FLORAL DIARY

お庭の花とパフュームボトル

フローラルの小さなお庭スペースですが、今年は鎌倉山のハウスオブポタリーさんに塀や戸を新しくしていただいたので今までずいぶんと明るくなり、相変わらず下手ながらお花を植えてみたりしています。今年は珍しいアジサイも植えていただいたので、アジサイの頃までには皆さまにお越しいただけるようになることを祈るばかりです。

ビオラとラベンダーのきれいなパープルに合わせて、今日はパフュームボトルを撮影してみました。

ガラスの瓶にバラのモチーフのカバーのついたエレガントなボトルです。飾っておくだけで幸せな気分を運んでくれる小さなボトルですが、しっかりとしたつくりで、香水入れとしての実用にも耐えられます。

写真右側の方が年代が古く1920年代頃、左側は比較的新しいもので1950年代頃のものです。

大きさも右側のもののほうが少し小さめで、ボトルの形も少し違います。

詳しくはこちらをご覧くださいませ→こちら

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment