FLORAL DIARY

2017年5月

横浜続きとイベントのご案内です

先日の続きですが、イングリッシュガーデン以外でも、横浜市では、3月25日~6月4日まで、第33回「全国都市緑化よこはまフェア」が開催されているので、今、横浜中が花・花・花であふれている印象です。昨年末頃からあちらこちらで、プランターや街路にお花を植えて準備をされている様子を見ていましたので気になっていたのですが、全国緑化フェアとは、緑がもたらす豊かな暮らしがある街づくりを進める国交省提唱の祭典で、昭和58年から全国各地で開催されているのだそうです。

山下公園では、ホテルニューグランド前も

氷川丸も

マリンタワーを望んで

夜はライトアップもされているようです。

圧巻は、港の見える丘公園でした。バラの季節は普段から英国館前のイングリッシュガーデンなどが素晴らしいですが、それ以外にも香りの豊かなバラを集めたガーデンなどが作られており、どちらを見てもお花の洪水のよう。一年分のお花を見て、香りをいただいたような気がします。

英国館のバックガーデンと、白で統一されたパスが素敵です。

さて、フローラルのイベントの予定ですが、

7月14日(金)~17日(月祝)に茅ケ崎に工房を構えるMarin & Dunstanさんの「夏のパール展」を開催いたします。夏の開催は初めてですが、夏のワンピースやTシャツにもさらりと美しいパールも素敵ですね。現在製作中とのこと。是非夏のご予定に加えて下さいませ。Blooms by asuka yamanakaさんの1day お花やさんも開催予定です。

また、7月8日(土)8月26日(土)は、鶴岡八幡宮で開催される骨董祭に参加いたします。鎌倉内外の骨董屋さん約50店が参道にずらりと並ぶ鎌倉の夏の風物詩です。普段アンティークには興味がない方も足をとめて下さるのも楽しいですし、鎌倉の和骨董さんの諸先輩方にお会い出来る機会でもあるので、私もとても楽しみにしております。もちろん、お馴染みの皆さまにも楽しんでいただけるよう、大セールプライスのものも色々お持ちする予定ですので、ぜひお出かけくださいませ。当日は、フローラル店舗はお休みさせていただきます。

 

横浜イングリッシュガーデン

先日、1700種2000株のバラがちょうど見頃を迎える横浜イングリッシュガーデンに行ってまいりました。

夏のような日差しの一日でしたが、昨年訪れた時は、満開を過ぎてしまっていたメインストリートのローズトンネルも今年はまさに満開で迎えてくれました。大きなアーチのバラは、New Dawnという種類だそうで、世界バラ会連合世界大会で殿堂入りしているのだとか。イングリッシュガーデンでは、殿堂入りしている27種類全てをみることが出来ます。素晴らしいガーデナーさんたちのお手入れのお蔭ですね。

「ローズ&クレマチスガーデン」では、ワインレッドやパープルダークマルーンのバラを主役に同じようなシックな色合いのクレマチスを合わせて植えられています。素晴らしいダマスクの香りにむせかえるようです。

「ローズ&グラスガーデン」は、満開のバラが溢れかえるよう。アプリコットやブロンズのバラを主役にオーナメンタルグラスやブルーリーフの植物を組み合わせたガーデンです。

期間限定公開の「赤いバラのガーデン」は、併設される結婚式場のすぐお隣の小道なので、縁結びのガーデンになればとの願いが込めれらているそうですよ。情熱的なバラが迫ってくるようで圧倒されます。

横浜イングリッシュガーデンというと、やはりバラのイメージが強いですが、6月からはアジサイフェアが始まるとのこと。しっとりとしたアジサイのガーデンも素敵ですね。300種が植えられているそうです。

デルフトタイルの額装

デルフトのタイルを額装しました。

ここのところ、レースやタイルの額装のご依頼を多くいただくようになりました。良い額をお探しするのに少しお時間を頂戴するのですが、「ぜんぶお任せね」とおっしゃって下さる方がほとんどなので、お好みに合うかどうかドキドキしながらお作りしています。

アンティークタイルの額装は職人さんにお願いしますが、繊細で、重さがあって、でも雰囲気を味わいたいからアクリル板やガラスは入れたくなくて、せっかくアンティークだからサイドも見えたい、でも額と額装に数万円なんてことになると私にはとても無理です、というような色々な注文を拍子抜けするほどさらっとこなして下さる方にもやっとやっと出逢えました。

お任せの場合は、冒険心はないので、奇抜なものは出来上がりませんのでご安心ください。こんな感じでこんな色でというご希望ももちろん承りますのでどうぞお気軽にお問合せくださいませ。

現在は、新たにレースの額装を製作中です。

 

お休みのお知らせ

明日5月24日(水)お休みを頂戴いたします。

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

鎌倉文学館

今日は、お店のオープン前に鎌倉文学館に行って参りました。

6月4日(日)まで、バラまつりが開催されており、庭園では200種以上のバラが咲き誇ります。本日の開花状況は7割とのことでしたが、まだ蕾もたくさんあり、満開のものもありで、見頃を迎えています。週末に向けて素晴らしいのではないでしょうか。ペレニアルブラッシュの白いアーチも美しく満開。上を見上げると真っ青な空とのコントラストがとても美しく、アーチの下で何度も深呼吸したくなりました。

本館では、特別展「漱石からの手紙・漱石への手紙」が開催中です。

漱石は、手紙の名手としても有名で、生涯に出した手紙は全集に残るだけでも2500通を超えているのだそうです。展示されている手紙の中でも英文の手紙の筆記体の美しさには目を奪われるようでした。全く次元の違う話ですが、「カリグラフィの復習しなくちゃ」と急に思い出した朝でございました。。漱石展は7月9日(日)まで。

美しい季節の鎌倉です。ぜひお出かけくださいませ。

明日20日(土)は16時で閉店させていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

トラットリアフォンテさんの自然農法畑のハーブ

今日は、開店前にベルグフェルドさんのフリーマーケットに行ってきました。

ベルグさんのパンやお菓子を売っているというわけではなく、お店のスタッフの方たち個人のフリーマーケットなのです。スタッフさんや、お客さまからもお話をうかがっていたのでとても楽しみに行ってまいりました。スタッフのみなさんは、お洒落な方ばかりなので、出していらっしゃるものも素敵なものばかり。朝から並ぶ方も多いというのも納得です。

上の写真のハーブは、出店していらした、雪ノ下・岐れ道からすぐのトラットリアフォンテさんのハーブです。みずみずしくてとってもいい香り。フォンテさんは、完全無農薬の畑で野菜作りまでなさっている『美味しい!』オーガニックイタリアンのお店です。畑の様子など是非ブログをご覧になって下さい。ご夫婦お二人でなさっている可愛いお店ですので、いらっしゃる時には予約がおすすめです。

こちらは、ハーブティ用のブーケ。カモミールにミントに色々。夜ゆっくりいただきます。マーガレットのテーブルクロスと一緒に撮ってみました。

ベルグフェルドさんのフリーマーケットは春と秋に行われています。

明日火曜日は、フローラル定休日で、お休みをいただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ジャグ各種 ¥4,000(税別)~

ハーブティのハーブを乗せたガラスのプレート ¥2,000(税別)

マーガレットのテーブルクロス 108㎝×108㎝ ¥8,000(税別)

 

リモージュのトリンケットセット

今日はすでに夏がやってきたような日差しの鎌倉でした。みなさま体調など崩されていらっしゃいませんでしょうか。

路地フェスタ・ゴールデンウィークと、アメリカンフェアでいつもよりカジュアルなファイアーキングのセットなどをご紹介しておりましたので、その反動でエレガントなディスプレイになっているフローラルです。

こちらは、リモージュのトリンケットセットで、小さな丸い蓋付のいれもの、長方形の蓋付のいれものとフォトフレームの3点セットです。ハンドペイントで金彩と花模様とリボンが施されており、落ち着いた色合いがとても上品です。

ティタオルの新柄などもイギリスより到着しております。

初夏の気持ちのよい鎌倉へ、ぜひお出かけくださいませ。

 

 

お休みのお知らせ

鎌倉路地フェスタ、ゴールデンウィーク、鎌倉山ハウスオブポタリーさんでの「英国展」と続きましたイベントも本日無事終了いたしました。今年は、本当に良いお天気に恵まれまして、気持ちの良い日々でございました。たくさんの方にお出かけいただきまして、ありがとうございました。

本日、英国展の撤収と、路地フェスの打ち上げが終わりまして、ほっと一息です。明日8日(月)はお休みを頂戴いたしまして、9日(火)定休日と合わせて連休となります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

10日(水)より通常営業致します。混雑する期間は避けていらした方もおいでだと思います。連休中のような混雑はなくなり、新緑が深まり美しい初夏の鎌倉です。ぜひお出かけくださいませ。

 

5月のお休み

定休日火曜日に加えまして、24日(水)です。

どうぞよろしくお願いいたします。

鎌倉山におります

ゴールデンウィークもいよいよ最終日となりました。今日は、鎌倉のお店はお休みをいただき、鎌倉山ハウスオブポタリーさんの英国展に出店しております。

最終日も良いお天気に恵まれ、お花いっぱいで本当に気持ちの良い鎌倉山です。

オープンガーデンチャリティも開催されていますので、みなさまイギリスの陶器をごらんいただいて、イングリッシュガーデンを散策し、お花やさんでお花を買って、とても楽しい時間を過ごしてくださっています。

オープンガーデンは16時まで。

ギャラリーは17時までオープンしておりますので、ぜひお出掛けくださいませ。

(さらに…)

母の日のお花

ゴールデンウィークもいよいよ明日で最終日となりました。風がつよいですが、今日も良いお天気に恵まれ、朝からお花やさんあすかさんが来てくださいました。

お客さまによりますと、「朝比奈インターがすごく混んでいた」という方あり、「思ったよりガラガラで、普通の土日よりすいているし、駐車場もガラガラ」という方もあり。ちょっとした時間の違いにもよるのでしょうか。何とも難しいですね。

写真は、blooms by asuka yamanakaさんによる母の日のブーケのギフトのイメージです。

①淡いローズのブーケ 3,800円

淡いピンクのバラをメインに、シャンペトル風に束ねたブーケ

②ピオニー(芍薬)のエレガントなブーケ 5,300円

5月の旬の花、ゴージャスなピンクのピオニーをメインにたっぷり使い、爽やかなグリーンでエレガントに演出します。

③asuka yamanaka プレミアムブーケ 6,800円

フラワーデザイナーこだわりのブーケ。お選びいただいたお色で、お1つずつオリジナル作成いたします。詳細ご希望はご相談ください。

④プランツギフト 2,800円~

送料、お箱代が別途必要となります。

asukayamanaka@hotmail.com

に直接ご連絡いただくか、もしくは、フローラルでも承ります。

今日のまかないランチは、外でピクニック気分でいただきました。

本格的なフランスのケーキやクグロフが美味しいパティスリークグラパンさんのキッシュと、金沢街道の岐れ道近くのカフェ「鎌倉 福」さんのお惣菜を買ってきてくださいました。何と豪華!ありがとうございます。福さんは、ハワイアンなどこだわりの珈琲やお菓子、ランチをいただけるカフェです。

ゴールデンウィークは、嬉しいいただきものがたくさんあり、忙しいと思いながらも痩せる暇がありません( ;∀;)

明日、7日は、鎌倉山ハウスオブポタリーさんにおりますので、鎌倉のフローラル店舗はお休みを頂戴いたします。ハウスオブポタリーさんの素敵なイングリッシュガーデンもオープンされていますので、ぜひお出かけくださいませ。

8日(月)9日(火定休日)と合わせ連休とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

1DAY お花やさん再び!

急なご案内ですが、明後日5月6日(土)blooms by asuka yamanakaさんの1day お花やさんOPENいたします。

鎌倉路地フェスタ初日には、グリーン&ホワイトの切り花をたくさんお持ちいただき、爽やかな初夏の雰囲気を作っていただきました。

今回は、ハーブやジャスミンなど白いお花の鉢物が中心とのこと。

お隣のお蔵のルリマツリも、八幡さまの木々も新緑がぐんぐんと美しく大きくなり、フローラルの小さなお庭にもそろそろハーブなどを買い足して植えたいなぁとちょうど思っていた時のご連絡でしたので、私もとても嬉しく、楽しみにしています。ゴールデンウィークも終盤です。最終日をおうちでのんびりお過ごしいただくための素敵なお花をお求めにぜひお出かけくださいませ。

お客さまによりますと、今日の鎌倉は、八幡さまも入場規制がかかるほどだったとか。でも、一本裏に入りますと、表通りの混雑が信じられないくらい静かな時間が流れていて、フローラルもゆっくりとお買い物を楽しんだり、お話したり、お庭のテーブルに腰かけてしばし休憩をしていただいたりしております。大混雑のイメージの鎌倉ですが、敬遠せず、お越しいただけたら嬉しいです。

7日(日)は、鎌倉山ハウスオブポタリーさんに出店の為、鎌倉のフローラルはお休みを頂戴いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

母の日

 

早いもので、今日から5月ですね。GWはみなさまいかがお過ごしでしょうか。今日の鎌倉は、予報通り、午後から急に雷雨となり散策の方には本当にお気の毒でしたが、夕方になりまた陽がさしていました。

第12回鎌倉路地フェスタにもたくさんの方にお出かけいただき、ありがとうございました。昨日最終日は、朗読や音楽の祭典など楽しいイベントで盛り上がっているよと色々な人が教えて下さいました。1人でお店をやっていますと、他のイベントに出かけて行くことも出来ないのが寂しいところです。路地フェスは終了いたしましたが、フローラルのアメリカンフェアは6日まで続けておりますので、ぜひお出かけくださいませ。(2日(火)は定休日でお休みをいただきます。7日(日)は、鎌倉山ハウスオブポタリーさんにおりますので、フローラルはお休みさせていただきます。)

さて、5月14日は母の日です。『Mother』と記された装飾品は、ヴィクトリア時代から人気のあったもの。誰かの特別な存在として「離れていても想っているよ」という思いを込めてお母さんに贈られたものです。特に戦時中などには重宝されました。

ところどころ石が外れてしまっておりますが、新しいものを入れたりはせず、そのままの状態でご用意しております。

Mother ブローチ ¥2,800

他にも母の日のギフトにぴったりな素敵なブローチもたくさんご用意しております。こちらは、石の外れなどもないプレゼントにも最適な状態です。

 

Nefer Gallery さんからは、上質でありながらも素朴なエジプト綿のコレクションを展開するエジプトのショップNAGADAからKitchen Kit が届きました。テーブルセンターやクッションなどのホームコレクションで人気の布シリーズから、ロングエプロン、ミトン、ポットホルダーのセットです。生地は柔らかく、色使いも素敵です。

Set ¥6,900

blooms by asuka yamanakaさんからも母の日のブーケのご注文を承っております。

淡いローズのブーケ ¥3,800

ピオニーのエレガントブーケ ¥5,300

asuka yamanaka プレミアムブーケ ¥6,800

プランツセットなど

送料お箱代別途

asukayamanaka@hotmail.comまで直接お問合せくださいませ。

フローラルでもご注文承ります。