FLORAL DIARY

2020年7月

明日の営業時間のお知らせ

明日7月31日(金)は12時にて閉店させていただきます。

1時間のみの短い営業となり申し訳ございませんが、もしもご用の方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願い致します。

ほんわかした雰囲気が可愛らしいわんちゃんのぬいぐるみ。横座りした形のぬいぐるみなのです。イスやソファの上に置いておいたらじっと待っていてくれたようで可愛らしいですよね。大人のためのぬいぐるみって感じがしています。

約45cm

¥9,800(税別)

久々の青空。のち豪雨

 

午前中の八幡さまです。この後やってくる豪雨が想像出来ないような久々の青空が気持ちよくてぐるっと一周まわってきました。

境内東側にある白幡神社。黒漆塗が美しい御社殿には、源頼朝公、実朝公が祀られています。

鎌倉でも夏祭りやイベントなどはほとんどが中止となっていますが、立秋の前後に鎌倉ゆかりの書画家や著名人の作品がぼんぼりに仕立てられて掲揚される「ぼんぼり祭り」だけは開催されるそうです。ぼんぼり用の杭がすでに設置されていますね。ぼんぼりだけが灯され、関連行事は中止とのことです。

期間は8月6日~9日です。

今日の手水舎も清々しくて素敵でした。蓮池も力強い蓮の葉の緑に圧倒されます。私が時期を逃しているのか、今年はあまり咲いていないのか、花は少ないような印象です。

皆さまどうぞ良い連休最終日の夜をお過ごしくださいませ。

7月27日営業時間のお知らせ

今日は、突然の豪雨あり、雷ありと不安定なお天気でしたね。

太陽が待ち遠しい日々ですが、そんなキラキラした夏が待ち遠しくなるようなガラスのネックレスです。

美しく変色してきたあじさいを見ていたら、同じ色!と思い出してストックから探し出して来ました。可愛らしく見えますが、淡いお色ですので、大人の女性にもぴったりだと思います。お守りのように明るい気分にしてくれそうなネックレスです。

留め具は、スクリューをクルクルと回していただくタイプで、しっかりと止まります。

 

後ほどオンラインショップにもアップ致します。

長さ44cm

¥8,000(税別)

7月27日(月)でございますが、16時にて閉店させていただきます。

また、31日(金)の午後お休みを頂戴することになるかもしれません。また決まりましたらすぐにこちらでお知らせさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

連休2日目

連休2日目が終わりました。みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

旅行にいらしている方も、旅行のご予定だったけれどお家にいらっしゃる方も、近くのお出かけに変更された方も、もともとお家でのんびりのご予定だった方もいらっしゃると思います。

何が正解なのかはわかりません。最大限に気を付けながら過ごしたり、行動したりする以外ないですね。フローラルも6月に営業を再開して以来、出来る限りの感染予防対策を続けております。

連休2日目、何組ものお久しぶりのお客さまが、Stay Home中にフローラルのダイアリーの写真を見るのが楽しみでしたとおっしゃって下さって、本当に本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

ホームページを見ていたけれど、なんとなく入りにくいかもと思っていたけど、入ってみて、話しかけてみて良かったと言ってくださった初めてのお客さまもいらっしゃいました。とても嬉しいです。ありがとうございました。民家の一角で、靴を脱いでいただかなくてはならず、小さなお店ですので、確かに入りにくいのかもとも思いますが、ご興味を持って下さる方にごゆっくりご覧いただくにはこのスタイルも良かったのかなと思っています。

初めてのお客さまは、静かにご覧になりたい方もいらっしゃると思いますので、こちらから積極的に話しかけることはしないようにしておりますので、どうぞお気軽に話しかけてくださいませ。狭い店内ですが、マスク着用で2Mの距離をとっておはなし出来る広さはありますので。少しのおしゃべりの時間が気分転換になってまた頑張れるとおっしゃっていただくと私もとても嬉しいです。

気分転換と言えば、私は、昨日フローラルのオープン前に、カフェをリニューアルされた鎌倉山のハウスオブポタリーさんに行ってきました。連休中は、素敵なお花屋さんアングレイズさんのお花も販売されています。一枚目のトップのお写真のお花はアングレイズさんのお花です。ニュアンスカラーが美しい愛さんのお花、大好きです。以前のお二階のカフェも外国に来たようで素敵でしたが、新しいカフェも開放感があり、気持ちの良い風が抜けてとても素敵です。

密にならず、気分転換の出来る場所をいくつか自分の中に持っておくことも大切ですね。

八幡さまの花手水

先日八幡さまの手水舎に紫陽花があしらわれていて素敵だったという写真を載せたのですが、ご覧くださった方が、行ってみましたら今日は蓮の花になっていてきれいでしたよとのことでしたので早速見に行ってきました。閉店後の夕方だったので、蓮の花もくったりとしていましたが、紫陽花とはまた違った爽やかが素敵でした。

これを見て、東南アジアの国々では寺院やホテルやレストランで蓮の花が素敵にあしらわれていたなぁとふと思い出しました。

下の写真は、10年前のカンボジア旅行で泊まったホテルのロビーの設えです。遺跡巡りがメインの旅なので、ホテルは普通のリーズナブルなところでしたが美しいですよね。

蓮と言えば、タイやバリもお供えなどで町のあちこちに花が溢れていて美しく、きっと写真もたくさん撮ったと思うのですが、10数年以上前の旅行の写真はGoogle Photosに入っていなかったので簡単に見つかりませんでしたので、カンボジアのみ😅。今ではコンパクトデジカメやスマートフォンが当たり前ですが、当時はデジカメではなくてプリントしていたのですよね。

上の写真は、11世紀頃アンコールワットより100年ほど前に建造されたベンメリア遺跡です。ジャングルに埋もれた状態で発見されましたが、その後の戦乱や、地雷撤去もなかなか進まず、ほとんど未修復の寺院遺跡です。全貌が明らかになればアンコールワットを上回る規模だろうと言われています。最初の写真は寺院の周りに廻らされた環濠の蓮です。ベンメリアとは「花束の池」という意味だそうで、当時は花であふれる美しい寺院だったことでしょう。鶴岡八幡宮の創建が1063年ですからほぼ同時期ということになるのですね。

 

下は八幡さまの平家池です。

14日(火・定休日)15日(水)16日(木)お休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

7月のお休みのお知らせ

直前のお知らせになり、申し訳ございませんが、

7月15日(水)16日(木)お休みさせていただきます。

14日(火・定休日)とあわせまして3連休となります。

お越し下さるご予定の方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

こちらの素敵なバラもお近くのマダムの素敵なガーデンから。シックな色が大人の雰囲気でとても素敵です。

紫陽花とバラと

 

 

九州を中心とする豪雨被害や、新型コロナウィルスの状況で心配事の多い日々。梅雨とはいえ、毎日続く雨に気持ちの晴れない方もいらっしゃると思います。

そんな中、フローラルはお花でいっぱいです。

 

紫陽花の季節がそろそろ終わりになり、剪定の時期、ご近所のマダムやお客さまがお庭の紫陽花をお持ちくださったり、長雨に負けず美しく咲いたバラを切ってきてくださったり、とても嬉しくておかげさまで店内だけでなく心も明るくなっています。

 

どこにどのお花を置こうか。悩むのも楽しい時間です。

あ、お花の写真ばっかり撮っていました。お仕事しないと^^;

七夕

昨日は七夕でしたね。

鶴岡八幡宮でも夕方から七夕祭神事が執り行われました。ちょうど終わった頃にお散歩に出かけてみましたが、今年は見物の方も少なく静かな境内でした。

舞殿では琴、琵琶などが奉納されており、琵琶の美しい螺鈿のご説明などをしてくださっていました。

 

昨年もそうだったでしょうか?手水舎にはあじさいが浮かべられて花手水。涼し気で美しいですね。

コロナ禍に続いての九州を中心とする豪雨の被害がこれ以上大きくなりませんように祈るばかりです。

 

レースのマスクと刺繍のポーチ

昨日の悪天候が信じられないような気持ちの良い梅雨の晴れ間でしたね。まだ風は強かったですが、店内を風が通り抜けてとても気持ちの良い一日でした。

最近のフローラルの人気のお品。そう、マスクです。

これからの季節に気持ちのよいレースとガーゼの2枚重ねです。レースとガーゼですから、ウイルスを完全に遮断するものではありませんが、場面やお出かけの場所によって使い分けていただければと思います。ガーゼは抗菌・防臭加工が施されたものです。洗いざらしのマスクはやはりつけていてもストレスが少なくて良いですね。

¥660(税込)

(開封しているのはサンプルと私の私物のみです)

そして、こちらもマスクとご一緒にご購入で人気のZenmaさんのベトナムの手刺繍のポーチたちです。

このように、お食事の際などに外したマスクを入れておくのにちょうどよいサイズなのです。

表布は麻ですが、内側はポリエステルの布が使われていますので、さっと拭くことが出来て衛生面でもとても便利です。

内側や裏側にポケットのついたものやハンドルがついたものもあり、刺繍の美しさだけでなく、機能性が高いのもの人気の理由です。

私はお化粧ポーチとは別に、少し大きめサイズのファスナーポーチをウィルス対策ポーチとして、マスクの予備、アルコール、プロポリス、ウェットティッシュなどをひとまとめにして持ち歩いています。必需品も素敵なポーチに入っていると気分も明るくなります。こちらは、お品数にもよりますが、クリックポストにて送料無料でお送り出来ますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

シェリー・デインティホワイト

いよいよ今日から本年も下半期となりました。

ご近所のマダムのお庭の美しいバラと、祖母の家の紫陽花。想像も出来ないほどにコロナ禍に翻弄されたこの数ヶ月でしたが(まだこれからもでしょう)季節の花々は変わらずに美しい姿を見せてくれることに心が癒やされています。

お隣の鶴岡八幡宮でもこの半年で身についてしまった罪や穢れを祓い去り、次の半年間を健やかに過ごすための神事「水無月の大祓」が執り行なわれました。どうかこのまま収束に向かうよう祈るばかりです。

器は、今はなき名窯Shelley窯の Dainty White シリーズです。

Daintyシリーズは、1896年に発表されたRowland Morrisによるデザインで、数あるシェリーのシェイプの中でも特に人気を誇りました。

同じシリーズには、花柄がペイントされたものや、ハンドル部分がフローラルデザインになっているものなど色々ありますが、ホワイト一色というのはShelleyらしい磁器の美しさを際立たたせていると思います。近々オンラインショップに掲載したいと思います。