FLORAL DIARY

ロイヤルウースター

雲ひとつない晴天の春分の日。そして三連休の初日。本来ならば卒業式や春休みでこころがはずむ季節ですが、今年は残念ながら難しい日々になってしまいました。制約の多い日々の中にも楽しみや息抜きの方法を見つけて何とか乗り越えたいですね。おうちでの楽しみとして、お料理やお菓子作りをされている方も多いようです。私はおかげさまでご相伴にあずかりまして、日々お客さまから美味しいお菓子やお惣菜をいただいています(^o^)

写真は、イギリスで最も有名な伝統的なケーキの一つヴィクトリアサンドイッチケーキです。いつも美味しいイギリスのお菓子を作られるマダムが焼いてお持ちくださったもの。バターの豊かな香りと真っ赤なラズベリージャムが美味しくて、一気にいただいてしまいました。いつもお心にかけていただき本当にありがとうございます。美味しいものを美味しくいただけることはとても幸せなことだと思います。

ヴィクトリアサンドイッチ(スポンジ)ケーキは、その名の通りヴィクトリア女王の名を冠したケーキですが、アンナ・マリア・ベッドフォード公爵夫人によって始められたアフタヌーンティーで供され、ヴィクトリア女王のお気に入りだったというのが定説なのだそうです。シンプルなケーキですので、サンドイッチやスコーンなど他のお菓子とも合うので良いのかもしれません。

今朝は、海沿いから鎌倉にかけての道路はゴールデンウィークを彷彿とさせるような大渋滞でした。皆さま公共交通機関を避けて自家用車で移動されているからということもあるでしょう。鎌倉には山も海もありますし、一本裏道に入れば人混みを避けることも出来、少し離れたところには小さい美味しいレストランもありますのでたくさんの皆さまがいらしてくださっているのだと思います。フローラルも3連休も通常通り営業しておりますが、自分と家族の健康、お客さまの安全を第一に、人に感染させないということを常に心にとめて過ごしたいと思います。

イタリア、フランスはもとよりイギリスからも全校休校のニュースに続き、美術館、レストラン、店舗の休業のお知らせが続々と入ってくるようになりました。小売店はオンラインショップの拡充、レストランはテイクアウトやデリバリーへシフトすることで、安全確保と同時に事業や従業員の経済的な安定の為に奔走しているようです。

私も引き続き心を豊かにしてくれる素敵なものをご紹介してまいりたいと思います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment