FLORAL DIARY

2018年12月

2018年もありがとうございました

 

本年もフローラルをご愛顧いただき、ありがとうございました。

皆さまお一人お一人のお力添え、そして温かいお言葉がなければ乗り越えることが出来なかった一年でした。

こうして無事に今年最後の営業日を迎えられます事を心より御礼申し上げます。

来年も皆さまに喜んでいただけるよう、誠実に頑張って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は、福袋をご用意して皆さまのお越しをお待ち致しております。オンラインショップからご配送も承っております。前回は年内に完売となりご迷惑をおかけいたしましたので、現在も頑張って作っております!

そして、イギリスより荷物も到着いたしました。年始より少しずつご紹介してまいります。

それでは、皆さまどうぞ良い新年をお迎えくださいませ。

韓国より戻りました

 

マイナス10℃にもなった韓国より戻ってまいりました。

フローラルは通常営業いたしております。

今回も、ソウルの3人の女性作家が共同経営する人気ジュエリーショップ「eunnamu」さんを訪ね、たくさんの素敵なお品たちをいただいて参りました。eunnamuさんのコンセプトは、「自然に似た美しさ」。韓国の伝統的な装飾品のスタイルを踏襲しながらも、天然石と銀、金を用いて新しい感覚でデザインされた作品は独特な美しさです。

美術学校時代から続くとても仲の良い3人のユニットはもう17年になるそうです。私は6年ほど拝見していますが、その時々の流行はあると思いますが、核になるデザインとクオリティは変わることがありません。

0080000000092

ショップのある三清洞エリアは、昔から地位の高い官吏や王族、士大夫(官吏)が住む高級住宅街だったエリアで、現在では、昔ながらの韓屋を素敵に改装したギャラリーやカフェが立ち並ぶエリアで、いつもたくさんの人で賑わっています。当日も、華奢で可愛らしい気楽な作品を品定めする若い女性から、どっしりとした存在感のある作品を求めるソウルマダムまで多くのお客様が来店されていました。日本からのお客さまも多いエリアです。

毎回アポイントを取らせていただくと、3人のデザイナーさんのうちどなたかは店舗でお待ちくださっているのですが、今回は、とても優しい雰囲気でチャーミングなMi jung Baeさんにお会いする事が出来、色々とお話をお伺いすることが出来ました。私はイギリスでも韓国でも自分が好きだと思うものだけを選んでしまうのですが、「これは日本の方がお好きですよ」と的確なアドバイスも下さいましたので、いつもとは違うセレクションもご覧いただけるかもしれません^_^

年始よりフローラル店頭にお出しして参りますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

info_down_01

(ウンナムさん店内は撮影禁止ですが、契約店として撮影許可をいただきました)

 

 

 

クリスマスフェア最終日です

本日クリスマスフェア最終日となりました。

今日は雨もあがり、青空が時折のぞいています。

上の写真は、イギリスで見つけた小さな陶器のエンジェル楽団たち。皆まつげのくるんと上がった美人さんです。

お越しくださったのに見なかったという皆さま、ごめんなさい。。。イギリスから届いたばかりで、本日最終日にギリギリお出ししました。

高さ約6.5センチ 各¥2,300

クリスマスギフトをまだお探しの方も、準備万端の方も、お時間がおりでしたらぜひお立ち寄りくださいませ。

浅沼ゆう子さんのクリスマスの作品もぜひご覧頂きたいと思います。浅沼さんのお優しいお人柄を感じられる作品は、クリスマスを前にとても温かな気持ちになります。

クリスマスだけでなく、年末年始の華やかな装いにもぴったりなジュエリーも揃っております。

淡水真珠のイヤリング「花」

花は真珠の象嵌各3個、葉は金(24k)の高蒔絵

イヤリング部分はシルバー925にロジウムメッキの金具

真珠のサイズは約1.5センチと存在感があります

¥36,000(税別)

 

淡水真珠の揺れるピアス

ヤドリギは金(24k)の平蒔絵、スワロフスキーの実を象嵌

シルバーにゴールドプレートの金具

¥8,500(税別)

 

 

浅沼さんの作品をご覧になったお客さまからお問い合わせが多い、他の作品はどこで拝見出来ますか?とのことなのですが、来年1月頃より「澤乃井櫛かんざし美術館」さんに常設で展示が開始されるとのことです。

そして、来年4月20日(土)~4月30日(火・祝)に開催されます鎌倉路地フェスタ期間中、フローラルで作品展(展示販売)をさせていただけることとなりました。自然の草花や童話をモチーフにした素敵な作品を私もとても楽しみにしております。GW前のご予定に入れていただければ嬉しいです。

この季節は、聖路加国際病院の小児病棟の玄関に大きな蒔絵のクリスマスの作品が飾られているそうです。待合室にも4枚ほど作品があるとのことですが、待合室内なので、御用の方だけしかご覧いただけませんが、病棟の玄関の方はどなたでもご覧いただけると思います。今年は何度も父の付き添いで聖路加に通いました。病院には様々な思いを抱えた方、ご家族の方がいらっしゃると思いますが、浅沼さんの優しくて美しいクリスマスツリーにきっと皆さま心が癒やされることと思いました。

どうぞ皆さま素敵なクリスマスをお迎えくださいませ。

フローラルは、明日25日~28日までお休みを頂戴いたします。

クリスマスフェアもあと3日間です

今年もたくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございます。

クリスマスフェアも今日をいれてあと3日間となりました。

下の写真は、漆芸家・浅沼ゆう子さんに追加で納品していただきましたクリスマスの作品です。

タイトルは、

ほんとうは・・・

「赤ずきんと友達になったオオカミ」

なんて可愛らしいのでしょうか。

写真の技術が拙いので実物はもっとずっと素敵なので、ぜひ実物を御覧いただきたいのですが、群青色の夜空に輝く星と煌めくクリスマスツリーを一緒に眺める赤ずきんちゃんとオオカミが何とも幸せな気分にさせてくれる作品です。

夜空が漆黒のものも納品していただいたのですが、こちらはお写真を撮らせていただく間もなくその日のうちに、素敵なご夫妻の元へと旅立って行きました。「赤ずきんちゃんもオオカミも幸せになる」そんな気がしました。

木製漆塗りパネル

色漆(青)の夜空に金箔、スワロフスキーの星

色漆(紺)に銀研ぎ出し蒔絵の大地

平蒔絵の金(24k)のもみの木

スワロフスキーと金箔のオーナメント

高蒔絵の赤ずきんとオオカミ

額縁 漆塗り

12月23日追記:こちらもご売約済みとなりました。ありがとうございました

会期は、24日(月・祝)17:00までです。

12月25日~28日はお休みを頂戴いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

クリスマスフェア開催しております

イギリス買付けの旅より戻って参りまして、昨日よりクリスマスフェアを開催しております。

その前に、こちらのダイアリーに「買付けのためお休みのお知らせ」という記事が未投稿のままになっていたのに気づかずイギリスに出かけておりました。トップページをご覧いただいていない方にはお休みのお知らせが出来ていなかったかもしれません。。今更ですが。申し訳ありません。

漆芸家・浅沼ゆう子さんのエレガントなクリスマスの額プレート、アクセサリーなどを中心に毎年恒例のNefer Galleryさんのエジプトのチャリティエンジェル、イギリスより持ち帰ったクリスマスグッズなど、今年も賑やかにご紹介しております。浅沼ゆう子さんの作品に関して詳しくは先日のこちらの記事をごらんくださいませ。

右上は、blooms by asuka yamanakaさんのクリスマスリースですが、残念ながら本年度は完売となっております。

お忙しい年末の前に鎌倉で少しゆっくりとした時間をお過ごしになりませんか。皆さまのお越しをお待ち致しております。

会期:12月14日~12月24日(火曜定休日につき18日はお休みです)

11:00~18:00

イギリスよりこんにちは

イギリスでの買付も無事に終了し、旅もいよいよ終わりに近づきまして、ロンドンに戻ってまいりました。

まずは、ご連絡事項を失礼致します。こちらにおります間にオンラインショップにご注文をいただきましたお客さまへ、自動確認のメールの後のご注文の確定のメールが一部のお客さまにお送りできていないようです。大変申し訳ございません。ご注文はお受け出来ておりますので、戻り次第ご連絡させていただきます。

来年度のカレンダーティタオルを追加でご注文いただきましたお客さま、手に入れることが出来ましたので、こちらも戻り次第ご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

さて、今日は1日ロンドンの休日をいただいております。

カントリーサイドを巡っておりましたので、ロンドンの都会的な煌めく美しさに目がびっくりしています!

写真はNational History Museumに作られたスケートリンクです。土曜日ということもあり、たくさんの人がとても楽しそうにスケートを楽しんでいましたよ。時々雨も降っていましたが、どうやら気にする人はいないようです。私はお隣のV&A Museumでのんびりと数時間を過ごしました。

今回も素敵な出会いがたくさんありました。全てのお品が日本に到着するのは少し先になりますが、一緒に持ち帰る予定のものも色々ございます。12月12日より通常営業予定です。14日からはクリスマスフェアを開催いたしますので、お越しいただければ嬉しいです。イギリス買付日記はまた帰国後に更新いたします!