質な水、広大で豊かな牧草地がモンゴル特有のカシミア生育の背景にあります。乾燥した空気、寒暖差、標高、そして遊牧文化が揃うモンゴルは、上質なカシミアを生産する理想的な環境なのです。しかし、その中の9割近くが原料のまま輸出されてしまうため、モンゴルカシミアとして製品化されずにきたのが現状とのこと。

そんな中、出会ったのがモンゴルカシミアを日本製の機械で丁寧に製造を行っている自社工場を持つお二人だったのだそう。

私はまだ触れていないのですが、ふわふわに柔らかで暖かいのだそう。こちらも私もとても楽しみにしています。

どうぞ皆さままだ秋の美しい景色の残る鎌倉へのんびりとお出かけくださいませ。

20日〜23日の店内のクリスマスフェアは11:00〜17:00

21日のミニクリスマスマーケットは屋外での開催となるため、11:00〜16:00頃までの開催となります。雨天中止の可能性がございますので、恐れ入りますが、お越しの際にはこちらのダイアリーにて開催可否をご確認くださいませ。前日の正午までに決定いたします。

フローラルクリスマスフェア(店内)11月20(金)〜23日(月・祝)11:00〜17:00

クリスマスミニマーケット(屋外)11月21日(土)のみ 11:00〜16:00

明日のお休みのお知らせです

素晴らしい秋晴れが続いていますね。

紅葉もずいぶん進んできましたが鎌倉の紅葉はまだまだこれからです。

先々週のお写真ですが、母たちが鎌倉に来るので、秋のバラがどんな具合か下見を兼ねて出かけた鎌倉文学館です。

バラはちょうど見ごろを迎えていました。春のバラの季節のように花々が溢れるような感じではありませんが、一輪一輪をゆっくり拝見するにはとても良い感じですね。お庭に誰もいなくなった時にはマスクを外して深呼吸し、バラの香りも楽しみました。

旧前田侯爵家別邸であった文学館本館は、ハーフティンバーを基調とする洋風と切妻屋根と深い軒出などの和風が混在するスタイル。内部も随所に和洋折衷が見られます。

建物の美しさもさることながら、窓からの素晴らしい景色もまた何度も訪れたくなる所以です。半六角形の張り出し窓の当時のままの古いガラス越しに見る庭園と海は、三島由紀夫の「春の雪」に描かれたそのままの光景です。

館内では、10月4日から12月23日までは「川端康成・美しい日本」が開催中です。

直筆の原稿や書簡とともに、執筆に使われていた鎌倉彫の机や、所蔵のロダンの「女の手」などもさりげなく展示されていて、当時の光景を想像させてくれます。

来年1月からの展示は、「作家 身のまわり」展だそうで、万年筆や印章、机などが展示されるそう。小津安二郎の可愛いらしい赤いやかんなどもあるそうで、こちらもとても楽しみです。

 

最後にフローラルのお知らせです。

明日11月5日(木)はお休みさせていただきます。

また、来週12日(木)もお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。