FLORAL DIARY

2015年10月

ありがとうございます

DPP_2124

本日10月25日をもちまして、現店舗での営業を終了させていただきました。出来る限り、移転のご挨拶のご連絡をさせていただいておりますが、うっかり屋の私のこと、行き届かないことがあるかもしれません。失礼をしておりましたら、この場をお借りして、お詫びとお礼を申し上げます。

2年と数ヶ月。あっという間でございましたがたくさんの素晴らしい出逢いをいただきました。ありがとうございました。たくさんの皆さまの支えによりここまで来ることが出来ました。今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

新店舗のオープンは、11月3日(火・祝)でございます。

新たな場所でたくさんの方とお会いできますように。心よりお待ち申し上げております。

最後の週末

DPP_2173

現フローラルでの営業も今日を入れて残り4日となりました。

こちらのお店が終わる前にとお越しくださる方ももちろん大変嬉しいのですが、どういうわけか初めてお越し下さる方が多いここ数日。ずっとホームページなどで、機会があればと思って下さっていたけれどいよいよ最後だからと思って下さるかたもいらっしゃるようで。いずれにしても嬉しいことです。ありがとうございます。

こちらでの営業は、25日(日)17:00まででございます。どうぞよろしくお願い致します。

古い家ゆえ、苦戦している新しいお店づくりですが、Nefer Gallery さんBeyulさんの搬入も完了致しまして、みなさまのお陰で素敵な空間になりそうな予感がしてまいりました。今日は、ガーデナー濱野さんが奮闘中です。

Nefer Galleryさんのスペースは、普段展覧会などではサイズの問題から、なかなかご覧いただけない、エジプトの窓マシュラベーヤのギャラリーを一部再現していただいています。ランプがいくつも灯されて、アラビックな雰囲気とフローラルのイギリスの雰囲気が上手く寄り添っているように思います。

Beyulさんのの新しい作品たちも素敵な英国製のキャビネットの中で輝いて、みなさまのお越しをお待ちしております。可愛らしいホワイトハーツのブレスレットもいくつか作って下さいましたが、随分お手頃価格でしたよ\(^o^)/

新しい店舗は、11月3日(火・祝)11:00にオープン致します。3日4日は、オープニングフェアを開催いたします。リニューアルオープンセール、PatisserieRさんのお菓子の販売、山中あすかさんのブーケの販売、濱野義弘さんのハンギングバスケットの展示・受注など盛りだくさんです。

気持ちのよい秋の鎌倉にぜひお遊びにいらして下さいませ。

3日はBeyulさん、4日はNefer Gallery金田理恵さん在廊です。お二人にお会いになりたい方も是非お出掛けくださいませ。

 

1週間

DPP_2170

かねてよりご案内申し上げておりますが、いよいよ現在のフローラルでの営業は残り1週間となりました。お越しのお客様には、「次にお会いするのは新しいお店ね」と声をかけていただく事が多くなり、やっと実感してきたところです。

新店舗のオープンは、11月3日(火・祝)でございます。この時期は鎌倉でも最も気持ちの良い季節を迎えます。まだ未完成の部分も多く、バタバタとしたオープンになりそうな予感がしておりますが、散策のおついでにお寄りいただければ幸いでございます。

 

FLORAL_NEW_MAP

移転のご挨拶の記事はこちら

移転ポストカードウェブ用

トップの写真は、前回に続き、外にも気軽に出せるTea for twoトレイです。木製のトレイに可愛らしいカップ達がデコパージュであしらわれており、しっかりとしたつくりが便利にお使いいただけると思います。こちらは古いものではありません。

38センチ×28センチ

¥10,000(税別)

 

 

秋バラ

 

DPP_2151

紅葉まではまだ時間がありそうですが、関東地方では秋バラが見頃になって来ましたので、千葉の京成バラ園に行って参りました。現在のフローラルでは、大家さんが庭師さんとご相談なさって、いつも洗練された素敵な植栽を作って下さっていましたので、「キレイ~」と感激するだけで、お庭というものは今まで全く他人事でした。

来月からの新店舗では急に小さな小さなお庭を管理することになり、しかもこれが、イギリスのアンティークを扱うお店だというのに完全に和のお庭で。元駐日英国大使館の専属ガーデナーでいらした濱野義弘さんに、あるものを残しながら新しいお庭を作っていただくという幸運に恵まれたのですが、日々のお手入れはこれから自分でしなくてはなりませんので、今までとはちょっぴり違った目線で、秋の気持ちのよい一日を過ごして参りました。

 

写真は、京成バラ園ですので、紛らわしいですが、横浜イングリッシュガーデンでは、11月1日(日)~23日(月・祝)まで英国フェアが開催されますが、11月7日(土)「英国大使館の庭づくり」と題して濱野義弘さんがトークショーをなさいます。会場は横浜イングリッシュガーデン内ヨコハマくらし館 時間は13:30~14:30までです。ご興味のおありの方は、是非ご参加下さいませ。

028630fbfa58e65a7cd16e79cdea7e97

 

 

トレイ

DPP_2063

連休最終日は、絶好のお出かけ日和となりましたね。今日はみなさま半袖で、気持ちよさそうに歩いていらっしゃいます。

こんな日は、お庭やベランダ、もしくはお部屋の窓を開け放ってのティタイムが最高ですね。

そんなティタイムにぴったりな、とびきり可愛いトレイをご紹介致します。

何とも変わった形なのですが、上手く伝わるでしょうか。上のポットの部分は、ぷっくりと立体になっているのです。木製トレイをベースに紙で加工し、可愛らしいティタイムのペイントが施され、ニスで防水加工されたイギリス製のヴィンテージです。

DPP_2065

 

実際にティカップを載せてみるとこんな具合です。どこまでが本物で、どこからが絵なのかわからない可愛らしさに目がハートです。

DPP_2075

トレイ 59cm×40cm フチの高さ約3cm

SOLD OUT となりました。ありがとうございました。

本日も17:00まで営業致しております。気持ちのよい秋の鎌倉散策のおついでにお寄り下さいませ。

 

お休みのお知らせ

IMG_6973

10月8日(木)9日(金)臨時休業させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Royal Crown Derby

Derby Posies シリーズ

ピンクのバラを中心にイギリスらしいブーケがエレガントなシリーズです。

カップ&ソーサー、シュガーポット、クリーマー、プレート他たくさんございます。

Flower Fairies of the Autumn

DPP_2061

秋の行楽シーズンにぴったりの素晴らしいお天気に恵まれた一日。鎌倉もたくさんの方が散策にいらっしゃっていました。

秋の花に秋の味覚。楽しみがたくさんですね。近隣の小学校の運動会の楽しそうな声も聞こえてきていました。

今夜はラグビーだから観るの忘れないでねー。と生粋のラグビーファンのお客様。

はーい。

生粋のファンは「にわか」ファンにも優しいのです。

 

本は、1926年発行のCicely Mary Barker(詩と挿絵)「Flower Fairies of the Autumn・秋の花の妖精」Blackie & son Limited発行のオリジナルです。

24枚のフラワーフェアリーのカラーの挿絵とその隣のページに詩を載せた美しい挿絵詩集です。詩の部分の紙には経年のシミが多く見られますが、挿絵ページは紙質が違っており、シミは僅かです。

シシリー・メアリー・バーカー(1895~1973)は、イギリスの挿絵画家であり、児童文学者。読書と絵を描くことが大好きだった少女は、父親から描画の手ほどきを受け、いつも周りにあった植物を観察し、子どもたちを描き、可憐な花の妖精・Flower Fairyを完成させます。イギリスでは現在でもファンクラブが存在するほどの人気を博しています。

flowerfairy