FLORAL DIARY

2014年6月

新着のご案内 Pooleポタリーなど

IMG_1951201406

POOLE 上・ジャグ¥4,000(4,320税込) 左・SOLD OUT 手前・ポット¥7,000(7,560税込)

 

IMG_1952201406

 

IMG_1958

¥13,000(14,040税込)

 

IMG_1955201406

各¥1,500(1,620税込)

昨日、今日とバタバタいたしましたが、新着商品を順々にご紹介しています。

上の写真から、

「POOLE Pottery社 Twintone シリーズのポットやジャグ」

「Susie Cooper チュリーン」

「インク瓶たち」

「shabbyな美しさが魅力の百合のキャンドルスタンド」

などなど、本日より店頭にお出ししております。梅雨の合間のひと時、鎌倉散策のおついでに是非お立ち寄り下さいませ。

 

 

通常通り営業いたします

明日28日土曜日は、イベント出店の為、お休みとお知らせして参りましたが、雨天中止判断となりましたので、FLORALは通常通り営業いたします。

29日日曜日からイギリスからの新着商品を並べますとご案内しておりましたので、日曜日ご来店のご予定をたてて下さった方もいらっしゃいますので、新着商品は予定通り29日日曜日から。急遽、28日土曜日は、一日限りの在庫セールを行います!Fairyさんの小物を除き、全品20パーセントオフです。この機会に是非ご覧いただければ嬉しいです。

 

無事に荷物が到着し、ただでさえ狭い自宅兼倉庫がこんな状態に。

出して洗って出して洗って出して洗って、梱包材に埋もれてリストチェックして。頑張ります!

 

IMG_20140626_130354

Fairyさんの素敵な夏小物

IMG_1937トマトスープ

 

昨日ご紹介いたしました作家Fairyさん。帆布シリーズに続きまして、素敵なタオルハンカチと小さなポーチのご紹介です。

ここ数年の酷暑で夏のタオルハンカチは必需品となってきましたが、市販のものは見た目がちょっと実用的すぎる感じがしませんか?やっぱり素敵なハンカチを使いたいとお思いの方も多いと思います。そんな方にもお使いいただける様、試作を重ね、素敵なタオルハンカチを作って下さいました。裏はワッフル地、表は綿やリネンで素敵なワンポイントの手刺繍が施されています。

IMG_20140626_133716

表 コットン 刺繍

裏ワッフル地

裏ワッフル地

お洗濯ももちろんジャブジャブしていただいて大丈夫です。FLROALも使わせていただいてみたところ、干す時にちょっと整えていただければアイロンも不要ですし、どんどん馴染んで柔らかくなってくるのも楽しいところです。

小さなポーチもございます。こちらにもワンポイントの素敵な手刺繍が。コインケースとしてはもちろんですが、キャンディ入れでも、印鑑入れでも、リップクリーム&口紅入れでも、キーケースとしても様々にお使いいただけます。

ギフトにも最適ですね。

IMG_1938トマトスープ

SOLD OUT となりました ありがとうございました

ダブル仕立てのタオルハンカチ 約23cm×23cm ¥1,000(税込¥1,080)

小さなポーチ            W12cm×H7.5cm ¥1,000(税込1,080)

夏のバッグと小物たち

 

IMG_1926

SOLD OUT

春にご紹介し、ご好評をいただき完売となっておりました、Fairyさんの小さなトートバッグが再入荷いたしました。しっかりと丈夫な帆布製で今回は、夏の元気なマリンカラーです。これからの季節に大活躍のリネンとガーゼタオルのハンカチやコインケースなど楽しい小物もございます。一つ一つ丁寧に丁寧に手作りされていますので、毎回限られた数の入荷です。お早めにお手に取ってご覧いただければ嬉しいです。

お揃いのコインケースにもリバティプリントタグがつけられています。

IMG_1944トマトスープ

IMG_1939トマトスープ

帆布トートバッグ サイズW約25cm×H約19cm(バッグ部分のみ) 取っ手を入れたH約30cm ¥4,000(4,320税込)

ありがとうございます。バッグは全色SOLD OUTとなりました。次の入荷までお待ちくださいませ。

帆布コインケース サイズW11cm×H7cm ¥1,000(税込1,080円)

イギリスからの荷物

GTY0006455102

お待ちいただいていた皆さま、お待たせいたしました。

イギリスからの荷物、横浜港に入港の連絡を受けました。関税手続きなどが順調に進めば、6月29日(日)より順次店頭に並べて参ります。開梱作業は大変ですが、ワクワクドキドキの瞬間でもあります。たくさんの素敵な品達がやって参ります。ご覧いただければ嬉しいです。皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

ご注文をいただいております皆さまには、個別にご連絡申し上げます。

FLORAL

 

冷たいスープ

IMG_1897トマトスープ

梅雨の中休み、夏本番の暑さが戻って参りましたね。

気温や気圧や湿度にちょっとお疲れの方も多いことと思います。

そんな時にぴったりな、とっても簡単なスープを作りました。

本当にとっても簡単なのに、野菜の滋味豊かなスープ。湯剥きしたトマト、玉ねぎ、きゅうり、パプリカなどお好みの野菜にほんの少しのにんにくのすりおろしと、少しのワインビネガーを加えて、ミキサーにかけるだけ。

私は、ワインビネガーではなく、飯尾醸造さんの「富士すし酢」を使っています。飯尾さんのすし酢の甘みは、はちみつと粗糖。塩も入っていますので、美味しい酢飯だけでなくお野菜を漬けたり、オイルと合わせてドレッシングにしたり、それだけでお味がばっちり決まっちゃうのです。野菜の滋味をいただくスープ。お水も、パンも入れません。すし酢もほんの少し、お好みで最後にオリーブオイルをたらすだけです。

そんな簡単スープですが、素敵なガラスの器があれば、おもてなしにもぴったりの一品に。フルーツに、デザートに、前菜に、スープに、様々にお使いいただけます。

IMG_1885サイズ変更済

IMG_1888トマトスープ

小花のエッチングが可愛らしく、涼しげです。

¥3,500(税込¥3,780)

詳しくは→こちらをご覧下さい

 

野菜バスケット

IMG_20140618_151951

夏野菜が楽しみな季節です。

ズッキーニ、トマト、きゅうり、キャベツ、まだ残っていた梅ジュース用の梅。直売所で色々買いました。

木のバスケットは、野菜用で、うっすらとトマトの絵と文字が残っています。しっかりとした皮製の取っ手がついているので移動も便利です。 ¥8,000(¥8,640税込)

 

下の写真は、イギリスの八百屋さん。意図して素敵にディスプレイしている八百屋さんやお花屋さんも多いですが、2枚目、3枚目の写真の八百屋さんようにじゃがいもはじゃがいもの入っていた袋に、にんじんはにんじんの入っていた袋に、あるいは箱に、ただ入れて並べているだけなのに素敵に見えるのは不思議ですよね。一番最後の4枚目の写真は、高級デパート内の八百屋さんの野菜。キレイですが、野菜は土がついていたり、虫食い跡があったほうがずっと美味しく見えますね。あ、もちろん高級デパートのお野菜は高くて買えないけれど。

P1030303

04-02@13-17-16-567

04-05@11-24-25-719

P1030337

父の日

P1030582

今日、6月15日は父の日です。

父の日は、20世紀初頭のアメリカで、Sonora Smart Doddが、男手一つで自分達6人の兄弟姉妹を育ててくれた父に感謝の気持ちを捧げるために牧師に願い出て父の誕生日であった6月に礼拝をしてもらったことが始まりであると言われています。その後少しずつその風習は広がって行き、1966年、第36代大統領リンドン・ジョンソンの大統領告示によって6月の第3日曜日が父の日と定められます。1972年にはアメリカの国の記念日に正式に制定されました。

母の日のカーネーションは商業的にも定着した感がありますが、私は最近まで知らなかったのですが、父の日の花はバラなのだそうです。これもSonora Smart Doddが父の墓前に白いバラを供えたことが発端となり、健在の方は赤いバラを贈り、亡くなった方には白のバラを供えるという風習が広まったのだそうです。

写真は、先日訪れた軽井沢レイクガーデンのバラです。湖と美しいイングリッシュガーデンを散策しながら楽しむことが出来ます。神奈川ではバラの最盛期は過ぎていますが、高地である軽井沢ではまだほとんどが蕾の状態でした。今月末ぐらいからが見頃だそうです。最盛期には素晴らしく美しいローズガーデンの様子なのでしょうと想像しました。

バラが最も芳しい香りを放つのは早朝。6月28日~30日のローズフェスタ会期中は何と早朝6時からの営業だそうです。

 

お父さんに何か贈るの忘れてしまったなという方に。

遅れてしまっても、心を込めたお手紙を書いてみてはいかがですか?イギリスの手作りカード各種ご用意しております。

ハートは布製で、紙のカードに糸で縫いつけてあります。中はブランクですので、もちろん父の日以外にもお使いいただけます。

IMG_20140615_130825

 

あじさい寺・明月院

DPP_0018

「明月院のあじさいはもう見頃でしたよ」

お客様のこの声に、早速行かなければと、まだ朝露の少し残る気持ちのよい時間に拝観して参りました。

DPP_0017

国指定史跡 明月院は、永暦元年1160年創建。通称「あじさい寺」。明月院のあじさいは、9割以上が日本古来種である「ひめあじさい」で美しい青一色で染まる様は「明月院ブルー」と言われています。

DPP_0037

「淡い青が日ごとに青さを増し、最後は悠久の空の青色、母なる海の青に染まり、大地に帰ります。梅雨どき、美しく優雅な色は平安人が心を寄せた色。なぜか雨に映えます   明月院 案内より」

海の青になるのはまだ少し先でしょうか。その頃にまた時間をみつけてお訪ねしたいと思います。

6月のあじさいの季節は大変な混雑となります。通常は9時ですが、この季節は8時半の開門となります。朝早い拝観をお勧めいたします。

明月院

鎌倉市山ノ内189

JR北鎌倉駅より徒歩10分 円覚寺近く

IMG_1862サイズ変更済

自然なブルーがとても似ていると思いました。

スージークーパートリオ

ありがとうございますSOLD OUTとなりました。

 

Tea Towel

20140612_155328

在庫わずかとなっております お問い合わせ下さいませ

V&Aミュージアム、ウィリアム・モリス、ULSTER WEVERS社などの素敵なティタオル、たくさん入荷しております。

ティタオルは、キッチンで食器を拭いたり、磨いたりイギリスのキッチンには欠かせないものですが、その原型は19世紀初頭に遡り、大切な食器を拭くだけでなく、ティトレイに敷いたり、食べ物の上にかけておいたり、様々に使われたとのこと。

たくさん使って、じゃぶじゃぶ洗えば洗うほどやわらかく使いやすくなるのです。リネンを使い込めばやわらかくなるのは知っていましたが、友人宅のキッチンで使わせてもらったティタオルは、ガーゼ??と思うほどのふんわりやわらかさ。20年近く使っているのだそうです。

また、その柄も、ウィリアム・モリスデザインだったり、ナショナルトラストのものだったり、どれも素敵ですから、プレイスマットの様にテーブルにかけたり、あるいは、クッションを作ってみたり、簡単に直線縫いのバッグを作ってみたり、インテリアファブリックとしても秀逸です。

私も、キッチンタオルとしてだけでなく、炊飯ジャーやトースターなど生活感の出るものにふんわりかけて、たくさんのティタオルを使っています。お洗濯して並べて干すと、それだけで美しくて幸せ気分になりますよ。

こんな可愛い柄も!

20140612_155520

こちらの柄はSOLD OUTとなりました

 

 

各1,500円(税込1,620円)

ULSTER WEAVERS(アルスター ウィーバーズ)社

1880年創業。ティータオルだけでなく、エプロン、ミトン、ティーコゼ、バッグ等々キッチンアイテムを中心に多数のテキスタイル商品を展開しています。1995年には英国王室御用達を得ています。

父の日

IMG_1773サイズ変更済

6月15日・来週の日曜日は父の日です。

日頃の感謝を込めて、父の日のギフトにもぴったりの、釉薬の濃いブルーが美しいDENBYデンビーのカップ&ソーサー、ポットをご紹介いたします。

イギリス・DENBY Potteryは、1809年の設立。近隣の工事現場で粘土が発見されたことをきっかけに、その土を使っての陶器製造が始まります。 1800年代当時は、陶器のボトルの製造がメインでしたが、1900年代のガラスの普及に伴い、陶器のボトルの需要が低下。1940年代後半からは、カップ&ソーサー、プレートなどストーンウェアの食器に製造を完全にシフトし、その美しい釉薬の魅力と共に国内のみならずヨーロッパにもDENBYの名は広がって行きました。

ストーンウェアは、陶器と磁器の中間に位置するもので、水分を吸収しないため、汚れが落ちやすく臭いがつきにくく、また温かいものは温かく、冷たいものは冷たく保持する性質を持っています。職人が一つ一つ施す釉薬は強い強度を持っており、表面はスチールよりも強いのだそうです。

テーブルについてゆっくりしたコーヒータイムだけではなく、ソファのサイドテーブルに置いたり、お庭での作業中に持ち出したりしたいお父さんにはぴったりではありませんか?陶器のようなずっしりとした重さがあり、またデザイン的にもどっしりとして安定感があります。

ご購入はこちらです→カップ&ソーサー , ポット オンラインショップではギフト包装も承っておりますので、どうぞご利用下さいませ。

可愛い動物が描かれたお皿は、DENBYのものではなく、Nefer Galleryさんのエジプトの器で私物です。グリーンとブルーの濃い釉薬がとても素敵。残念ながら今回の展覧会の会期は終了しておりますが、定期的に様々な展覧会をされていますので、こちらも是非ご覧くださいませ。

 

梅雨をのりきる

IMG_1738

昨日、関東地方も梅雨入りが発表されました。

今日は、じめじめとするこの季節を少しでも快適に過ごすアイデアを少し。お部屋の湿度は除湿機やエアコンで調節が出来ますが、気持ちが暗くなったり、濡れた臭いは気になるものです。一年を通じて、生活の中にアロマテラピーを取り入れるようにしていますが、特にこの梅雨の季節~夏は自然と植物の力をたっぷりと含んだエッセンシャルオイル(精油)が大活躍してくれます。一番簡単なのが、「芳香浴」です。芳香浴とは、精油を温めて揮発させたり、スプレーのようにミスト状にして空気中に漂わせるというものです。

FLORALではコンセントに差し込む電熱器を使っています。小さなお店ですので、ラベンダーやペパーミントなど、多くの方に快適だと思っていただける香りを季節やお天気やにも合わせてを選ぶようにしています。一方で、ジャスミンやローズなど濃厚な香りは好き嫌いもありますし、特に男性には甘すぎる香りになることがありますので、お店では使わないようにしています。

ラベンダーは、古代ギリシャ時代から心身の浄化に活用されてきたと言われています。ラベンダーの精油は沈静、抗菌など幅広く効果を発揮してくれるだけでなく、刺激が少ないので、直接肌に触れさせても良い数少ない精油の一つですので、一つは常備しておきたいものです。電熱器がなくても、洗面器をお湯をはって、数滴の精油をたらしてその蒸気を吸ったり、コットンに数滴たらして傍に置いておくだけでも効果はありますよ。

ペパーミントのメントールの香りは、様々な製品に既に活用されている通りですが、中枢神経を刺激して、頭をすっきりとさせ、脳の働きを活性化してくれます。

ご購入の際、何より重要なのは、上質な精油を買うということ。当然のことながら、100パーセント天然のものであることを確認してください。中には合成香料やアルコールが混ぜられているものがあるのだそうです。私は、イギリスの「ニールズヤード」、ドイツの「プリマベーラ」のものを使っています。イギリスで購入していますが、どちらも日本で購入可能です。

どんな精油がおすすめか聞かれることが多いのですが、女性へのおすすめで、自宅に常備しているのが、ニールズヤードの「Womens Balance」その名の通り、女性の為にブレンドされたもので、ニールズヤードの公式サイトを見ますと、成分は、コパイバ*、パチュリー*、ゼラニウム*、オレンジ*、フランキンセンス、ベルガモット*、マージョラム*、ローズ、クラリセージ*(*はオーガニック)甘すぎない上品な香りで深くリラックスさせてくれます。

IMG_20140606_175326

精油は水とは分離しますが、アルコールに溶けますので、薬局で精製水と無水エタノールを購入し、無水エタノールに精油を溶かして、精製水で希釈すれば、簡単に芳香スプレーを作ることが出来ます。ペパーミントなど独自のブレンドで消臭スプレーやお好みの香りでルームスプレーを作ったり、シトロネラ、ゼラニウムを入れて上質で自然にも人間にも優しい虫除けスプレーが簡単に出来上がります。市販の薬剤スプレーと違い、どれだけスプレーしても害がありませんし、香りがよいので、特に用がなくてシュッシュとしてしまうほどです。

これから約1ヶ月の梅雨の季節。出来るだけ快適に過ごしたいものですね。

上の写真の精油を載せたガラスの台は、ケーキスタンドです。フチは少し上がっていますが、台が平らですので、小さなものをディスプレイするのにもお使いいただけます。細々としたものを上手にまとめることが出来て重宝します。もちろんお菓子にも。

ガラスケーキスタンド

サイズφ21cm×H7cm

¥5,000(5,400税込)

こちらからご購入いただけます

IMG_1757

 

古い投稿ページへ