FLORAL DIARY

原村より戻りました。

原村のイングリッシュクリスマスフェア無事終了いたしまして、昨日より通常営業いたしております。

原村ではお天気に恵まれた3日間で、たくさんの皆さまにお越しいただきました。ありがとうございました。初日に地元のケーブルテレビの方が取材に来てくださったことから、「知らなかったけれどテレビ見てきました。毎年やっているのですか?」と声を掛けて下さった方も多かったです。主催者の原村のワンズワースさん、鎌倉山のハウスオブポタリーさん達が手作りで企画、尽力され、今年で4回目。今年は会場を分けるほどに出店者も増え、とても楽しい賑やかな会となりました。来年もまたお邪魔出来ますように私も頑張りたいと思います。

 

こちらが、メイン会場の八ヶ岳自然文化園。16万㎡の広大な敷地の中にある自然科学館のホールが会場となります。八ヶ岳や蓼科山、車山、北アルプスといった山々を眺める事が出来る素敵な会場です。会期中は散策の時間はほとんど取れないのが残念。またゆっくりと訪れたいと思います。

自然文化園では、星空観察ツアーも開催されていますが、夜もとても素敵です。サブ会場である煉瓦窯焼きのパン屋さん&イベントスペース「BARN」さんで夜開催された「ケルティッククリスマスコンサート」にも参加してきました。ケルト音楽は大好きなのですがCDでしか聞いたことがなかったので、暖炉の薪の香りの中、目の前で聞くフィドル(バイオリン)の音色とソプラノの美しい歌声に癒やされ、夢のような夜でした。

 

こちらは、主催者で、サブ会場にもなった原村の美しいカントリーマナーホテル・ワンズワースさんです。

今年4月にリニューアルオープンされたのですが、どこを見ても外国の雑誌から出てきたようでとても素敵。

それぞれの客室の窓にオーナーご夫妻の手作りクリスマスリースが飾られていています。

家具や建具は、オーナーご夫妻がイギリスで選んで来られたもの。アンティークショップも併設されており、アンティーク好き、イギリス好きには夢のような空間なのです。

皆さんといただく朝食、夕食はそれだけで楽しいのですが、この気持ちの良い空間でいただくマダムHの焼きたてパンのある朝食はとっても贅沢で幸せです。

宿泊だけでなく、週末は、Cafe とテイクアウトのデリもオープンされています。近くには農産物直売所や温泉もあるので、ドライブの途中にお寄りになるのも良いですね。ぜひワンズワースさんのHPをご覧になってみてください。

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment