FLORAL DIARY

2016年11月

お休みのお知らせ

img_1183

クリスマスチャリティフェア開催中のフローラルです。

今年は、ガラスのエンジェルオーナメントも仲間入りしています。羽根とハートが赤いとても可愛らしいエンジェルさんたち。ツリーのオーナメントとしてはもちろんですが、そのまま飾っていただいても繊細で素敵です。

高さ約 6.5㎝ ¥600

高さ約 10㎝ ¥1,000

明日29日(火)は定休日につきお休みをさせていただきます。

また、12月1日(木)もお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

img_1165

クリスマスチャリティフェア

img_1218

Nefer Gallery・Christmas Charity Fair

クリスマスチャリティフェア始まりました。

素朴であたたかみのあるエンジェルさんたち。並べていただくととても可愛らしいです。昨年は、エンジェルボーイでしたが、今年はエンジェルガールが中心です。S以外のサイズのものは中にティライトキャンドルを入れてあかりを灯すことが出来ます。

img_1221

エンジェルS 約10センチ ¥1,500

エンジェルM 約14センチ ¥2,500

 

 

img_1202

壁掛けエンジェル ¥1,500

img_1207

PatisserieRさんもとても可愛らしい美味しいお菓子をたくさん作ってくださいました!

リスのクッキー、エジプトの特産であるデーツのクッキー、ヤシの木のクッキー、マロンケーキ、バラのケーキ、イチゴミルクパウンド、ジャムサンドクッキー、星のクッキーなどなど、見た目にも楽しい、お味はもちろん間違いない美味しさの玲子さんのクッキーやケーキたちです。

img_1224

鎌倉は、紅葉もまさに見頃を迎えています。ぜひお出かけくださいませ。

 

11月26日(土)~12月4日(日)まで。11月29日と12月1日はお休みをいただきます。

Nefer Galleryはエジプトの将来を担う子供たちが皆学校に通えるよう地道な支援を続けています。エジプトの素焼きの陶器のエンジェルとクリスマスオーナメントの売り上げは、エジプト・ミニアの教育施設、火傷治療施設に寄付させていただきます。みなさまのあたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。お預かりした寄付の詳細はNefer Gallery 活動報告をご覧くださいませ。

 

11月の雪

 dsc_0859
夜明けごろに外を見ましたら雨でしたので、「鎌倉は雨だったのね」と思い二度寝をして起きましたら雪景色でした。
八幡様には修学旅行の子供たちがたくさんで、「寒い寒い」と言いながら歩く私たち大人とは対照的に楽しそう。これも良い思い出になりますね。
今日は静かな一日になりそうなフローラルです。明後日26日からのクリスマスチャリティフェアに向けて、一足早くクリスマス音楽などをかけながら、クリスマスディスプレイの準備をしながら過ごしております。
お出かけの皆さまは、どうぞお足元にお気を付けください。おうちでゆっくりお過ごしの皆さまはどうぞ、暖かくしてお過ごしくださいませ。

クリスマスリース

orange-red

Bl00ms by asuka yamanaka さんのクリスマスリース、追加納品していただきましたので、まとめてご紹介させていただきます。ご注文の場合には、材料は変更になることがございます。

お店に入ると、「いい香りがしますね」と言っていただくことが多いフローラルなのですが、ニールズヤードのアロマオイルと炊いていることもありますし、フランスからラベンダーのサシェが入荷していることもあります。今は、フレッシュなモミが香り、自然のアロマテラピーのようなフローラルです。クリスマスまであと約1か月。年末に向けてのお忙しさを乗り切るための素敵なインテリアにフレッシュなクリスマスリース、いかがでしょうか。

フローラルも26日~のクリスマスチャリティフェアに向けて、クリスマスディスプレイの準備をしたり、シルバーを磨いたりしております。クリスマスカード、オーナメント、カシミアのストールなど続々入荷してきております。

窓から見える八幡さまのお庭も色づいて参りました。今週末頃はちょうど見頃を迎えるのではないかと思います。Patiserie Rさんのお菓子の販売もございます。どうぞ美しい季節を迎えた鎌倉にお出かけくださいませ。

green-red

①針葉樹と赤い実物のシルバーリーフ系リース

直径30㎝ ¥4900

数種類の針葉樹をふんだんに使用した、ボリューム感のあるリース。クリスマスの定番、赤い実物とシルバー系グリーンや白と合わせた、シンプルなリースです。裏側にも丁寧に布を施してありますので、長くお愉しみいただけます。

img_1090

②針葉樹とドライフルーツのオレンジ系リース

直径30㎝ ¥5900

数種類の針葉樹をふんだんに使用したボリューム感のあるリース。オレンジやレモンなどのドライフルーツや、シナモンなどをたっぷりと使ったナチュラルで香り豊かなリースです。

orange-red

③針葉樹とドライフルーツの英国トラディショナルリース

直径約30㎝ ¥6,900

②のリースに赤い実物も加えた英国のトラディショナルスタイルのリースです。

 

 

 

Nefer Gallery クリスマスチャリティフェア

img_4122

11月26日(土)~12月4日(日)まで、Nefer Galleryさんのクリスマスチャリティフェアを開催いたします。

今年も、可愛いエンジェルさん達がエジプトからたくさん届いているそうです。昨年はエンジェルboyさんがメインでしたが、今年はgirlちゃんです。大きなサイズのものは、中にティライトキャンドルをいれていただくと、スカートの模様から灯りがこぼれてとても素敵です。

フローラルからもクリスマスカード、オーナメントなど色々ご用意しております。

エンジェルさんたちと、クリスマスオーナメントの売り上げは、Nefer Galleryさんよりエジプト・ミニアの子供たちの教育施設や火傷の施設に寄付されます。クリスマス前のこの時期、みなさまのあたたかいご支援とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

また、明日、20日(日)は、所用のため、お休みを頂戴いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

お休みのお知らせ

img_1036

マリン&ダンスタンさんのパールジュエリー展、本日終了いたしました。

真珠の専門知識が必要ですので、私はほとんどお仕事の出番はありませんので、お客さまと共にたくさんの種類のパールを拝見して一緒に楽しませていただいた5日間でした。

一つとして同じものがありませんし、その方によってお似合いになるもの、お好み、スタイルが全く違い、同じものをつけていただいても、それぞれに違った印象になるのだなあととても楽しく勉強になりました。

おしゃれな方は、わずかな玉のサイズはもちろんのこと、数センチ数ミリのチェーンの長さや、かすかな色の違いにもこだわられます。またマリンさんもそれに細かく応えてくださいますので、それが安心と信頼になるのですね。

みなさま口々に、「たくさん欲張らずに次の楽しみもとっておくわね」とおっしゃってくださるのが、私もとても嬉しいです。また次の機会を私も楽しみにいたしております。

さて、フローラルは、明日の定休日と併せ、17日(木)までお休みを頂戴いたします。18日金曜日より通常営業いたします。

Blooms by asuka yamanaka 山中あすかさんの素敵なクリスマスリースのご注文も引き続き承っております。お問合せフォームよりお気軽にお問合せくださいませ。

パール×寄木細工

img_1111

冷たい雨が続いていましたが、今日は小春日和の本当に気持ちの良い一日でした。

パールジュエリー展、続いております。

エレガントなパール、バロックやけしなどの個性的なパール、若い方にも抵抗なくおつけいただける可愛らしいベビーパールなど、パールにはこんな豊かなバリエーションがあること、私も毎日楽しく拝見しています。皆さま奥さまの竹内忍さんにアドバイスをいただきながら、たくさんご試着され、新たな発見があったり、ご自分に合うものをみつけられたり、とても楽しそうにお選びいただいております。

写真は、竹内剛さんデザインによるパールと寄木細工のコラボレーションです。

パールと寄木細工、どちらもクラシカルで伝統的なものですが、剛さんの手にかかりますと、洗練されたモダンな雰囲気に。

写真右 あこや真珠、淡水真珠、ゆす、黒壇のリング ¥55,000(税込)

左 オニキス ゆす ¥35,000(税込)

ピアス、ペンダントトップもございます。

 

img_1100

会期は14日(月)までです。鎌倉散策のおついでにぜひお立ち寄りくださいませ。

また、店頭では、Blooms by asuka yamanaka 山中あすかさんによる、クリスマスリースも販売いたしております。ご注文も承っております。こちらは、会期後も引き続き展示、販売いたしておりますので、ぜひご覧くださいませ。

img_1090

針葉樹とドライフルーツのオレンジ系リース 直径30㎝ ¥5,900

数種類の針葉樹をふんだんに使用した、ボリューム感のあるリース。オレンジやレモンなどのドライフルーツや、シナモンなどをたっぷりと使った、ナチュラルで香り高いリースです。

img_1092

針葉樹と赤い実物のシルバーリーフ系リース 30㎝ ¥4,900

数種類の針葉樹をふんだんに使用し、クリスマスの定番、赤い実物とシルバー系グリーンや白と合わせたシンプルなリースです。

裏側にも丁寧に布が施されていますので、長くお愉しみいただけます。

ご配送も承っておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

尚、16日(水)17日(木)は、火曜日定休日とあわせまして連休を頂戴いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

真珠・ジュエリー展 始まりました

img_1041

本日10日より、14日(月)まで、マリン&ダンスタンさんの~真珠・ジュエリー展~を開催しております。

何段にも重ねられたジュエリーケースにぎっしりと詰まった真珠たちの美しい迫力には圧倒されるばかりです。あこや真珠の大きな粒から、見たことのないバロックの自然の美しさ、お手頃な淡水パールまで、たくさんの種類をお持ちくださっています。

上の写真は、私がスタッフとして今日つけさせていただいたパールです。アコヤ真珠にシルバーの雪の結晶があしらわれたペンダントトップ(¥7,000)と、アコヤケシの5連ネックレス(¥60,000)の重ねづけです。

普通の真珠は、核がありその周りに真珠層が形成され、真珠になるのですが、ケシパールは、核がなく真珠層が巻いて出来た珍しいもの。形がケシの実に似ていることからケシパールと呼ばれています。その分希少価値があるのです。真円のパールの美しさももちろんありますが、ケシパールやバロックは、一つとして同じ形がありませんので、個性的でまた素敵ですね。

雪の結晶のペンダントは、キラキラと光る結晶の部分と、雪のように美しい真珠がとても可愛らしく、一目で気に入ってしまいました。これだけでつけてももちろん良いのですが、重ねづけをするとさらにエレガントで、今日は真冬の寒さだったのですが、これからの季節が楽しくなるような素敵さでした。クリスマスプレゼントにもいかがでしょうか。

img_1072

ジルコニアのクロス、アコヤ真珠のペンダント ¥7,000(チェーン込)

クリスマスツリーのペンダントトップ(淡水パール、シルバー) ¥16,000

クリスマスツリー型抜き(シルバー、あこや真珠) ¥28,000

マリン&ダンスタン 真珠・ジュエリー展

img_0873

明日10日(木)より、マリン&ダンスタンさんによる「秋の鎌倉へ、ようこそ ~真珠・ジュエリー展~」が始まります。

上の写真は、私は初めて拝見したのですが、ほとんど市場には流通しない珍しいものとのこと。金属ですか?とおっしゃるかたもいらっしゃるそうですが、バロックの天然の真珠です。パールの光沢に、いぶし銀のような、ゴールドのような輝きに覆われた美しいものです。こちらはまだ加工前の「連」の状態です。お好みに合わせてオーダーで作成もしてくださいますので、あれこれ悩むのも楽しいですね。

悩むのは面倒よとおっしゃるかたには、もちろん、たくさんの作品をお持ちいただいておりますので、ぜひ楽しみにご覧くださいませ。

加工前1連 5,000円ぐらい~ネックレスは12,000円くらい~ご用意がございます。

マリン&ダンスタンさんの魅力は、素晴らしいデザイナーさんであるということだけでなく、パールの卸会社さんとしての長年の実績とジュエリーの販売のキャリアをご自分たちでお持ちだということ。ですので、リーズナブルなお値段で、様々なリクエストにもお答えいただくことが出来るのです。お手持ちのお品のリメイクなど、ご相談にも乗ってくださいます。

秋というより急激に冬になってしまったようですが、鎌倉の紅葉はまだこれからが見頃です。秋の散策へ、マリン&ダンスタンさんの素敵なパールたちをご覧になりに、ぜひ鎌倉にお出かけくださいませ。

 

img_0844

半円型が特徴の美しいマベ真珠がセンターに配置された

ブローチ/ペンダントトップ

¥60,000(税込)

slipware

先日、スリップウェアの展覧会「柴田雅章 クライヴ・ボウエン 二人展」に行ってまいりました。主催は、日本で唯一の現代イギリス陶芸専門店である、ギャラリー・セントアイヴスさんです。

展示会のご案内(カタログ)をオーナーの伊坂さんがお送り下さったのですが、それはもうカタログと言うより立派な一冊の本で、毎日眺めて過ごしました。

18世紀から19世紀のイギリスで日常に使う器として盛んに作られていたスリップウェアですが、20世紀の工業化に伴い衰退し、20世紀半ばには作り手はいなくなってしまいました。

1971年に北デボンのシェビア村に工房を開き、スリップフェア復興に取り組み、再興させたのが、クライヴ・ボウエンさんなのです。

私がスリップウェアというものを初めて見たのは、学生時代、日本民藝館でした。それ以来その素朴で力強い美しさに魅了されています。1920年に渡英した濱田庄司が感銘を受け1924年に日本に持ち帰った作品たちが民藝館には数多く展示されていますので、もしかすると、イギリスの人々よりも私たち日本人の方がスリップウェアというものを知っているかもしれません。

今回は、英国の伝統的なスリップウェアに学んだ技を礎に、地元、丹波の土と登り窯を用いて日本的に発展させてきた、陶芸家・柴田 雅章さんと、クライヴ・ボウエンさんの二人展です。

私たちがお訪ねした日は、お二人共に在廊されており、少しお話もさせていただけたのがとても嬉しいことでした。お二人とも穏やかで気さくで本当に素敵な方です。クライヴさんは、穏やかで優しいおじいちゃまという印象。奥様が「私と一緒じゃないと迷子になっちゃうのよ」と横で笑っていらっしゃいました(^^)。力強いスリップウェアにも優しい印象があるのはお人柄が表れているのかもしれません。

現在では、イギリスだけでなく、日本でも多くの作家さんがスリップ技法によって作陶されています。若い人にもファンは多く、益子の骨董市では行列になる作家さんもいるほとです。そんな現代スリップウェアの歴史を作り、リードしていらしたお二人の展示会。現代のスリップウェアにご興味のある方はぜひ訪ねてみてください。

300点以上の作品は壮観です。(初日の作品数です)会期は13日までです。

会期: 10月29日(土)- 11月13日(日)《会期中 月曜休》
会場: ギャラリー・セントアイヴス 

slipware2

Get Ready for Christmas

img_20161104_0001

「え?クリスマスですって?もう?」

イギリスでみつけた可愛らしいカードです。11月を過ぎると、あっという間に年末がやってくるのは万国共通のようです。毎年スピードが速くなります。

今年もイギリスの素敵なクリスマスカードをたくさんご用意しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

img_0991

フローリスト・山中あすかさんからは、クリスマスリースレッスンのお知らせが届きました。今年は、モミがフサフサで、木の実やドライフルーツなどをふんだんに使ったイギリスの伝統的な香り高いリースとのこと。私も早速妹たちと申し込みました。とても楽しみにしています。

詳しくはあすかさんのブログををご覧くださいませ。こちら

 

 

マリン&ダンスタンさんパール展

2016%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3

 

11月3日(文化の日)鎌倉も行楽シーズンとなり、たくさんの方が秋の散策を楽しまれています。フローラルもこれから年末までイベントが続きます。

まずは、来週10日(木)より、茅ケ崎・マリン&ダンスタンさんの「秋の鎌倉へ、ようこそ ~真珠・ジュエリー展~」がございます。

「マリン&ダンスタン」は、神戸・東京で長年真珠養殖、加工そして、50年以上パレスホテル東京にて真珠宝飾販売をなさってきた老舗真珠会社の新デザインラインです。

湘南の自然あふれるアトリエから生まれる「マリン&ダンスタン」竹内剛さんのモダンで存在感のあるパールジュエリー。真珠本来の「かたち」をデザインの要にとらえ、シルバー、ゴールドだけでなく、木や木炭などを合わせた洗練されたジュエリー作りに定評があります。

前回同様、剛さんのお父様・竹内七郎さんの作品もお持ちいただきます。伝統的な美しさがありながらも、お二人共に海外生活がおありですので、モダンで新しい真珠の魅力に溢れています。

素晴らしい作品から、若い方にも気軽におつけいただけるものまでご用意くださるのが嬉しいです。1粒から自由にパールをお選びいただいて、オリジナルのデザインでお作りいただくことも可能です。パールは持っているわとおっしゃるマダムから、10代のお嬢さんたちまで、新たな出逢いを楽しみにどうぞ秋の鎌倉へお出かけくださいませ。