FLORAL DIARY

2016年8月

HORNSEAの器もSALEです

IMG_0447

葉山のマーロウさんのプリンをいただきました。ありがとうございました。ニヒルなダンディがトレードマークのビーカーに入ったたっぷりのプリン。卵好き、牛乳好き、即ちプリン好き、器好きは興奮しちゃうこのプリン。お話は聞いていたけれど、初めていただきました。牛乳と卵が濃厚で、とても美味しかったです。一度には到底食べきれないような大きさなのですが、その美味しさでペロリといただけてしまうのがオソロシイところです。写真は、かぼちゃとエスプレッソですが、様々な種類があります。

器は、HORNSEA の、花柄が可愛らしいSaffron サフランシリーズです。こちらもセールにお出ししております。

ミッドセンチュリーや、北欧の食器や家具とも相性がよく、コレクタブルとして国内外で人気となり、イギリスでも徐々に手に入りにくい状態となりつつあります。

HORNSEAは、

1949年Colin and Desmond Rawson兄弟によってヨークシャー州に設立
1950年代~80年代を中心に大変な人気を誇り作陶は2000年まで続くも残念ながら閉鎖

上質でありながら量産出来る陶器を作るため、数々の新しいデザインや技術の開発を進めたことで知られています。HORNSEAのような小規模ポタリーにおいては、全てを手描きで仕上げるにはコストがかかりすぎ、また大規模な機械を導入するには規模が小さすぎたため、革新的な技術が必要だったのです。

その革新的で、重要な開発の一つが、このSaffronやHeirloomに代表される絵付けの技術です。HORNSEAの特徴である立体エンボスは、釉薬を弾く特殊な溶剤の開発により、釉薬のかかった艶のあるぷっくりとした部分と、釉薬がかかっていないマットな部分から出来ているのです。いつまでも触っていたくなるような、温かみのあるデザインと手触りはこうして誕生しました。その後この技術は、多くのイギリスのポタリーで使われることととなります。

カップ&ソーサー ¥3,500(税別)

プレート ¥2,000(税別)

こちらから20パーセントオフです。セールもいよいよ29日(月)までとなりました。台風が心配になって参りましたが、ご都合がよろしければ、お出かけくださいませ。

 

サマーセール始まっております

IMG_0413

朝晩には秋の気配を感じるようになりました。みなさま夏のお疲れが出ていらっしゃいませんでしょうか。

29日(月)までEnd of Summer SALE開催中です。店内のフローラルのお品は全品20%オフ。季節のお品は最大50%のものもご用意しております。

写真のシルバープレートのティポットもそうですが、店頭にお出ししていなかったものを慌てて色々お出ししたりしております。

ぜひお出かけくださいませ。

End of Summer SALE

 

Man in front of store having sale

本日の、鶴岡八幡宮骨董祭は、台風予報の為、中止となりました。今日は朝から晴天でしたので、お出かけいただいてしまった方もいらして、本当に申し訳ないことでございました。

明日、22日(月)~29日(月)までサマーセールを開催いたします。店内のフローラル商品は20%オフです。一部季節のお品は50%オフのものもご用意してお待ちいたしております。

明日は初日ですが、台風で荒天の予報です。一応お店は開けておりますが、どうぞご無理なさらず、24日水曜日以降にごゆっくりお越し下さいませ。(火曜日は定休日でお休みをいただきます)

IMG_0402

今日も、クグラパンさんのお菓子でコーヒータイム。チーズのしっかりとした美味しさを楽しめるチーズケーキと、キャラメルの香ばしさがたまらないキャラメルシュークリームです。

器は、Poole Potteryのトリオです。

 

鶴岡八幡宮骨董祭中止のお知らせ

台風の接近に伴い、明日21日(日)に開催予定でした、鶴岡八幡宮骨董祭は中止が決定いたしました。

ご来場のご予定だったお客様には申し訳ございません。

フローラルでは、22日(月)~29日(月)までサマーセールを開催致しますが、明日の骨董祭中止を受けて、一日早めまして、明日よりセールを開催したいと思います。明日の天気予報を見ますと、それほど台風の影響は受けないような気がしますので。店内委託のお品を除きまして全て20%オフです。一部50%オフのものもご用意しておりますので、ぜひお出かけくださいませ。セールの対象は、店頭にお出ししているもの、店頭にて期間中にお買い求めいただいたものに限らせていただきます。

昨日の鎌倉宮例祭の前夜祭は、たくさんの近隣の方々で賑わい、昔ながらの夏の夜祭りの風景を楽しむことが出来ました。この時期になると、夜の風が気持ちよくなってきますね。大蔵頼朝商店会のブースも、開始直後から、ベルグフェルドさんのホットドッグや八重寿しさんの稲荷寿司セットなどが早々に完売となる人気で、終了時には全ての商品が売り切れ御免となりました。さすが地元の方々に長く愛されるお店の商品たちですね。私たちも皆で着用したTシャツや、トートバッグ、手ぬぐいなど「頼朝くん」グッズもとても人気で、サンプル以外はほぼ完売となりました。またお祭りなどでは、販売の機会があると思います。

img20160820_151353

img20160820_151451

 

 

お祭りいろいろのご案内

IMG_0374

アンティークガラスのトレイ、気楽なお友達に盛り合わせにしてお菓子をお出しするのにも便利です。夏らしく爽やかなおもてなしになりますね。

見た目にも美しいブランマンジェとマンゴーのムースは、フローラルからすぐお近くに今月オープンした、パティスリー・クグラパンさんのものです。色とりどりの季節のフルーツをふんだんに使ったケーキや焼き菓子、クグロフなどがずらりと並んでいるので、どれも美味しそうと、さんざん迷ってしまいました。都内の有名店やフランスで修行され、鎌倉にお店を出されたそうですよ。カフェもありますので、ゆっくりとした美味しい時間を過ごすのにもおすすめです。

今夜は鎌倉宮のお祭りです。盆踊りや、出店など楽しい催しがたくさんです。大蔵頼朝商店会でも出店致しますので、私もフローラル閉店後お手伝いに参ります。私の担当は、老舗ドイツパンとお菓子のお店・ベルグフェルドさんのホットドックとお菓子の売り子さん!ベルグさんのパンとドイツソーセージのアルトシュタットさんのソーセージのホットドッグは絶品です。お祭りならではの特別メニュー。皆さまぜひお出かけくださいませ。

鎌倉宮(大塔宮)

〒248-0002 神奈川県 鎌倉市 二階堂 154番地

17:30~20:30まで

そして、明後日21日(日)は、鶴岡八幡宮にて鎌倉骨董祭です。こちらもぜひお出かけくださいませ。

 

 

ガラストレイ c1920年代 W25㎝ D16㎝ 淵のH5㎝

SOLD OUTとなりました。ありがとうございました。

 

お休みのお知らせです

IMG_0359

台風一過の空は、雲一つない晴天のイメージがありますが、今日は熱波のような風が苦しいような一日でした。

皆さまも体調など崩されていらっしゃいませんでしょうか。

こんな日は、やはり爽やかで涼やかなものをご紹介したくなります。

アンティークガラスのベルです。クリスタルや陶器など色々ご用意しております。爽やかなブルーのベルはイギリスのものではなく、ボヘミアガラスです。

それぞれに全く違った澄んだ音色を持っています。鳴らし比べていると風鈴の音色を聞いているようで、暑さに参りそうな心が浄化されるようでした。

「ごはんよー」と叫ぶ代わりに、ベルを鳴らしてみると、気分も爽やかかもしれません。

さて、明日17日(木)は所用により、お休みをさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ベル ¥2,000(税別)~

ガラス バターディッシュ

IMG_0184

今日ご紹介いたしますのは、鳥がいちごをついばむ様子がデザインされた、とても可愛らしい1920年代のバターディッシュです。蓋は伝統的なデザインのドーム型です。バターディッシュとして、チーズドームとして、フルーツをいれてお使いいただくのも素敵ですし、テーブルに乗せておくだけでもずっと眺めていたくなる可愛らしさです。

IMG_0201

IMG_0191

IMG_0197

バターディッシュ c1920  φ19㎝ H14.5㎝ ¥12,000(税別)

 

鳥といちごのデザインと言えば、ウィリアムモリスの「Strawberry Thief いちご泥棒」を思い浮かべますでしょうか。数多く残されている、ウィリアムモリスのデザインの中でも、代表的なデザインですが、モリス自身がKelmscott Manorのキッチンガーデンでいちごを育てていた時に、ちょうど美味しくなったいちごを鳥たちに食べられてしまう悩みから生まれたのだそうです。モリスが悩んでいたのは、他の鳥だったようですが、デザインでは「つぐみ」になっています。美しい本当の生活の中から生まれたデザインです。

下の写真は、V&A博物館所蔵、1883年のオリジナルです(V&A Museumの許可を得て掲載)。インディゴに染めた生地に、デザイン部分の色を抜き、赤、緑、黄色をブロックプリントによって重ねてゆく、東洋に古くから伝わるインディゴ抜染技法で、とても時間のかかるものでありました。そしてそれは、モリス商会のテキスタイルの中でも最も高価な生地でもありましたが、カーテンとして、壁にかけるドレープとして、家具にかける布として当時の中上流階級の人々の心を掴み、ベストセラーとなりました。

strawberrythief

現在では、ファブリック、壁紙だけでなく、テーブルウェアや服飾品、生活小物など様々なものにデザインされています。永遠に愛され、受け継がれるデザインですね。フローラルでも、簡単なスナックや朝食の時にお気軽にお使いいただける裏がコルクのプレイスマットなどもご用意しています。

strawberry thief

プレイスマット 1枚¥1,500(税別)

 

 

 

 

 

 

 

チャイルドチェア

IMG_9884

可愛いお客様がいい子で座ってくれていたので、モデルさんになってもらいました。キャスキッドソンのワンピースがとってもお似合いで可愛い。

ディスプレイとして、定番となったアンティークチャイルドチェアですが、そうそう、これが本来の使い方なのですよね。まだ一人歩きは出来ないお子さんですが、自分でつかまってよじ登って座っても安定していました。シンプルで実用的で安定しているけれど、この美しいラインと佇まい。やはりアンティークって素敵だなと実感する瞬間です。

 

洋書やランプを置いてディスプレイ台としてお使いいただいたり、いつも使うバッグの定位置にしたり、編みかけの編み物や刺繍をカゴに入れて乗せておいたり、玄関に置けば、素敵な雰囲気作りをしてくれるだけでなく、靴を履くときの椅子として、活躍してくれます。大人でも大丈夫です。

  • チャイルドチェア c1930年代 バーチ材 H65cm(背もたれまで)、H32㎝(座面まで) W28cm(座面) D29cm(座面)     ¥12,000(税別)
  • ヴィンテージベア SOLD OUT
  • ランプ      c1920年代 H35cm ¥14,200(税別)

22787, 5/25/01, 12:36 PM, 8C, 3750x5000 (0+0), 62%, better push6, 1/30, R627, G543, B938,

Midwinter Pottery

IMG_0217

移転して初めての夏。お庭の木々がどんな季節にどんな花をつけてくれるのか、植物に詳しくない私は、その季節になって初めてわかるのですが、真夏に美しい花を咲かせてくれた百日紅です。花は切ると次々出てくると教えていただいたので、店内に飾ってみました。情熱的な美しいピンクです。

IMG_0252

同じようなピンクの器を出してみました。

英国ミッドセンチュリーを代表するMidwinter Potteryの器。こちらは実は、真ん中の部分にトーストラックがはめ込まれ、左右にバターとジャムを乗せるようになっている器なのですが、トーストラック部分はすでになくなっていました。でも、とても可愛らしく、ナッツやお菓子を乗せたりするのに小ぶりでちょうどいい大きさでしたので、持ち帰りました。

Midwinter は、1910年ストークオントレントにWilliam Robinson Midwinterによって設立されました。1930年代から1950年代にかけては、イギリスにおいてもっとも成功した窯の一つとして、700人を超える従業員を抱えるほどで、そのモダンで明るいデザインは、人々の心をつかみ、デザイナーには、かのテレンス・コンランも名を連ねていました。

しかし、事業拡大の失敗から徐々に衰退し、1968年にJ&G Meakinに、1970年にはMeakin自体がWedgwoodに吸収され、1987年にMidwinterの名前も消滅します。

存続した期間は短いのですが、現在でもそのデザインはコレクタブルアイテムとして人々を魅了しています。

ナッツやドライフルーツを乗せても良いですし、アクセサリートレーとしてお使いいただくのも素敵です。

IMG_0260

IMG_0259

IMG_0256

IMG_0265

 

SOLD OUT となりました。ありがとうございました。

ぼんぼり祭り

066

鶴岡八幡宮では、昨日からぼんぼり祭りが行われています。

鎌倉ゆかりの画家、作家、著名な方々がそれぞれの思いを込めて描かれたぼんぼりを眺めながら歩くと、屋外美術館のようです。毎年だいたい同じ場所に同じ方のぼんぼりが掲げられているので、昨年との違いを思い浮かべながら鑑賞するのもとても楽しいです。

 

日が落ちる頃になると、巫女さんたちによって火が灯され幻想的な雰囲気です。
044

045

 

 

ぼんぼり掲揚 2016年8月6日~9日まで

9:00~21:00に境内は閉鎖され、ぼんぼりは撤去されます。

お時間に余裕のある方は、終了時間近くですと、人も少なくゆっくりと鑑賞することが出来ます。

海だけでない夏の鎌倉。ぜひお出かけくださいませ。

明日8日、フローラルは14:00までの営業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

通常通り営業いたしております

 

無題

夏休みを頂戴しておりましたが、本日より平常通り営業いたしております。

ホームページ更新用のパソコンが、思いがけず船便で帰って来ることとなり、数日間更新が出来ませんので、トップページは夏休みのご案内のままとなっており、失礼いたします。

さて鎌倉に戻りまして、立秋の前日である本日6日~9日までの4日間、鶴岡八幡宮では、鎌倉ゆかりの作家や画家著名人によって描かれたぼんぼりがずらりと並ぶ「ぼんぼり祭り」が行われます。今日夕方頃から巫女さんたちによって灯入れが行われ、境内にぼんぼりのほのかな灯りが並ぶ様子は幻想的で、鎌倉の夏の物詩となっています。また、期間中は「夏越祭」「立秋祭」「実朝祭」が執り行われます。暦の上ではもう秋を迎えるのですね。

夏らしい風情を楽しみに、ぜひお出かけくださいませ。

店内クーラーを効かせてお待ちいたしております。

DSC_0732

Summer SALE のお知らせ

 

 

img20160802_135320

暑中お見舞い申し上げます。

フローラルは、5日(金)までお休みを頂戴しております。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

8月のお休みのご案内は、フローラルHPのトップページをご覧くださいませ。

そして、夏の終わりのBig SALEのご案内でございます。

8月21日(日)は、鶴岡八幡宮骨董祭に出店のため、フローラル店舗はお休みをいただきますす。その翌日22日(月)~29日(月)まで、委託の品を除き、店内20%オフとさせていただきます。夏の終わりの、そして、ヨーロッパ買付前のBig SALEです。ぜひお遊びにいらしてくださいませ。