FLORAL DIARY

2016年12月

大晦日

img_1634

先ほど、2016年の営業を無事に終了いたしました。

みなさまには本年も大変お世話になり、ありがとうございました。お蔭さまで、来年も大好きなこのお仕事を続けることが出来ます。とても嬉しいです。

初めての年末年始の営業で、正直なところ、年末の数日間は来てくださる方もいらっしゃらないのではないかと不安だったのですが、いつもご贔屓くださる多くの方々にお越しいただき、本当に嬉しい年末ございました。来年も誠実に一生懸命頑張らせていただこうと思った2016年の大晦日です。

写真は、先日頂戴した美しいお花です。クリスマスが終わり、お正月に向けてどんなお花を飾ったらよいかわからない私の悩みが伝わってしまったかのようにお持ちくださいました。ありがとうございました。バラやヒヤシンスがとてもいい香り。お蔭様で、フレッシュで美しいお花で皆さまをお迎えすることが出来ます。

明日元日は、11時より営業いたします。福袋をご用意してみなさまのお越しをお待ちいたしております。ご予約をいただきました皆様もありがとうございました。3日より順次お送りさせていただきますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

尚、鎌倉駅~鶴岡八幡宮は、今夜から3日まで交通規制がございますので、詳しくはこちらをご覧くださいませ。バスタクシー乗り場も変更となります。

それでは、今年も残りわずかとなりました。

皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

img_1651

 

 

 

お正月のお花

img_1557

フローラルとしては、あまり日本的なお正月のお花は似合いませんし、かと言ってクリスマスのお花をそのままというのもおかしいので悩んでいたのですが、フローリスト山中あすかにお願いしたところ、こんな素敵なお正月のアレンジを作ってくださいました。フローラルのイギリスの器たちにもぴったりだけれど、よく見ると、お正月の縁起の良いお花である葉牡丹が素敵に使われています。

お正月のお花として定着している葉牡丹ですが、江戸時代には庶民やお武家さまでもなかなか手にいれることが出来なかった牡丹の代用花として人気になったのだそうです。確かに牡丹は優雅で華やかで美しいですが、葉牡丹もこうしてみるととても可憐で良いですね。

八幡さまのぼたん庭園も元日より「正月ぼたん」が公開されます。少し前から庭師さんが藁で雪囲いの作業をなさっていました。お正月も近いのだと実感します。

さて、フローラルは、明日30日(金)お休みを頂戴し、31日~1月9日まで通常営業致します。

福袋をご用意して、皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。2016年の感謝と新年のご挨拶の気持ちを込めてお福分け(?)をさせていただけたら嬉しいです。

年内お目にかかれない皆さまには、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

年末年始の営業のお知らせ

img_1538

 

クリスマスが終わり、あっという間に慌ただしい年末となりました。

みなさまお風邪など召されていませんでしょうか。

お知らせしております通り、フローラルは今年は大晦日、元日~9日まで営業致します。

12月30日と、1月10日~15日は冬休みを頂戴いたします。

お正月の営業をしてみましょうと思い立った秋頃から、友人知人たちの強力な協力をいただきまして、フローラル初めての福袋を作っております。お値段、クオリティ共にとてもとてもお得な自信作です。店頭では元日より販売させていただきます。オンラインショップからはすでにご予約を頂戴しております。詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

さて、福袋より前に、写真はBlooms by asuka yamanakaさんのしめ縄輪飾りです。歳神様をお迎えする神聖なものとしてお正月に欠かせないしめ縄飾りですが、こちらは、あすかさんらしく西洋風にさりげなくアレンジされていますので、玄関だけでなく、縁起物として家の中のご自分の大切な場所に飾るとよいとのことです。店頭にて販売いたしております。

31日~お正月、9日まで、通常営業をしておりますので、初詣のおついでに、ぜひお出かけくださいませ。

img_1541

しめ縄に、縁起物のひょうたん、ユーカリ、ウィンターベリー、オレンジと全て天然素材です。

¥1,500

 

Merry Christmas!

img_1465

今日は、クリスマスイブですね。

フローラルでは、11月からクリスマスフェアをやっておりましたので、店内の音楽はずっとクリスマスソングでした。それもいよいよ明日で終わりかと思うと寂しいです。でもまた1年はアッと言う間に過ぎてしまうのですよね~。

今日は、とても可愛らしいヴィンテージのクリスマスブックをご紹介いたします。Book for girls and boysですが、絵を見ているだけで素敵で、クリスマスのお話やクイズなど、大人にも読みごたえも充分です。

img_1473

img_1472

 

とても可愛いクイズページがありました。

img_1474

「5つの絵のそれぞれの間違いを探しなさい」というもの。

どれも可愛らしくて、私としては特に違和感はないのですが、みなさまもぜひ探してみてください。

答えは

1.ヒイラギにどんぐりがついている

2.クリスマスクラッカーのシールは真ん中に貼ってあるべき

3.男の子がスケート靴ではなくてローラースケート靴を履いている

4.クリスマスプディングにリボンがかかっているのはおかしい

5.ヤドリギにヒイラギの実がついている

でした。可愛い!文化の違いがあるので、私たちにはちょっぴり難問ですよね。

 

みなさま素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。

Happy Holidays to all💛💛💛

 

イギリス、全61ページ、オールカラー

SOLD OUT となりました。ありがとうございました。

img_1470

 

ヒイラギ

 

img_1448

今日は、外から、鎌倉警察広報班の方々が、初詣のアナウンスの練習をなさっているのが聞こえてきます。渋谷のスクランブル交差点に配置されるDJポリスのような方々でしょうか。

もう数時間ほどなさっていますので、「初詣においでの皆さん、あけましておめでとうございます。ご覧の通り、境内は大変混雑しておりますので、警察官の案内に従いゆっくりとお進みください」や「落とし物はどちらへ、お手洗いはどちらへ」いうセリフを私もすっかり覚えました(^^)/クリスマスを通り越し、今日はもう新年気分です。

が、フローラル店内はもちろんまだクリスマスです。明日から3連休でクリスマスをお過ごしの方も多いと思います。クリスマスのギフトにぴったりのお品もまだ色々とご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

さて、写真は、ヒイラギのデザインが可愛らしい、アンティークプレストガラスのミルクピッチャーです。ミルクピッチャーと言いましても高さ約12㎝と大き目ですので、お花を飾ったり、ドレッシングやソースを入れたり、便利にお使いいただけます。

ヒイラギは、クリスマスには欠かせないモチーフの一つですね。セイヨウヒイラギの棘の葉は、キリストのいばらの冠と受難を、赤い実は キリストの流した血を連想させるため、クリスマスの象徴となりました。永遠の命を表す常緑樹は魔除けの意味もあるため、もみやヤドリギと並んでリースなどにも好んで使われます。

img_1458

¥3,200 SOLD OUTとなりました。ありがとうございました。

25日(日)は、16時にて閉店させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

クリスマスフェアatハウスオブポタリーさん

img20161218_122304

鎌倉山のハウスオブポタリーさんのクリスマスフェアに1日出店しております。

ハウスオブポタリーさんの、ガーデングッズ、クリスマスオーナメント、Tweedmill社のブランケットなどに合わせて、クリスマスらしいものを持って参りました。

お隣のショップでは、今日は煙突やさん(!)が暖炉のお手入れをしていらして、イギリスのカントリーサイドのようです。

18時までこちらにおりますので、日曜日のゆっくりとした午後、鎌倉山におでかけくださいませ。

img20161218_123325

img20161218_121416

img20161218_121645

img20161218_121456

img20161218_121729

年末年始のお知らせ

img_1417

いよいよクリスマスまで1週間。年末まで2週間となりました。例年年末年始はお休みをいただいておりましたが、初詣に250万人が訪れるという鶴岡八幡宮のお隣に引っ越しをさせていただきながら、お正月の様子を全く知らないというものおかしなものだと思い、今年は、年末年始営業させていただくことに致しました。

27日(火)定休日

30日(金)お休み をいただきまして

12月31日(土)~1月9日(月・祝)まで通常営業致します。

1月10日(火)~15日(日)まで冬休みをいただきます。

そして、お正月の営業するにあたり、フローラル、「福袋」にも初挑戦いたします!

お洋服関連やアクセサリーのお仕事をする友人、知人にも協力してもらいました。実は、私も友人たちも、本当に欲しいものを買いたい派が揃っているので、福袋は買わない面々ばかり( ;∀;)。だからこそ、皆さまに喜んでいただけるもの、自分たちも本当に欲しいもの、皆さまの期待を裏切らないように最大限に頑張りました。だから本当に出血大サービスです。

カシミア100パーセントストール・淡水パールネックレス・デザインネックレス・アンティーク食器類・ウェッジウッド花器など合計6~7点が入り、合計価格30,000~35,000のお品が入り¥10,000(税込)です。

内モンゴル産のカシミア100パーセントストールは、それだけで通常¥9,800ですので、本当におすすめです。ずっと触っていたくなる柔らかさで、大人のシックな色が揃っておりますので、どのお色が当たっても冬の装いを華やかにしてくれると思います。

img_1363

アンティーク食器類は、プレート、カップ&ソーサー、花器などの中から全体の 雰囲気を合わせてお選び致します。

元日より店頭にて販売させていただきます。

また、お正月の鎌倉はなかなか行かれないわよとおっしゃる方も多くいらっしゃいますので、ご予約、ご配送も承ります。

ご配送の方は、フローラルオンラインショップからご購入をお願い致します→こちら

  • 金額 ご配送の場合、オンラインショップのシステム上、¥10,800(税込)とさせていただきます
  • お届け日 1月3日(火)より順次お届け お届け日はご指定いただけません
  • 配送 送料全国一律600円
  • お支払い方法 銀行振込、郵便振込、クレジットカード、コンビニエンスストア、料金代引き他

ご予約(フローラル店頭にてお受け取り)の方は、お問合せフォームからご連絡くださいませ→こちら

img_1420

 

Christmas Fair at House of Pottery

 

12月15日(木)~25日(日)まで、鎌倉山のハウスオブポタリーさんでは、クリスマスフェアを開催されています。シックな大人のクリスマスに必要な素敵なものがたくさんです🎄

フローラルも18日(日)の一日だけ参加させていただきます。鎌倉のフローラル店舗はお休みさせていただきますので、鎌倉山でお会い出来れば嬉しいです。

10:00~18:00

〒248-0031 鎌倉市鎌倉山3-17-25

鎌倉駅からJR大船駅より京急バス4番にて鎌倉山下車、徒歩1分。

JR鎌倉駅より京急バス6番にて鎌倉山下車、徒歩1分です。

ハウスオブポタリーさんにお邪魔する時は、車でパッと行ってしまうことが多いのですが、バスでゆっくりと行くのもおすすめです。「あ、もうすぐ苔丸さんが左に見えてくる」「ここを入ればホルトハウス先生のハウスオブフレーバーさん」「あのお宅は本当に素敵」などと考えながら車窓から見る鎌倉山の風景がとても好きなのです。こんなにお近くなのに、ちょっとした旅気分を味わうことが出来ます。

ビスケットボックス

img_1322

今日は、美しいシルバープレートのビスケットボックスをご紹介いたします。1866年に設立されたThomas Latham & Ernest Morton製です。蓋は蝶番で留められており、下のプレートは一体型になっています。これは、この時代のエレガントなビスケットボックスの代表的な形です。手作業の打ち出しによるフラワーモチーフやガーランドがとても美しく、当時の優雅なティタイムのテーブルが目に浮かぶようです。

シルバープレートのかけ直しはされておりませんので、少しシルバーが薄くなっているところなどはみられますが、シェイプや内部はとても良い状態ですので、おもてなしのテーブルにもそのままお使いいただけます。

これを書いておりましたら、どうしてもビスケットと紅茶がほしくなりまして、休憩をはさみました。(毎日ですが)

Thomas Latham & Ernest Morton社製 バーミンガム 1866年~1915年製

¥29,000(税別)

img_1333

12月14日(水)は所用により、お休みを頂戴いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

クリスマスリース・本年度最終入荷です

img_1291

Blooms by asuka yamanakaさんのクリスマスリースが再入荷いたしました。こちらで本年度は最終入荷となります。ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければ幸いでございます。

(上) ドライブルーバード、ブルーアイス、松ぼっくり、芙蓉の実(赤)、シナモン、ワックスアスパラガス(白)

¥4,900

img_1294

針葉樹とドライフルーツのオレンジ系リース

¥5,900

 

明月院の紅葉

 

dsc_1047

11月末からクリスマスチャリティフェアが始まり、クリスマスリースのお取り扱いが始まり、店内もクリスマスディスプレイとなり、クリスマスプレゼントのご注文が増え、クリスマスリースのレッスンに参加し、クリスマスイベントに参加し、確定申告の準備が頭の隅のさらに奥のほうにチラつき・・・すっかり真冬気分だったのですが、鎌倉は、まだ美しい紅葉の季節でもあるのです。

お天気も良さそうでしたので、開店前に北鎌倉・明月院に行って参りました。一眼レフカメラを持って出掛けたのですが、電源が入りっぱなしになっており、到着してから使えないことがわかるという何とも私らしいミスをおかしましたので、携帯の写真です( ;∀;)

拝観口を入り、桂橋を渡ると黄金色に輝く紅葉が迎えてくれます。

6月には美しいあじさいのブルーに彩られる山門へと続く階段も秋、冬の装いです。

dsc_1048

 

本堂の丸窓からの風景。朝日が差し込み幻想的な空間は、計算しつくされた日本の美を感じることが出来ます。

明月院の紅葉が最も美しいのは、本堂後庭園だと思います。拝観料300円とは別に庭園の入園料500円が必要ですが、お時間が許すようならぜひご覧になってください。山奥のような印象を与えながらも、手入れの行き届いた美しい庭園です。

dsc_0997

 

 

dsc_1035

フローラルから見える八幡さまの源氏池のほとりの紅葉も真っ赤に色付いています。鎌倉散策のおついでにフローラルにもぜひお立ち寄りください。

明月院

鎌倉市山ノ内189 (JR北鎌倉駅より徒歩10分)

この季節は9:00~16:00

追伸

4日に書きました、クリスマスチャリティフェアの皆さまへのお礼の原稿が「非公開」になっておりました。公開致しましたので、お読みいただければ幸いです。

クリスマスリースレッスン

img_1280

フローラルでもリースをお取り扱いさせていただいている、Blooms by asuka yamanakaさんのクリスマスリースレッスンに参加してまいりました。あすかさんの素敵なアトリエで、イギリスから持ち帰られた紅茶をいただきながら、モミの香りに包まれながらのレッスンは、このシーズン恒例の愉しみとなりました。

今回は、オレンジやシナモン、どんぐりなどをあしらった英国伝統スタイルのリースです。

最初は、まさかこんな立派なリースが作れるようになるとは思わなかったのですが、あすかさんが優しく丁寧に教えてくださいますので、初心者の方でもご心配なくご参加いただけますよ。同じように教えていただいても皆それぞれに違う出来上がりになるところも楽しいところです。本年度のクリスマスリースレッスンは、たくさんの追加日程も含め終了とのことですが、ご興味のおありの方はぜひ来年参加なさってみてください。

自分で作るよりもあすかさんの完成品のリースをご希望の方は、まだ若干のご用意がございますので、ご連絡くださいませ。

 

img_1276

あすかさんの美しい作品とは全く比べものになりませんが、それでも自分で頑張って作ったリースはまた愛着がわきます。繊細なオレンジやどんぐり、小さな実がついた細く柔らかい枝などをどうやってリース上手くつけるのかしらと不思議になるのですが、あすかさんのテクニックでしっかりとつくのです。

恥ずかしながら、私のリースも店内に飾っておりますので、ご覧いただけたら嬉しいです。

 

古い投稿ページへ