FLORAL DIARY

2019年9月

秋のパール展

今年もMarin&Dunstanさんのパール展を開催させていただくこととなりました。

私はもはや一年中パールを身に着けていますが、やはり洋服の素材がニットに変わるこの季節は、その柔らかな色と存在感に一際心惹かれます。

日本では、白くて完璧に丸い形のアコヤ真珠が冠婚葬祭フォーマルの装いとしてあまりに定着してしまったために、カジュアルに取り入れにくくなってしまったところがあるとは思いますが、それも随分と変わってきました。

テニスプレーヤーの大坂なおみさんは、試合の時にいつもパールのピアスとネックレスを身につけていますよね。彼女の強さと優しさと可愛らしさにぴったりでとても素敵だなといつも思います。ウェアやシューズはスポンサーさんがありますから自由には出来ませんが、アクセサリーは好きなものをつけて良いのだそうで、アスリートの方ですから何か験担ぎもあるのかもしれませんが、スタイルが確立していて憧れます。パールはお祖父様からのプレゼントだそうですね。

パールは汗に弱いので夏はつけないとおっしゃる方もいらっしゃいます。確かにパールは酸に弱いですので、ダイヤなどの宝石に比べて汗や脂、化粧品などに注意が必要です。でも、様々な専門家の方が、乾いた柔らかい布で拭けば問題ないとおっしゃっています。外に出て汗をかいたらお洋服を洗うのと同じ(拭くだけだからもっと簡単!)。淡水パールの場合は海水のものよりずっと強いそうですので、扱いはもっと楽ですね。

Marin & Dunstan (マリン&ダンスタン)は、神戸・東京で長年真珠養殖、加工そして、50年以上パレスホテル東京にて真珠宝飾販売をされている老舗真珠ジュエラー・日貿真珠の新デザインラインで、茅ヶ崎の自然あふれるアトリエで、デザイナーであり職人である竹内剛さんと接客を担当する奥さまの忍さんによって運営されています。剛さんのモダンで存在感のあるパールジュエリーは、真珠本来の「かたち」をデザインの要にとらえており、シルバー、ゴールドだけでなく、木や木炭などを合わせた洗練されたジュエリー作りにも定評があります。

Marin & Dunstanさんの扱われるパールには、老舗ジュエラーならではの格式高いパールももちろんですが、シンプルなカジュアルの時にもお使いいただけるドレッシーではない素敵なデザインのものもたくさんあります。

天然真珠、アコヤ真珠、白蝶真珠、黒蝶真珠、淡水真珠、そしてその形の美しさも完璧な丸い珠からバロックまで多種多様です。こちらのダイアリーでも展示会までに作品は一部ご紹介してまいります。そして今回は作品の他にも、連になったパールをお選びいただいて自由にデザインを決めていただくイージーオーダーもご用意しております。会期中は忍さんが常駐し、皆さまのご用途に合ったご提案をさせていただきますので、気持ちの良い秋のお出かけのご予定に加えていただけたら幸いです。

また、こちらでご購入いただいたもの以外でも真珠の糸替え、修理、サイズ直し、デザイン変更なども承ります。私もダイアリーで何度もご紹介していますが、大切なものは長くずっと使いたいので、とてもありがたいです。

会期は、10月19日(土)20日(日)21日(月)の3日間。11:00~17:00です。

ありがとうございました!

 

ご報告が遅くなってしまいましたが、23日(月)に6周年感謝フェア無事終了いたしました。

初日から最終日まで、本当にたくさんの方々にお越しいただきまして、前回の投稿と重複いたしますが、本当に嬉しく、ありがたく、お一人お一人のお顔を思い浮かべながら感謝の気持ちでいっぱいでございます。ご遠方やご都合の合わなかった皆さま方にも日頃のご愛顧を心より感謝申し上げます。温かなメッセージもありがとうございました。

敬愛する先輩方はみなさま数十周年を迎えられていますので、6周年ってまだまだひよっ子もいいところなのですが、年に一度こうした機会をもたせていただき、まずは10年を目指してがんばってまいりたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

写真は、母が贈ってくれました7年目の激励の「野ぼたん」の鉢です。たくさん蕾がついていてまだまだ初冬まで花を楽しめるそうです。

10月もイベントが色々とございます。

まず、12日(土)は、6周年フェアでもフローラルの駐車スペースで1day pop up shop をオープンしてくださった、フローリストblooms by asuka yamanaka あすかさん、baby shaman herbs のIngridさん、maika hand works のマイカさんが再び集結してくださいます。あすかさんは秋のお花。Ingridさんはナチュラルな石鹸、シャンプーやスプレー。マイカさんはふんわりと柔らかいコットンのタオルやストール、そして、ご主人の故郷であるイスラエルからのハーブやハーブティ、ソルトなどお持ち下さる予定です。11:00~17:00まで外でのんびりとお待ちしております。秋の気持ちの良い風を感じていただきたいので、雨天の場合は残念ながら中止とさせていただきます。その場合には事前にダイアリーにてお知らせさせていただきます。

Ingridさんはヨガの先生、マイカさんは気功の先生でもあるのですが、この小さなスペースの空気がとても気持ち良いと言ってくださいます。癒やしの時間をご一緒に過ごしませんか?皆さまのお越しをお待ちいたしております。

そして、

10月19日(土)~21日(月)は、Marin & Dunstan さんの「秋のパール展」を開催いたします。ネックレス、ブローチ、ピアスなどの作品の他、パールからお選びいただいてご希望に沿ってお作りするイージーオーダーもご用意しております。また随時ご紹介してまいりますので、秋のご予定に加えていただければ幸いです。

 

 

6周年フェア月曜日まで続きます

今日は、たくさんの皆さまにお越しいただき、本当にありがとうございました。

今日のお礼の前に、この前に投稿したダイアリーの記事ですが、昨夜投稿したつもりなのですが、上手く投稿出来ていなかったようで、もしかすると今日ご覧くださっている方もいらっしゃるかもしれません。blooms by asuka yamanaka さんと babyshamanherbsさんの1day pop up shopは、本日21日(土)のみで終了いたしました。

6周年フェアは明後日23日(月・祝)まで開催しております。

今日は、本当にたくさんの皆さまにお越しいただきまして、行き届かぬ点も多々あったかと思いますが、皆さまお一人お一人のお顔を思い浮かべまして、感謝の気持ちでいっぱいでございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真も撮る間もなく営業時間が終わり、外も暗くなってしまいまして、昨日と同じくPatisserieR さん玲子さんが作ってくださった可愛いカップケーキのお写真で失礼します。。。

 

6周年感謝フェア

初秋の気持ちの良いお天気のもと、6周年感謝フェアスタートいたしました。

皆さまのお陰さまで、フローラルは7年目の秋を迎えました。フェアにお越しいただける方も、ご都合の合わない方も、変わらず感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。今日は、オープン前からお待ちいただいていた方もあり、感慨もまたひとしおでございました。いつも温かい心で支えてくれる友人、家族にもありがとうございます。

古き良き素敵なものをこれからもお届け出来ますよう誠実に頑張って参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

会期中、PatisserieRさんの美味しい焼き菓子も販売しております。今日はバタバタ致しまして店内写真を撮れなかったのですが、写真は、PatisserieR 玲子さんがお祝いにくださったカップケーキです❤なんて可愛らしいのでしょうか❤いつも本当にありがとうございます。

明日21日(土)は、フローリストblooms by asuka yamanakaさんのお花やさんと、体と地球に優しい石鹸などを作るbaby shaman herbs のIngrid さんの1day pop up shop をオープンいたします。baby shaman herbsの石鹸はイギリスの伝統的な方法で作られていて、全てフェアトレードのエッセンシャルオイル、ハーブ、花などの植物を原料として、丁寧に手作りされています。自然の美しさ、ヒーリング、クリスタルなどからインスピレーションを受け、動物愛護や環境保護の精神から添加物などを一切使用していない石鹸やシャンプーは、ヨガの先生でもあるIngridの生徒さんはもちろん、フローラルのお客さまにも既にリピートしてご愛用いただいています。 あいにくのお天気予報ですが、雨の場合には店内や軒下でご用意しております。お菓子とお花とハーブとアンティークのある一日、自分で書いていてワクワクします。ぜひお出かけいただければ嬉しいです。

 

 

 

『湘南蚤の市』ありがとうございました

昨日一昨日と湘南T-SITEで開催された『湘南蚤の市』にお出かけくださいました皆さま、本当にありがとうございました。フローラルは初出店させていただきましたが、素敵なフランス、イギリスのアンティークやさん、お洋服やさん、お洒落なお花やさんが出店されていて、私もキョロキョロしてしまいました。

初日はあいにくの雨で、急遽室内とプロムナードに分かれての開催となりましたが、昨日は絶好のお出かけ日和となりました。暑かったですね!差し入れのアイスクリームやお飲み物や、T-SITEに入っているtable Oginoさんのカラフルで体に優しいお野菜たっぷりのDELIビュッフェのテイクアウトお弁当で、おそらく今年最後の暑さを元気に乗り切ることが出来ました。

お隣は、鎌倉にお店をお持ちだった「花かんむり」さんと、フランスのアンティーク「La Blanche」さんで、とても楽しい一日でした。

さて、今週末20日(金)からは6周年感謝フェアが始まります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

鎌倉の台風

台風15号が通り過ぎてから4日が経ちました。皆さまご自宅、お仕事と大変でいらっしゃったことと思いますがお疲れ出ていませんでしょうか。フローラルは、台風とは関係なく昨日はお休みを頂戴しておりました。ニュースで鎌倉の台風被害が放送されたとのことで、皆さまにご心配のご連絡をいただきありがとうございました。お陰さまでフローラルは大きな被害はありませんでした。小さなところはその日のうちに大工さんが来てくださいました。停電にもならなかったのはありがたいことでした。

一部地域では、昨日まで停電が続き、駅前の御成商店街ではアーケードが壊れたり、山のほうでは土砂崩れがあったり、孤立したエリアがあったり、知り合いのお店もガラスが割れたりと、予想以上の被害となってしまいました。

千葉では大きな被害が出ているとのことで、この暑さでの停電、断水は本当に大変だと思います。復旧作業にあたっている方々も大変なご苦労だと思います。どうにか乗り切っていただくことと、早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

上の写真は、八幡様の蓮池です。柳の木が折れて倒れてしまいました。フローラルはこの池の向こう側に位置しています。池の畔にも立派な大木がたくさん植わっていますので、とても不安だったのですが倒れることはなく台風が過ぎ去り一安心はしたのですが、それでも、太い枝がたくさん折れて道路が塞がってしまっていました。わー、これはノコギリで枝を切らなければいけないのかなぁと途方に暮れていましたら、朝のうちに八幡さまがトラックでアッという間に大きな枝を回収してくださいました。「柳も折れちゃったし、新宮も倒木があるし、本殿の中まで吹き込んじゃったんだよ」とのことでしたので、夜明けから既にたくさんの皆さまが動かれていたのだなと思いました。

本日よりフローラルは通常営業いたしております。

15日(日)はお休みをいただき、16日(月・祝)17日(火)は先日もお伝え致しましたように湘南T-SITEで開催される湘南蚤の市に出店するため、鎌倉の店舗はお休みを頂戴いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

湘南蚤の市

9月16日(月・祝)と17日(火)の2日間、辻堂の湘南T-SITEで開催されている「湘南 蚤の市」に出店致します。

代官山T-SITEの蚤の市はフランスの蚤の市を再現されているので、フランスのアンテイークに限定されているのですが、湘南では少し広くヨーロッパのアンティーク、ブロカント、ヴィンテージで開催されているとのことで、お仲間や先輩のアンティークやさん、フローリストさんも参加されているので、今回初出店させていただくことになりました。

フローラルは急遽参加が決まったので、まだ出店者リストに入っておりませんが、両日とも参加致します。湘南T-SITEにまだいらしたことのない方もいらっしゃると思いますので少しご紹介しますが、代官山T-SITEと同じく、TSUTAYA書店とスターバックスコーヒーを中心に湘南らしいライフスタイルを提案するカフェ、レストラン、ショップが集まる文化複合施設です。蚤の市はお天気が良ければ屋外で、雨でしたら屋内で開催されます。蚤の市を見て歩き、好きな本や雑誌を探しながらゆっくりとカフェでお茶をしたり、ランチをしたり、なんて休日いかがでしょうか。私は今からドキドキしておりますが、たくさんの皆さまにお会いできますように。心よりお待ち致しております。

詳しくはこちらをご覧ください→アクセス ・ イベント情報

  • 会期 2019年9月16日(月祝)・9月17日(火)
  • 時間 10:00~16:00
  • 場所 屋外プロムナード ※天候や気温により館内縮小開催 
  • 問い合わせ先 湘南 T-SITE 0466-31-1515(代表) ※電話受付時間 10:00~19:00

 

明日の営業時間のお知らせです

明日9月6日(金)12:00~14:00までお昼休みを頂戴いたします。ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

近くにおりますので、万が一この時間にいらっしゃる方がメールにてご連絡くださいませ。→こちら

ビスケットティン缶

昨日も今日も(いつもですが)友人とダイエットについておしゃべりしたところですが、早速にお土産にいただいたおやつのお話(・∀・)

とっても素朴なジャムサンド。クッキー(クラッカー?)の甘みとほのかな塩味が後を引き止まりません。こちらは創業66年のお菓子屋さんのもので、昔ながらに木箱で量り売りされているそうです。店先にお菓子の入った木箱がずらりと並んでいるそうで、いつまでも消えてほしくない魅力的な光景ですね。

そんな素朴なお菓子にもぴったりの可愛らしいビスケット缶。Worcester Wares のBISCUITS とCOFFEEの缶です。他にもsugar flour などもあったと思いますが、今回はこの2つだけでした。Worcester Waresのキッチンキャニスターシリーズは、シンプルな模様なしのものとこちらの絵柄のものがありますが、私は断然こちらの絵柄のものが好きで、見つけるといつもすぐ確保しています。

キッチンに並んでいたらそれだけで楽しい一日の始まりを迎えられそうですよね。

ヴィンテージですが、中もきれいですので、実際にお使いいただけます。

後ほどオンラインショップに掲載致しますので詳しくはそちらをご覧くださいませ。