FLORAL DIARY

2015年11月

クリスマスチャリティフェア

IMG_7364

12月6日(日)まで、クリスマスチャリティフェアを開催しております。

温かみのある素焼きの天使たちが、穏やかなクリスマスの雰囲気を演出してくれています。

素敵なお花と寄せ植えのプレゼント、ありがとうございました。天使の白と山中あすかさんの素敵なクリスマスリースとガーランドのグリーンに、美しい色が加わり、華やかな店内です。

IMG_7366

 

IMG_7375

引き続き、みなさまの温かいご支援をどうぞよろしくお願い致します。

一番小さなエンジェルボーイさん

¥1,800

クリスマスチャリティフェア始まりました

IMG_7345

本日11月25日より12月6日までクリスマスチャリティフェアを開催致します。

エジプトの可愛らしい素焼きのエンジェルさん達が皆さまのお越しをお待ちしております。

山中あすかさんが、素敵なリースとガーランドを作って下さいました。素朴なエンジェルに清々しいグリーンがぴったりです。モミの香りが一気にクリスマス気分も運んで来てくれました。リースのご注文も承っておりますので、どうぞお問い合わせ下さいませ。

IMG_7351

PatisserieRさんの美味しいクリスマスのお菓子もご用意しております。デーツのクッキーは、PatisserieR 田中玲子さんの御厚意により、売上の全額を寄付させていただくこととなりました。エジプトでは、ラマダン期間中、日の入りと共に食事を取ることが出来ますが、まずは、ナツメヤシの実(デーツ)とミルクをお腹に入れて、胃を保護するのだそうです。デーツを栽培している農家も多く、とても身近な果物なのだそうです。

IMG_7344

今日は、寒い一日でしたが、みなさまの温かいお気持ちで、心に灯がともったような初日となりました。会期は6日まででございます。みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

Christmas Charity Fair

IMG_7324

11月25日(水)~12月6日(日)

Nefer Gallery さん主催のクリスマスチャリティフェアを開催いたします。

詳細は、先日ご紹介した記事をご覧ください。こちら

エジプトの素朴な可愛らしいエンジェルさんたちもたくさんフローラルに届きました。私の大好きなNevin Altmannの刺繍のクッションカバーや小さな袋たちやコースターも勢揃いです。フローラルがワクワクするスペースになりました。

 

PatisserieRさんのクリスマスのお菓子や、山中あすかさんのリースの受注も承ります。

紅葉真盛りの鎌倉です。是非クリスマス準備に、世界に一つだけの素敵なものをみつけにいらしてください。

 

 

営業時間のご案内

IMG_7292

本日、11月19日(木)誠に勝手ながら、13時にて営業を終了させていただきます。また、21日(土)は、14時より営業させていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、先日Atelier Kikaさんでの展示会に行っていらしたお客様がプレゼントしてくださったドライフラワーの可愛らしいアレンジメントです。

「この色合いお好きでしょう?絶対お好きだと思ったのよ」とのこと。昨日のダイアリーでも色のお話をしましたが、スモーキーなピンクやグリーンや白、全部大好きです。

お客様のお好みを把握して理解するのが大切なお仕事と思っていますが、実のところは、お客様が私の好みをご存知で、フローラルにお越しくださっている。なるほどそうなのかも。日々勉強です。

秋のバラ

IMG_7257

鎌倉もいよいよ秋の色が深まって参りました。今日はこれから荒れたお天気になるのだとか。どうぞみなさまお気をつけてお過ごし下さいませ。

秋の色と言うと、赤や黄色の鮮やかな紅葉の色もありますが、深く、くすんだような濃い色がとても美しいと最近思います。アジサイもバラも春の可愛らしい色も好きですが、色が抜けたり重なったりした深く味わい深い色も良いものです。

写真は、私の好みをよくご存知のお花やさんが作って下さったアレンジメントで、一輪一輪が美しく、いきいきと輝いていました。またそのお花にぴったりの色合いの器は、Poole Pottery のTwintoneシリーズのカップ&ソーサー&プレートと珍しいキューカンバープレート。このカラーにはMushroom and Sepiaという素敵な名前がつけられています。

Poole Pottery(プールポタリー)は、1873年にイギリス南部Dorsetドーセット州のPooleにて創業。商業用タイルの製造を経て、第二次世界大戦前後から食器製造を始めます。中でも1946-1965にかけてジョン・アダムズデザインによって製造されたTwintoneシリーズは、シックで絶妙な色の取り合わせで人々を魅了し、製造が終了した現在でも大変な人気となっています。Mushroom and Sepiaの他にも、Pink and Seagull(かもめ),Ice Green and Seagull, Sky blue and Docegrey など、イギリスの海辺の町の美しい風景を思わせるような淡いピンクや水色で知られています。

Twintone シリーズは、1981年まで製造され、Poole Pottery は、2006年にLife style Group傘下に入りました。

カップ&ソーサー ¥4,000(税別)

プレート ¥3,000(税別)

キューカンバープレート ¥6,000(税別)

写真のプレートと、キューカンバープレートはSOLD OUTとなりました。他のお色もございますので、どうぞお問い合わせ下さいませ。

最後にお知らせでございますが、

明日19日(木)は、誠に勝手ながら13時にて閉店させていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いたします。

また、21日(土)は、途中2時間程外出予定がございます。この日においで下さるご予定の方がいらっしゃいましたらご面倒でございますが、ご連絡を頂戴出来れば幸いでございます。

090-1436-1264まで。

 

 

 

Christmas Charity Fair

IMG_4393

Nefer Gallary さん恒例のクリスマスチャリティフェア。今年はフローラルにて開催致します。

期間は11月25日(水)~12月6日(日)です。

Nefer Galleryさんは、世界の子ども達の平和を願うことを活動の柱にされています。エジプトの子ども達、特に人権を脅かされているストリートチルドレン、障害を持って生まれた子ども達、さらにアフリカから逃れてきた難民の子ども達を支援しています。

クリスマスチャリティフェアでは、エジプトの素焼きの天使と、Nevin Altmannの刺繍をご紹介致します。これらの売上は、収益の全額がミニア県にあるSamalout火傷施設、AbuKorkas教育施設、BeniEbet教育施設にNefer Gallaryさんにより寄付されます。

寄付の詳細は、Nefer Galleryさんの本年度のご報告ページをご覧くださいませ。こちら

 

素朴な素焼きの天使たち

古代エジプトから伝わる日干しレンガの手法で作られている素焼きの天使たちです。スカート部分にティライトキャンドルを入れるとスカートの模様から灯りがこぼれ、幻想的です。

¥2,000~8,500

 

Nevin Altmannの可愛い刺繍の袋たち

動物や人もみんな笑顔!見るだけで、元気に明るい気持ちにさせてくれるエジプトの刺繍です。写真は、Nevin Altmannさんの参考写真ですが、可愛らしい袋ものをご用意しております。

nevin Altmann2

 

クリスマスを前に、心があたたかくなる素敵なものたちばかりです。クリスマスプレゼントにも最適です。皆様の温かいご理解とご支援をお願い申し上げます。

上記チャリティの他にも、期間中はNefer Galleryさんからは、SUZANIの古布を使ったバッグ、FLORALからは、クリスマスカードやクリスマスのディスプレイにお使いいただける器のご提案をさせていただきます。

SUZANIとは、18世紀頃より現在のウズベキスタンを中心につくられたもので、刺繍を施された布地のことです。主にウズベキスタン,カザキスタン、ダジキスタン等の中央アジアで作られています。

ペルシャ語の「針」「針で縫うもの」という語源から、この布地がSUZANIと呼ばれるようになりました。この布地は母から娘に代々伝統として受け継がれたもので、嫁入り道具として挙式の日に持参し新郎に進呈したと言われています。

日本ではまだ珍しいですが、西洋諸国ではわざわざこの布地を求めてトルコ等に買い付けに行くファンも多く、大変貴重な品物です。写真はNefer Galleryさんの参考写真です。

11008517_906087022786837_2554908361408873008_n

晩秋の鎌倉、紅葉もちょうど見頃を迎えます。ぜひお出かけくださいませ。

 

 

 

「エジプト三つの村より」展 

MG_0093-1-e1447060740459

本日11月11日(水)~15日(日)まで、Nefer Gallery さんによる「エジプト 三つの村より」展が開催されています。場所は、吉祥寺の素晴らしいお蔵のギャラリー「ギャラリー会」さんです。

刺繍絵のAkhmim、タペストリーのHarrania、陶器のFayoum。

素朴な中にも純粋で内から湧き出すような力を秘めた作品の数々が、重厚なお蔵の雰囲気に溶け込んでいます。

どれも思わず笑顔になってしまうような、心が温かくなる作品ばかりです。

『Nefer Gallery HPより』

この3つの村に行く度にこのギャラリーを続けることができた喜びを感じます。

それは、職人と村人たちの生活を近くで感じられるからです。
忍耐強く信頼を築いていった結果、彼らもまた、私が訪れる日を待ってくれるようになりました。そして一番良い作品を競って見せてくれます。

精巧な手仕事の文化を持つ我々日本人には、これらの作品はあまりに素朴だと感じられるかもしれません。
しかし、村人の純粋でまっすぐな感性が作品に溢れています。その魅力に魅了され、毎年作品を楽しみに待っていてくださるファンの方がいてくださることは本当に喜びです。

この度は、この3つの村を一挙にご紹介させていただきます。
エジプトの村の長閑で穏やかな空気をGALLERY KAIさんのお蔵で体感していただければ幸いです。

是非、吉祥寺の素敵なギャラリーにお出かけくださいませ。

IMG_7260

こちらは、今回いただいて帰った可愛らしいお湯呑みたち。写真奥は、先日行った益子の陶器市で出逢った若手の作家さんのものですが、色の具合も合うなぁと思っていましたら、エジプトの職人さんの中に益子で作陶を学んだ方がいらっしゃるのだとか。国を超えた繋がりが楽しいです。

 

 

 

「エジプト 三つの村より」
会場:東京都武蔵野市吉祥寺市南町1-21-4  GALLERY KAI
日程:11/11(水)〜11/15(日)
開館時間:11:00〜18:00

KAI201511

雨の鎌倉

IMG_7212

移転オープンから慌ただしい毎日でしたが、こちらに移ってから初めての雨模様。しっとりと落ち着いた秋の鎌倉です。お庭を見ましたら、白い椿が一輪開花していました。嬉しい初めての開花です。

日本や中国を原産とし、万葉の時代から日本人に愛されてきた椿は、18世紀にヨーロッパに渡り、東洋的で端正な美しさにカメリアジャポニカと名付けられ「日本のバラ」という賛辞が捧げられたのだそうです。

IMG_7223

写真は、陶器のバラのトレイと小さなガラスのボンボニエール。中には、先日頂戴した京都MYRAさんの貴重なボンボンを入れました。まるで真珠の粒のような美しい白のボンボンは、20日程かけて一粒一粒丁寧に作られているのだとか。ボンボンの中には竹鶴ウィスキーピュアモルトが入っており、ピュアなお砂糖の甘さと上質なピュアモルトが口のなかで弾け、なんとも幸せな気分にさせてくれます。

蓋付きガラス容器

高さ 約13cm ¥3,800(税別)

 

Beyul Day

IMG_7193

昨日は、Nefer Galleryコーナーをご紹介いたしましたが、本日はBeyulコーナーをご紹介致します。

Beyulは、20代の多くの時間をインド、ネパール、チベット、東南アジア、西アフリカ、中東へ旅に費やしました。その旅の中で、アンティークビーズの収集、研究家として確実な実力と信頼を積み上げました。その鋭く繊細な感性を生かしてそれらを繋ぎ作品を作っています。

奥にあります英国のキャビネットがBeyulのコーナーです。今までご紹介出来なかったものを多くございますので、ぜひご覧くださいませ。

そして、明日11月7日(土)はBeyul Day です。

Beyul Day??

私が明日は所用で夕方までおりませんので、代わりにお店番をしてくれるという訳です(^_^;)

お会いになりたい方、アンティークビーズの詳しい説明をお聞きになりたい方は是非お出掛け下さいませ。何かご希望のものがある方はオーダーなども受けてくれるかもしれません。

IMG_7192

エジプトのランプ

DPP_2238

Nefer Gallery さんのコーナーです。エジプトのランプが幻想的な雰囲気を作ってくれています。Randa Farmyによるこの精巧なつくりのランプは、エジプトの宮殿や高級ホテルでも使用されているものです。細かな細工からこぼれる灯りが美しい影絵のようです。玄関や階段の踊り場の他、お部屋で間接照明としてお使いいただいても素敵です。

¥38,000~

 

本日も、美しいお花をありがとうございました。

お店ももちろんなのですが、この美しいお花達もぜひ皆さまにごらんいただきたいので、お早めにお出掛けいただけたら嬉しいです。こんな贅沢、みなさまと共有しないともったいないです!

 

 

 

移転オープン致しました 2日目

DPP_2226

新店舗に移転をいたしまして、2日目を無事に終えることが出来ました。お天気にも恵まれ、本日もたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。旧フローラルからのお客様にも新たなお客様にもお目にかかることも出来、本当に嬉しい2日間のオープニングでございました。遠くからお越しくださった方々にも心よりお礼申し上げます。今日まで電話が不通でしたり、行き届かぬ所も多かったかと思いますが、今後共どうぞよろしくお願い致します。

そして、美しいお花や美味しいケーキやお菓子など身に余るお心遣いをいただきまして、本当にありがとうございました。申し訳ない気持ちでいっぱいですが、とても嬉しいです。これからもご期待に添えるよう頑張って参ります。

最後に、この短い準備期間で開店することが出来たのも、友人、知人、家族みんなのお陰です。本当にありがとうございます!みなさまの助けなしには到底間に合いませんでした。

明日から通常営業致します。今後共どうぞよろしくお願い致します。

 

移転オープンいたしました

DPP_2190

少しのお休みを頂戴致しましたが、本日FLORAL移転オープン致しました。11月3日4日はオープニング感謝フェアとして、10%オフの他、PatisserieRさんのお菓子と山中あすかさんのブーケも販売しております。昨日は師走の頃のような寒さでしたが、今日は気持ちの良い秋晴れです。絶好の行楽日和の鎌倉に是非お出かけくださいませ。

鎌倉駅より八幡さままで徒歩10分、八幡さまより1分です。

尚、大変申し訳ございませんが、電話の移設工事が間に合わず、5日までお店の電話は不通となっております。お急ぎのご連絡はメールもしくは、携帯までお願いいたします。

info@floral-antiques.jp

090-1436-1264

FLORAL_NEW_MAP

DPP_2177

普通の民家のように見えると思いますが、FLORALオープンしておりますので、どうぞお気軽にお入り下さいませ。

DPP_2179

お向かいの塀の向こうは八幡さまです。お庭に座って素晴らしい大木を望むことが出来るのが何とも贅沢です。

DPP_2178

ハンギングバスケットはガーデナー濱野義弘さん作。ご注文も承ります。

DPP_2189

DPP_2180

素敵な秋のブーケ2,500円3,500円