FLORAL DIARY

鎌倉骨董祭2019

写真は、ロンドンブリッジにほど近いロンドンの台所・バラマーケットです。果物や野菜を扱う八百屋さんですがラベンダーとアスパラガスを中心にしたディスプレイが何とも素敵ですよね。1756年の設立から250年以上何度も閉鎖の危機を乗り越えながらロンドンの胃袋を支えている食品卸小売市場です。

魚屋さん八百屋さんお肉屋さんから、パン、チーズ、オリーブオイル、ナッツなどの専門店やオーガニックの食材店、エスニックやフィッシュアンドチップスの食べ歩き用屋台、チョコレートやファッジ、ケーキなどスウィーツまで目移りする美味しそうなものがたくさんです。長い行列に断念しましたが、ホットチーズトーストサンドもとても美味しそうでした!

さて、本題は、今週末7月13日(土)は鶴岡八幡宮境内にて開催される夏の恒例行事、鎌倉骨董祭に出店いたします。

今のところ、土曜日だけ曇りマーク!雨は当然困るのですが、例年猛暑の中開催されるので、このぐらいの気温で曇りなら最高なのですがどうなりますか。

今年は、フローラルで普段お取り扱い、ご一緒しているお仲間たち皆出店です(^^)

アンティークレースやエレガントな英国陶磁器を扱う「花かんむり」さん。アジア、アフリカ、中東、ヨーロッパのアンティークビーズ、アクセサリーの「Beyul」さん。そして、イギリスで伝統的な石鹸の製法を学び、ナチュラルな素材だけで石鹸やマッサージバー、ミストなどを作る「Baby Shaman Herbs」さん。皆で並びで出店させていただけることとなりました。普段フローラルでご覧頂いたり、手にとっていただいている方も多いと思いますが、私ではなかなかご説明が不十分なこともあると思いますので、全員が揃うこの機会にぜひお出かけいただければ嬉しいです。

私は、キッチンまわりの可愛いものを色々お持ちしようかなと考えています。

先日我が家の冷蔵庫が突然寿命を迎えてしまい、以前のものより小さなものに買い替えてすっきりしたのですが、それを機に使っていなかったキッチン家電や、冷蔵庫内やストックなどの断捨離とディスプレイ替えも断行したところ、とても小さいけれど、いるのが楽しい快適なキッチンになりました。

勿体ないからと使っていなかったものもどんどん普段使いに。あ、その断捨離した自分のものを骨董祭に持って行って売ろうと言うのではもちろんないですよ!😅ほとんどのものは処分して、使っていただけそうなものは差し上げたり、フリマアプリに出品したりしました。

必要なものを残し、空いたスペースに本当に気に入ったものを置いたり並べたりすると、それだけで心が豊かになれますよね。そんなお品たちをお持ちしようかなと思っています。

それ以外にも、屋外の骨董祭にわざわざお出掛けいただくのですから、骨董祭価格、大処分価格のものも色々お持ちいたします。準備頑張らないと。

連休初日、唯一の曇マーク。皆さまにお会い出来たら嬉しいです。ぜひお出かけくださいませ。

フローラルは、その後17日までお休みを頂戴いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

第18回 鎌倉骨董祭

日時 7月13日(土)午前9時~午後5時(ですが、例年16時前にはみなさん撤収が始まりますので出来ればギリギリでないお時間にお越しくださいませ)

場所 鶴岡八幡宮境内(参道及び馬場)

雨天決行 万が一中止の場合には、フローラルのトップページのinformation及びdiaryにて当日お知らせいたします。

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment