FLORAL DIARY

2020年6月

梅雨の晴れ間に

気がつけば随分と間があいてしまいました!

関東地方は梅雨の晴れ間が続いておりましたが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

フローラルもおかげさまで元気に営業いたしております。

上の写真はご近所のマダムが作って下さったブラウニーでコーヒータイムの写真ですが、普段の営業中はこちらのベランダは下の写真のように消毒液を置いてコロナ対策コーナーになっております。営業再開から約一ヶ月が過ぎ、私もだいぶ慣れてきました。そしてお客さまもこの新しい生活様式に慣れてくださっているように思います。普段からそれほど混み合うお店ではありませんが、それでもたまたまご来店が重なってしまうこともあり、そんな時にはこちらでちょっと座っていただいています。「先にお買い物行ってくるわね」とか「八幡さまお散歩してきます」と声をかけて下さる方もあり、ご迷惑をおかけすることもありますが、ご協力いただき本当にありがとうございます。

熱中症予防の観点から屋外などお互いに距離のとれる場所ではマスクは適宜外したほうが良いと思いますが、フローラルは狭い店内ですので、引き続きマスクの着用をお願いしております。換気もしておりますが、体に熱がこもらないようクーラーは必ずつけておりますので、ごゆっくりご覧いただけたらと思っております。

 

最後に明日28日(日)の営業時間のご案内です。所用により16時にて閉店させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

来週のお休みのお知らせです

来週6月15日(月)お休みさせていただきます。16日(火・定休日)とあわせて連休となります。

また、6月18日(木)は13時で営業を終了させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

オンラインショップではトートバッグにたくさんのご注文をいただいております。ありがとうございます。

大人のためのエレガントなトートバッグ、お気に召していただけたら嬉しいです。

先日ご注文くださった方から今日お電話をいただきわかったのですが、フローラルからのご注文確認メールが来ていないとのことでございました。伺うとその後の発送のご連絡メールも届いていないとのこと、こちらからは送信済みになっておりまして、フローラルにはダブルチェックでお客さまにメールが送信出来たか確認のメールも届きますので、おそらく迷惑メールに分類されてしまっているのではないかと思います。たまたまお電話を下さったので良かったのですが、これまでも何のメールもないままにお品ものだけ突然届いたという方がきっといらっしゃると思い心配になりました。失礼がありましたら申し訳ありません。

ご注文をいただきましたら、まずショップのシステムより「自動返信メール」が自動で送信されます。

その後、私がご注文を確認させていただき、「ご注文の確認メール」を差し上げます。この際に確認事項などがあればお伺いしております。

お振込の確認後、お日にちのご指定がない場合は、ほとんどの場合、翌営業日に発送することを心がけております。発送後「発送のお知らせ」メールを差し上げております。

尚、まれに、お客さまからのご注文のメールが私の方で迷惑メールに分類されてしまっていることもございます。そのため迷惑メールフォルダも定期的に確認するようにしておりますが、見落としてしまうこともあるかもしれません。数日してもこちらから返事がない、もしくはお品物が届かない場合には、大変恐縮でございますが、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、フローラルにお電話をいただけますようお願い申し上げます。

オンラインショップは、直接お会いしてのやり取りが出来ないため、ご不安もあるかと思います。私にとりましてもきちんとお伝え出来ているか、お届け出来ているか、不安がございますが、このような外出のままならない時期、そしてご遠方の方々にもご覧いただけて、お買い物をしていただけるということがとても嬉しいです。この数ヶ月本当に実感しております。ご不安な点、ご不明な点、ございましたらどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

トートバッグ

“witty and elegant”―ウィットに富んでエレガント―

とL.A. Timesに評されたNYブルックリンにある小さなスタジオOBVIOUS STATE。ここでこのトートバッグはつくられています。

In pursuit of wisdom & beauty -叡智と美の追求-

彼らが作り出す作品は、とてもお洒落だけど、大切にしているのは、時代を超えて私達に叡智を授けてくれる昔ながらの紙の本や詩集のなかにある美しい言語や素晴らしい言葉や文章。新しいデザインに文芸作品や詩の一節を組み合わせ、サステナブルで上質なコットン素材や紙に一つ一つ丁寧に手刷りされています。

フローラルでは、2017年よりトートバッグをお取り扱いをさせていただいていますが、毎回すぐに完売となってしまいますので、今回は多めにお願いしました。100%ナチュラルで厚手の上質のコットンの布地に、塩ビやフタル酸フリーの環境負荷をかけない水性塗料で鮮やかな花柄と文章が配置されたものです。

サブバッグとして使うことが多いかと思っていたのですが、私はすっかりメインのバッグとしてこればかり使っています。A4ファイルも入ります。

スーパーのお買い物用のエコバッグとしては少し小さいかとは思いますが、マチもありますので、ちょっとしたお買い物でしたら十分です。7月1日からはプラスチック製買い物袋の有料化が始まります。プラごみ削減のためにも、普段から軽くて大きめのバッグの生活は便利ですね。

上の写真のバッグには、イギリス ロマン主義の詩人ジョン・キーツの詩Bright starの一節がプリントされています。

Lone splendor hung aloft the night-John Keats

文章を気に入ってお選びいただくのも良いですし、デザインとしてお選びいただくのももちろん素敵です。

後ほどオンラインショップに掲載致します。

営業再開いたしました

6月1日(月)おかげさまでフローラル店舗を再開することが出来ました。

まだまだ手探りの営業ではありますが、もともとごゆっくりとご覧いただける事を大切にしていましたし、店内がいつも混雑するようなお店ではありませんので、問題なくスタートすることが出来ました。こうしてお店を開けてお客さまをお迎え出来ること、お仕事が出来ることがとても嬉しく、皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。マスク着用で距離を意識しながらですが、お客さまと直接お話させていただけることがとても楽しかったです。ありがとうございます。

引き続き、感染予防対策をしながら営業してまいります。

美しい店内装花は、Blooms by asuka yamanakaあすかさんによるアレンジで、あすかさんのご友人で北鎌倉にお花屋さんをオープンされたばかりのatelier春(shun)さんのお花です。再オープン頑張ってとのことで、母が贈ってくれました。大好きな色合いのバラたちがぎっしり詰まった素敵なブーケ。ありがとうございます。他の方とご一緒に何かをするということが出来なかったこの3か月でしたが、こうしてまた少しずつでもご一緒出来ることも嬉しいです。

そして器は、イギリスより届いたシェリー窯Wild Flowersのセットです。買い付けに行くことが出来ませんので、しばらくはイギリスのディーラーさんと連絡を取り合いながら送っていただくことになるのですが、「もしそちらの発送などの状況が大丈夫になったら送ってほしいのだけど」と最初は遠慮がちに聞いてみたのですが、「もう仕事がしたい!」という気持ちはあちらも同じらしく、「No problem!」とお仕事がびっくりするぐらい早くて、メールの返信や発送も早くて、みんなすぐ届きます!国内かと思うぐらいです。ありがたいことです(;’∀’)。こちらもがんばります。

一部販売済みのものもございますが、またオンラインショップにも掲載してまいりたいと思います。

まだ外に出るのはご心配な方も多いと思います。オンラインショップ、お電話などでもご注文承っておりますので、どうぞご利用くださいませ。

引き続き、どうぞ皆さまお気をつけてお過ごしくださいませ。