FLORAL DIARY

2018年7月

アンティークガラスのネックレス

 

 

 

あじさいが終わり、大好きな秋色あじさいがお花屋さんにも並ぶ季節になりました。近年は品種改良で元々こういう色のあじさいも作られていて、違いは見分けられませんが、アンティークの品々には雰囲気のあるニュアンスカラーが良く合いますね。

夏の装いを涼しげに演出してくれるガラスのブローチやネックレスなども色々お出ししております。

街で見かけて素敵だなぁと思う方のファッションで、全身ホワイトとか、全身ベージュとか、全身ブラックとか、ワントーンの装いがあります。よっぽどのおしゃれ上級者でないと難しいように感じてしまうのですが、ヴィンテージやアンティークのアクセサリーやジュエリーを取り入れてみるとグンと素敵な印象になるのではないかなと思います。

ブルーの石と、カットガラスのネックレス

38cm

¥5,600(税別)

 

鎌倉のアオノリュウゼツラン・50年に一度(?!)咲く花

台風前の鎌倉です。すこしずつ風が出てきました。

皆さまアオノリュウゼツラン(青の龍舌蘭)をご存知でしょうか。メキシコ原産の熱帯、亜熱帯の植物で、数十年に一度しか開花しないのだそうです。アメリカではCentury Plantsと言われ、100年に一度しか開花しないと言われているそう。日本では、実際には30年~50年に一度の開花だそうです。花が咲くと、たくさんの珠株(子株)を残して大きな本株は枯れて死んでしまいます。

写真は、フローラルから徒歩1分のところにあるアオノリュウゼツラン。見事に黄色の花が咲きました。先程、こんな予報でも、「雨が降る前に」とお越しくださった有り難いお客様に開花を教えていただき、急いで見に行って来ました。台風で倒れないでいてくれるといいのですが。

数十年に一度という珍しい開花ですが、実は昨年八丈島でも遭遇したことがあります。よく行っていたピッツェリアのお庭にあったもので、「開花してもう終わりだから子株持って帰って育てて」とオーナーに言われ、分けていただいたのが下の写真です。何しろ植物を育てるのが苦手ですぐに枯らしてしまうので、水耕栽培のままにしてありますが、そろそろちゃんと土に植えてあげないとですね。

フローラルは、13時現在オープンしておりますが、台風の状況により、早めに閉店させていただくかもしれません。鎌倉市には11時より自主避難所が開設されています。予想外の被害が出ることが多いこの頃ですので、くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。被災地にこれ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

リュウゼツラン見物とフローラルへはどうぞ明日以降に。お待ちいたしております。

(リュウゼツラン、公共の施設に植わっているものではありませんので、お外の柵の外から眺めるだけです。)

お休みのお知らせ

昨日の鎌倉骨董祭には、お暑い中お運びいただきまして

ありがとうございました。私たち出店者はテントの下なので直射日光にはあたらず思ったほどではないのですが、お客様は大変だったと思います。ありがとうございました。

少し前にいただいたこちらのお花は、山中あすかさんのもの。

爽やかで、美しく、お花のパワーをたくさんいただいています。ありがとうございます。

また9月には、フローラルで1day お花屋さんをしていただけると思います。私もとても楽しみにしています。

 

明日16日(祝・月)~21日(土)までお休みを頂戴いたします。

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

パールのブレスレット

 

Marin & Dunstan さんにリメイクをお願いしたブレスレットです。

パールの一連ネックレス、持っているけれど眠っているわ。という方も多いのではないでしょうか。多くの方は冠婚葬祭用に一本ずつ持っていればそれでいいしという感じですよね。

今回、2本のネックレスから合計4本のブレスレットを作っていただきました。手前のラピスラズリのものが2本と奥のターコイズのものが2本です。チャームとしてつけていただいたものは実はイヤリングだったものなので、2本ずつ出来るというわけなのです。ラピスのブレスレットは母が作っていただいたもので、2人のお嫁さんたちへ。奥の2本は私が作っていただいたもので、妹と自分用に。

 

シンプルな夏の装いにもぴったりで大活躍しています。

元はと言えば、ブレスレットをご紹介しようと思ったのではなく、この美しいお皿をご紹介しようと思って写真を撮ったのでした。

W22㎝×D14㎝

どっしりとした重みのある小ぶりなドレッシングトレイのようなお皿です。

¥5,600(税別)

下の薄い水色のものお皿はご売約済みとなりました。

さて、明日は、朝9時より八幡さま境内にて「鎌倉骨董祭」です。

何をお持ちしましょうか、これから梱包です(*^^*)

たくさんの皆さまにお会いしたいと思いますが、明日も猛暑の予報。どうぞ暑さ対策を万全になさってお出かけくださいませ。

フローラル店舗はお休みさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

第17回鎌倉骨董祭

大きな豪雨被害が心配ですが、鎌倉は久々の晴れの一日となりました。

さて、来週末14日(土)は、鶴岡八幡宮境内にて恒例の骨董祭が開催されます。

フローラルも今年も参加させていただくことになりました。「花かんむり」さんもご一緒です。

場所は、八幡様の境内で、流鏑馬が走る東西の参道に、和骨董、西洋骨董店がずらりと並びます。

時間は、9時~17時ですが、例年皆さま16時頃には撤収が始まりますので、午後のご予定の方はお早めにお出かけくださいませ。

日本の骨董市は17時なら17時、16時なら16時ときちんと管理されて開いていることがほとんどですが、外国となりますと、始まりも朝の5時6時と早いですが、お昼過ぎになると撤収が始まります。良いものは早い時間に売れてしまいますしね。早起きが苦手な私としては夕方ゆっくり涼みながら見たいなぁと思いますけれども。