FLORAL DIARY

2019年3月

4月のお知らせです

いよいよ新元号の発表まで2日となり、東京の桜も満開となり、どこか浮き浮きとした気分です。フローラルから見える八幡さまの桜は5分咲きといったところでしょうか。

まず4月のお休みのお知らせでございます。

4月4日(木)、7日(日)はお休みを頂戴致します。ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

そして、4月~5月はフローラルもイベントが盛りだくさんとなります。

4月20日(土)~30日(火・祝)は、恒例となりました第14回鎌倉路地フェスタが開催されます。フローラルは、漆芸家・浅沼ゆう子さんが漆と金蒔絵で描く「花」展を開催いたします。尚23日(火)は定休日でお休みです。期間中、浅沼ゆう子さんがお越しくださる日もあるかもしれませんし、blooms by asukayamanakaさんの1day お花やさん、Baby shaman herbs のIngridさんもいらしてくださる日もありそうですので、また決まり次第ダイアリーにてお知らせさせていただきます。GWのご予定に加えていただけたらとても嬉しいです。

日程は重なりますが、4月28日(日)~5月6日(月・振休)は鎌倉山ハウスオブポタリーさんにて開催される英国展に参加させいていただきます。お品だけの出店となり、基本的に私は在廊出来ないのですが、5月3日、6日は、フローラルはお休みをいただいて、ハウスオブポタリーさんにお邪魔しようかと考えております。

4月18日(木)~21日(日)は、PatisserieRさんのイースターのお菓子・アニョーパスカルを販売いたします。18日、19日分は既に完売となっておりますので、20日、21日当日お受け取り、もしくは発送分のご予約をお受けしております。ご配送の場合はオンラインショップから、お受け取りの場合は、メールにてご連絡くださいますようお願い致します。記事は→こちら

上の写真は、少しずつお出ししている新着のお品。レターラックは木製で、落ち着いたグリーンやゴールドと花柄でペイントが施されています。お手紙をいれるのはもちろんですけれども、請求書などを入れておくのにも便利です。素敵なものに立てておいたほうが気分が良いですね。整頓もできそうです(^^)

 

妙本寺の桜と海棠

悲運の比企一族の屋敷跡であることから比企ヶ谷(ひきがやつ)と名付けられた深い谷にある妙本寺は、日蓮聖人を開山に仰ぐ、日蓮宗最古の寺院であり、祖師堂は鎌倉最大の木造建築です。

奥に広がる深い緑と堂々たる木造建築がとても美しいお寺ですが、そこに淡いピンクのソメイヨシノと濃いピンクの海棠の色が加わると絵画のようです。

鎌倉のなかでも妙本寺のソメイヨシノは早咲きで有名で、ちょうど満開を迎えていました。奥の濃いピンク色の海棠は、ソメイヨシノが終わってから満開になることが多いように記憶していますが、こちらも満開に近くなっていました。

日蓮聖人像を仰ぎ見ると満開のソメイヨシノ。

ふりそそぐような海棠が見事です。

 

やはり桜は晴れの日に見たいものだと思いますが、ここのところの天気予報ですとちょっと難しいでしょうか。花冷えの鎌倉です。どうぞ寒さ対策もなさってお出かけくださいませ。

 

妙本寺(みょうほんじ)

日蓮宗 霊跡本山 比企谷 妙本寺

〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-15-1

1260年(文応元年)創建

鎌倉駅より徒歩8分

フランスの刺繍・小さな羊飼い

昨日は、イースターの羊のお菓子・アニョーパスカルをご紹介致しましたが、こちらはフランスの刺繍の額、その名も「Les Petits Bergers 小さな羊飼い」です。可愛らしい羊たちと羊飼いの下にフランス語の名前と1861年と刺繍されています。縁に刺繍された花々と鳥もとても素敵です。

額装されたものを写真に撮るのは私にはとても難しくて、反射して他のものが映り込んでしまっておりますが、とても綺麗な状態です。

ぜひ直接ご覧になっていただきたい素敵なお品です。

フローラルは、本日23日(土)明日24日(日)とお休みを頂戴致しております。

週末でご迷惑をおかけいたしますが、月曜日より通常営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Les Petits Bergers 『小さな羊飼い』

1861年

¥48,000(税別)

イースターのお菓子・アニョーパスカル

今年もPatisserie Rさんによるフランスアルザス地方のイースターのお菓子・アニョーパスカルL’agneau pascalを販売させていただくこととなりました。

イースターは、毎年日付が変わる移動祝日で、「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と決められており、今年は、昨年よりだいぶ遅くなり、4月21日となります。キリスト教ではイエス・キリストが3日目に復活したことを祝うクリスマスと同様に大切な行事ですが、それ以外の宗教を持つ人々にとっては、厳しい寒さに耐えた冬が終わり、草木が芽吹き、春がやって来ることへの喜びを分かち合い、命を慈しみ感謝を捧げる行事として古くから存在していました。

フランス語で、Agneau(アニョー)は羊、Pascal(パスカル)は復活祭のという意味なのだそうです。イースターと言うと、カラフルなイースターエッグやうさぎや春の花々のイメージが強く、羊というのはあまりイメージにない方も多いと思います。

英語のイースター(Easter)はゲルマンの「春の女神(Estera)」に由来しています。また、ギリシャ語のパスハ、フランス語のパスク(パック)はヘブル語の「パスカ(過ぎ越しの祭り)」に由来すると考えられています。旧約の時代、エジプト人の奴隷であったユダヤ人の先祖が,モーセに率いられてエジプトを脱出したとき、神はエジプト中の初子(ういご)を殺したが、小羊の血を戸口に塗ったヘブライ人(ユダヤ人)の家だけは過ぎ越したという故事に由来し、神の仔羊であるキリストの死は、過ぎ越しの祭りにおける小羊の生贄を完全に実現したものであるとして、仔羊は特別なものであるのです。ユダヤ教の「過ぎ越しの祭り」で生贄として子羊を食べていた習慣に由来し、イースターに仔羊料理を食べる習慣は、広く西欧諸国にも定着しているそうです。

一方、うさぎと卵はどこからきたのかと言えば、うさぎは、前述の「春の女神(Estera)」のシンボルで、卵は多産や繁栄のシンボルであることからきているようです。アメリカやイギリスでは、お菓子やさんもパン屋さんもうさぎや雌鳥や卵の形のチョコレートやお菓子でいっぱいになりますが、フランス・アルザス地方では、この地方特産の陶器の型で焼かれ、粉砂糖をふられて、リボンをつけた何とも素朴で可愛らしいお菓子・アニョーパスカルL’agneau pascalがお菓子屋さんやパン屋さんの店頭にずらりと並ぶのだそうです。

 

販売期間 4月18日(木)~21日(日)ご予約のみとなります。

4月15日現在、21日(日)当店発送分のみ残り1ご用意がございます。

内容 焼き菓子「アニョーパスカル」(長さ約17cm、高さ約14cm)

原材料 卵、小麦粉、砂糖、バター

消費期限 製造日から3日間

金額 ¥1,800(税込)

 

ご配送ご希望の方は、オンラインショップ→こちらよりご購入をお願い致します。備考欄にご希望のお日にちを記入していただきましたら、こちらからご確認のご連絡をさせていただきます。別途送料がかかります。

当日フローラルにてお受け取りをご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。→こちら

伝統的な型を使って丁寧に作られる為、一日にお受け出来る数が限られておりますので、恐れ入りますがお早めにお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

(上の写真は、昨年のものですので、写っております器や布などは現在は販売しておりません。)

 

春の訪れ

春分の日の今日、関東地方の桜も開花が発表されて、本格的な春の訪れですね。

A Joyful Easter

When Springtime buds are opening

And blossom time is due,

I’m sending an Easter greeting.

Wishing happiness for you.

春のつぼみが開くとき

そして花咲く頃

あなたの幸せを祈って

イースターのお便りを送ります

こちらの可愛らしいカードは、1900年頃のイースターのグリーティングポストカードです。

Daddyから、おそらくお嬢さんへのカードですね。

アンティークカードも色々揃っております。

今年のイースターは、4月21日です。今年もPatisserie Rさんが、イースターのお菓子、アニョーパスカルを作ってくださいます。まもなくご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

インクボトル

春の訪れを告げてくれるように、フローラルの小さな(手入れの行き届かない)お庭にもクリスマスローズなどがキレイに咲いてくれています。プランターのビオラやパンジーもとても元気で嬉しいです。そんなお花をちょっと摘んで一輪いれるだけでも素敵なインクボトルも色々たくさんご紹介しております。

瓶の口の部分を成形する技術のなかった1890年までのインク瓶はザックリとナイフで斬って開けていたので口が割れたままの状態です。

歪みや気泡が入っていて、技術は未熟なのでしょうけれども味わい深くてとても可愛らしいのです。

背景は水彩画です。名もなき人の描いた素朴な水彩画ですが、グリーンとブルーのグラデーションが美しく、アイボリー色の額装も良い雰囲気でひと目で気に入って持ち帰りました。

20cm×27cm

SOLDOUTとなりました。ありがとうございました。

 

インクボトルは、各種¥1,200~

一番上の写真、手前2つはSOLDOUTとなりました。ありがとうございました。

奥の横長の大きなサイズのものは、¥1,800(税別)です。

 

 

3月のお知らせ

早春の気持ちの良い季節となりました。春の訪れは美しい花々の季節の始まりでもあるのでウキウキします。

いただいた素敵なブーケに合わせて、春らしいシンプルな器を色々お出ししてみました。お花をいけたピッチャーとお花模様の小皿たちはフランスのもの、プレートとスープボウルはイギリスのもので、白いぽってりとしたハンドペイントのプレートは、渦のように刷毛目がみえる素朴なもので、Holdenby のもの。どっしりとしたスープボウルはRoyal Doultonです。春野菜のポタージュなんかぴったりですね。

 

3月のお休みのお知らせです。

10日(日)、23日(土)24日(日)

火曜日は定休日です。ご迷惑をお掛いたしますが、どうぞよろしくお願い致します。